スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランドを付ける理由を感じたーFOMA SH-06A:レビュー

SH-06AというAQUOSSHOTがどうしても触りたくて、
ドコモショップに行ってきました。

いや、これは素晴らしいですね。
十分に28mmF2.8の単焦点デジカメとして利用可能な出来だろうと思います。

まずは何が素晴らしいかというと、インターフェース。
タッチパネルでつかえたもんじゃないと思っていたGUIが、大幅に改善されて使いやすくなっています。
3*3マスで設定が表示されるので、わかりやすいんですね。
誤った操作も確実に減りました。

カメラ起動時間、保存も文句なし。
これなら「AQUOS SHOT」のブランドにも納得です。

文句といえばコンティニュアスAFやらチェイスフォーカスやら顔優先AFやら
いらん機能がONになってかえって扱いづらいぐらい。

DVC00004
DVC00004 posted by (C)sonyfun
DVC00005
DVC00005 posted by (C)sonyfun
マクロではSO905iCSほど寄れませんが頑張ってくれます。
DVC00002
DVC00002 posted by (C)sonyfun

画質も10Mになってより塗りつぶしがひどくなったのは気にかかります。
ですが、SH-03Aで最悪だった見栄えが周辺減光と青っぽさの改善で
かなりよくなっていることがわかります。
発色は鮮やか目でしたが、全然悪くないです。

このレビューを評価していただける方はこちら

今の機種がSO905iCSじゃなければ買ってましたね。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。