スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EX-Z400フォトサンプル

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら



みんぽす

CIMG0460
CIMG0460 posted by (C)sonyfun
CIMG0461
CIMG0461 posted by (C)sonyfun
CIMG0462
CIMG0462 posted by (C)sonyfun
CIMG0458
CIMG0458 posted by (C)sonyfun

今日はCASIOEX-Z400を携えて散歩してきました。
なかなか重宝しますが、結構空の色が飛んでますね(2枚目)
EXILIMエンジン4.0で逆光に対して進化したと言っても、劇的というほどでは無いようです。
でも四枚目はスミア(?)が発生しているとはいえ、頑張ってますね。
カタツムリの写真なんて雰囲気が出ていて好きです。

で、ここからは撮影中に感じた雑感
・広角端は明るいがテレ端が暗いためすぐにISO400に突入する
・結果塗りつぶし過多の絵が昼間でも大量発生
・オートBSは相変わらず判定が鈍い。
・ここまで数回フリーズ発生。「処理中」で固まる。再起動で直る。
・1200万画素で撮影条件がいいと非常にメリットが大きい
・バッテリーはまだ一度も充電していないが至って快調
・「露出オーバー」などを頑張って警告してくれるのはベンリ。

 

この記事を評価していただける方はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。