スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい≠高画質【EX-Z450セミナーレビュー:?】

さてと、セミナーはまだ終了していません。
残りをいきましょう。

このレビューは「みんぽす」の無償イベントに参加して書かれています。(詳細は末尾で)


みんぽす



最後のCASIOEX-Z450一押し機能は「さがしてフォーカス」。
これを終えてから撮影会に進みましょう。
DSC_0041.jpg
CASIOの「さがしてフォーカス」は被写体を自動で認知し
そこに焦点を合わしてくれる機能です。
「それってオートフォーカスでしょ?」違います。「自動で被写体を探す」んです。
フォーカスロックなんてテクニックは必要ありません。
DSC_0037_20091005021610.jpg
DSC_0034_20091005021635.jpg
後、人物メイクアップや押すだけ夜景に関する詳細な説明も少し。
押すだけ夜景に関しては、夜景認識、三脚判定アルゴリズムの他に、ISOを400に拡大しながらも
画質の破綻を抑える努力などが行われたようです。
後は、夜景を明るくするための諧調補正、夜景専用のノイズリダクションですね。
人物メイクアップは、単純に肌をのっぺりとさせて粗をごまかすのではなく、
ナチュラルと綺麗を両立させるのが目的なわけです。
また、肌色にも非常にこだわっているとのこと。

さーて、撮影会。モデルは浅丘しおりさん。(+しょういちさん)

・D40+TAMRON90mmマクロ vs Canon 920IS vs CASIO EX-Z450
私はこの3機種で勝負に挑みました。
いや、実にCASIOのポリシーが浮き彫りになる結果になりました。

とりあえず、メイクアップ機能の実証から参りましょう。
・メイクアップOFF
CIMG0198.jpg
・ON
CIMG0199_20091005024852.jpg
(しょういちさん、許可ありがとうございます!)
すげー!
超ナチュラルかつ美しくなってます!(笑

そして、CASIOの目指す好画質と高画質の違いを浮き彫りにしたカットがこちら。
CIMG0179
CIMG0179 posted by (C)sonyfun
(EX-Z450)
DSC_0060
DSC_0060 posted by (C)sonyfun
(D40+TAMRON90mm)
質問です。どっちの方が画質がいいですか?明らかに下だと思います。
何しろボケ味はとろっとして被写体はカリっと。
一眼の良さがありますよ。

しかし、私は上のカメラに撮られたいです(笑
マクロレンズで私の顔を撮るなんて、私にとっては恐ろしいことです。
実際、上のほうがそういう意味では好画質なのかな、と。

IMG_0403
IMG_0403 posted by (C)sonyfun
(Canon 920IS)
Canonは、自然な画質を残すためにNRを控えているのでしょう。
拡大するとわかるとおり、顔にもノイズが結構あります。
しかし、CASIOでは明るいレンズのおかげでもありますが
肌にノイズが浮く、というのは見受けられませんでした。
これがポリシーの違いですよね。

CIMG0189
CIMG0189 posted by (C)sonyfun
(Z450)
さがしてフォーカスは、簡易追尾AFのような使い方もできます。
常に探すわけですから。思いっきりシャッターを押す感覚は、私は持っていないので
ちょっと違和感ありましたが、初心者にはオススメできそうです。
フォーカスロックに慣れている人でも、どの辺にピントが合うのか目星がつくのは参考になりそう。

CIMG0226
CIMG0226 posted by (C)sonyfun
フラッシュ時の画質も特筆すべきものがあります。
普通、コンデジのフラッシュってあまり役に立たないんですよ。
だって顔の目がフラッシュで赤目になったり、調光性能の関係で派手に色が変わったり。
それが極力抑えられ肌色も自然に収まっているあたり、さすがだと感じました。

撮影会、非常に収穫あるものだと感じました。
どれが絶対的に優れているか、ではなく、どれがどういう画質を目指しているか、ということが
わかるからです。
CASIOの目指す画質に賛同できるのであれば、CASIOを選ぶのは素晴らしい選択だと思います。
DSC_0042.jpg

このレビューを評価していただける方はこちら

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。