スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SO905iCS:レビュー③ LEDフラッシュを検証

Cyber-Shotケータイには大きな特色として、「高輝度LEDフラッシュ採用」というものが
挙げられています。
なので、早速フォトライト、本家のキセノンフラッシュと比べてどうなのか、ということを検証しました。
比較機種は、DSC-T20とP903iTVです。

TAKE1 Cyber-Shotケータイ
DSC00003.jpg

これ、真っ暗の状態で撮影したんです。
かなり明るくなったでしょう。Cyber-Shotケータイなら暗部でもかなりの画質が期待できると
言えそうです。

TAKE2 P903iTV
P903iTVには、超強力なフォトライトが搭載されていて、十分対抗し得る光量だと思います。
では、どうぞ。
P1010001.jpg

驚きました。明るさではLEDフラッシュにも勝っています。
しかし、暗部だからなのかマクロ性能の問題かは知りませんが
フォーカスの甘さが目に付きました。

TAKE3 DSC-T20
DSC01385.jpg

・・・流石の光量です。
本家の貫禄を見せ付けました。

結論として、SO905iCSは暗部撮りでも十分実用性の高いカメラとして利用できるということが
わかりました。
スポンサーサイト

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。