スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠点変わらず、チューンアップ:S-Frame DPF-X1000:レビュー

こないだ、ソニーデジタルフォトフレームの新製品「DPF-X1000」と他の新製品を見てきました。
まずびっくりしたのはX1000の大きさ。
これは迫力あるなあと感心。
CIMG0802.jpg
枠の大きさもこのデザインなら気になりませんし、やっぱりソニーのデザイン力は賞賛に値します。
正面から見るに画質はこれまでよりも良くなっている感じです。
少なくとも主観的には見栄えいい。
CIMG0803.jpg

ですが、視野角が弱いのは相変わらず。
CIMG0801.jpg
上下からの鑑賞に弱く、これで壁かけなんかしたら真っ黒に見えるんじゃないか?
と心配になりました。
ぜひともハイエンドモデルくらいは視野角に配慮した液晶にして欲しい。

うれしいこともありました。
CIMG0806.jpg
デジタルフォトフレームで常に不満だった操作系が改善され、ボタンが使いやすそうになっている!
これであの操作地獄からは解放されるかな・・・
CIMG0807.jpg
リモコンももー少し使いやすければいいんですけどね。

総合的に見れば着実に進歩した点もあり、そのままの点もあったモデルでした。
視野角の問題もあるのでスルーしますが、デザイン性などこれからも注目すべきモデルでしょう。
木目調モデルなどもありましたし。

このレビューを評価していただける方はこちら
スポンサーサイト

テーマ : フォトフレーム
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。