スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのカメラは簡単に最適な画質を引き出せるカメラ-EX-Z450:レビュー④BS編

このレビューは「みんぽす」の無償イベントに参加して書かれています。(詳細は末尾で)


みんぽす


本日は、EX-Z450のレビューに移っていきます。
まず、Z450の画質上の要点を
・BSで誰でもきれい
探してフォーカスもそうですが、モードの多いBSモードで当てはまるモードを探せるのが
良いです。
CIMG0319
CIMG0319 posted by (C)sonyfun
(BS夕景)
ただ、少し大げさ目の発色かなあ、と思います。
しかしながら、これほど美しく夕景をオートでは撮ることができないのも確かです。
・メイクアップ風景は発展途上
ON
CIMG0292
CIMG0292 posted by (C)sonyfun
メイクアップoff
CIMG0293
CIMG0293 posted by (C)sonyfun
風景メイクアップは基本的に、青空に気を使っているみたいですね。
そのため、夕方に近づくと不自然な絵になります、
CIMG0274
CIMG0274 posted by (C)sonyfun
CIMG0276
CIMG0276 posted by (C)sonyfun
青空に使うとちょうどいいわけです。

おそらくこのカメラ、それほど絶対的な画質としては突出してないです。
結構あからさまに粗を出さないための映像処理をやってます。

Z450は、さがしてフォーカスやBSモードの豊富さがあるので、簡単にカメラの100パーセントのポテンシャルになります。
しかし、ほかの高画質デジカメにそれはまねできないでしょう。
なぜなら、Pモードからいろいろ設定を重ね、そして100パーセントのポテンシャルを引き出す
仕組みだからです。(これが楽しいという人も多い)
だからこそ、カシオは本当に初心者向けなのです。


このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。