FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代PSP発売時のポータブルAVと今

2004年12月、PSP発売時のポータブルAVはどのような環境だったのか・・・
まず、iPodは動画再生非対応(05年のiPod5Gから)、携帯も実用的なものはほとんどありませんでした。
そこで、動画再生機能を持っていたライバルというのは、SONYのHMP-A1tぐらいでしょうか。

その比較記事がありますので、ご覧ください。
ソニー携帯AVプレーヤー対決!PSP対クリエ対HMP-A1

我慢ができなくなって取材先近くの電気店で512MBのメモリースティックPRO デュオを購入。1万2800円と高かったが、とにかくメモリーは手に入った。
価格も含めてトータルに考えれば、PSPの圧勝だろう。PSP用MPEG4の画質は今ひとつだが、512MBのメモリーなら1時間以上の動画を記録できる。今回PSPでビデオを連続再生してバッテリーテストをしたところ、見事に5時間15分もの連続再生が可能だった。これなら通勤の最中にでも気兼ねなくビデオ再生ができそうだ。



この時代と比べると、VITAのAV偏差値は大きく下落しています。
WALKMAN、iPod、スマホ・・・動画再生デバイスは枚挙に暇がない。
・・・まあ、ゲーム機だからいいんだって言えばそれまでの話ですがw
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【初代PSP発売時のポータブルAVと今】

2004年12月、PSP発売時のポータブルAVはどのような環境だったのか・・・まず、iPodは動画再生非対応(05年のiPod5Gから)、携帯も実用的なものはほとんどありませんでした。そこで、動画再生機能を持っていたライバルというのは、SONYのHMP-A1tぐらいでしょうか。その比較...

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。