スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GX200with科学部(テルミット反応)

科学部ではテルミット反応での実験が行われていました。
それをGX200の連写機能を利用して撮ってみました。


テルミット法(Wiki)
テルミット法(テルミットほう、thermite process)とは金属アルミニウムで金属酸化物を還元する冶金法の総称である。ギリシャ語の(therm - 熱)に由来する。別称としてテルミット反応、アルミノテルミー法 (aluminothermy process) とも呼ばれ、また、この方法はH・ゴルドシュミット(en:Hans Goldschmidt)により発明されたのでゴルドシュミット法とも呼ばれる。
金属酸化物と金属アルミニウムとの粉末混合物に着火すると、アルミニウムは金属酸化物を還元しながら高温を発生する。この還元性と高熱により目的の金属融塊は下部に沈降し、純粋な金属が得られる。また、この方法は炭素燃料を使用しないため、生成金属には炭素が含まれないという特徴もある。

アルミニウムと金属酸化物の金属のイオン化傾向の差が大きいほど、多量の熱を発生する。



R0010160
R0010160 posted by (C)sonyfun
R0010161
R0010161 posted by (C)sonyfun
R0010163
R0010163 posted by (C)sonyfun
R0010164
R0010164 posted by (C)sonyfun
R0010165
R0010165 posted by (C)sonyfun
R0010166
R0010166 posted by (C)sonyfun
R0010167
R0010167 posted by (C)sonyfun

GX200の連写のスピードは遅いですね。
テンポがかなり遅かった。
ISOが上がるのは仕方ないですね。
高感度域でも案外画質は落ちてませんね。

とまあカメラの話はさておいて、
テルミット反応は鉄の精錬にも使われる実験ですから、なかなか意義があるのではないでしょうか。
今回の実験では量を少なめにしていたので室内で行われましたが、量を多めにすると
すごい大規模な物になります。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。