スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、920ISは、930ISが出ても未だ魅力的なのか?【920IS:レビュー②:新モデルと比較】

冒頭のタイトルは、TIIDAのCMをもじってみました。The Secret of 920ISといってみましょうか。

キヤノン、初の広角24mm対応タッチパネル機「IXY DIGITAL 930 IS」

まず、変更点はまとめてこれくらい。
・28mm4xレンズが24mm5xレンズへ
(◎ 素晴らしい。ここまで広角になれば言うことなし。)
・液晶がタッチ対応の「クリアライブ液晶T」へ
(△ 個人的には嫌いです。また、ワイド液晶になったのも残念。×にしたいですがタッチフォーカスの出来次第。)
・自動シーン認識の対応
(○ 普通に良い)
・HD動画撮影
(○ 順当に搭載されたがもちろん良い)
・加速度センサー利用UI
(△ 個人的にはいらない)
・マクロモードでの撮影距離が5cmに
(× 3cmの差はマクロでは結構でかい)
・重さは130g
(○ 25gの軽量化。バッテリーが変わっていなければ◎だったけど)

ってところ。総合的にはそれほど魅力が変わらない。
バッテリーは変わっているからバッテリー持ちは落ちるだろうし。
24mmは魅力があるけどね。

コントローラーホイールや「再生」「MENU」はハードウェアのボタンとして用意されており、タッチパネルは狙った人/モノへ直感的にピントを合わせるためだけに利用することも可能だ。


とはいえ、これは救いでしょう。私もこれならなんとか930ISまで待ったかも。

930ISも当然素晴らしいモデルですが、かといって920ISの魅力が落ちるほどではないね、と。
510ISの後継といったほうがしっくり来るんですよ、正直。

930IS購入予定の人は負け惜しみだと思ってください(-_-:
9x0ISを持っている人は、仲間になりましょう!(笑



スポンサーサイト

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。