スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読了】:ゲーム理論を読み解く&中国に人民元はない


ゲーム理論についての知見を深めたいと思い読んだ一冊。
うん、Amazonレビューを見ればわかるとおりイマイチでしたw
まず、誰に向けてかいたのかがわかりにくい。
入門者には難しい出来だしゲーム理論を分かっている人には退屈なわかりきったことを説いているように見える。
最後の方は議論が脱線して反戦思想に飛ぶ。


面白そうと思って読んだ一冊。
「中国に~はない」ということをまとめた本というよりは、いくつかの中国の特徴から展開して
「~はない」と端的にまとめた印象をうける。
つまり、中国文化入門としては悪くないが、そのいくつかの特徴をつかんでしまうと退屈な代物となってしまう。
とはいっても、一度読んでみるのもいいとは思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。