スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒第十八話「悪意の行方」:感想

陣川、サイコー!

今回は陣川が久しぶりに出てくる回で、もう気分が良かったです。
陣川がいると本当にストーリーが面白いというか、ほっとさせるというか。

ストーリーは相棒らしい展開。
女教師の声が鼻が詰まったような独特の声でした。
今回は奇をてらうようなどんでん返しはありませんでしたが、
その一方で小さなどんでん返しがありましたね。ああいうのは実に「相棒」らしい。

陣川が恋をするのも良かった。こういうのは右京さんと陣川コンビ独特の感じでしょう。
では、次の新相棒への期待を込めてまた来週!
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。