スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ‐苦悩する大陸レビュー

この本は、すごいです!
アフリカの貧困の原因について見識を深めることができるだけでなく、日本にとっても大きな教訓の書となることでしょう。
例えば、「ビジネスリーダーたちが規制にしがみついている。」というような一節や、ジンバブエの携帯事業の規制解放のために努力する方の話などは、日本であってもおかしくないでしょう。
また、アフリカの貧困の原因としての説明が、日本にぴったりなのも面白いです。
このように、一つ一つ日本に当てはめていくと面白い本です。

また、本題においてもアフリカの貧困が実に根深いものだということが理解できるという意味で貴重ですね。
世界史の授業で、「国民意識」が成立した結果ヨーロッパではナショナリズムが生まれ国民国家が成立していったと習いますが、やはりアフリカではまだそのような概念が成立していないのでしょう。

筆者は「エコノミスト」の関係者であるからか一貫して市場に任せることが良いという考え方ははっきりしており、ブレはありません。
この種の本にありがちな煽情主義にとらわれていないことも良い。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。