スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチワンダイバー:感想

これまで見続けたドラマの一つ、ハチワンダイバーがついに終了しました。

最後のほうの展開が少しつまらなかったのが残念でした。
文字山との対局のあたりが一番面白かったですねw
途中でなんだか良くわからん妹が出たのも変。「アハハハハハハハ」
っていう奇妙な笑い声しか見せ場がなかったのでは?

受け師さんは素敵でしたね。
ポジションによって顔の美しさが変わってしまうところとかw
最終話の眼鏡外した顔と第一話のメイド服のところでは別人としか思えません。

こうやって見るとかなり漫画の面白さに助けられているな、と思います。
ドラマ全体がそうなんでしょうけど。

では、また新たな将棋ドラマの誕生を期待したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ハチワンダイバー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。