スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこに「サイバーショット」はあるのか~auソニエリ S001:カタログレビュー

au S001(ソニエリ公式) 
8Mカメラ+フルワイド3.3インチ有機ELを搭載、世界対応やBRAVIA連携も――「Cyber-shotケータイ S001」
au、Softbankの春モデルが発表になりましたね。
携帯カメラウォッチャー(自称)の私としては、操作しやすいスライド型を採用した930CAか、
今回のS001あたりが注目だと思いますが。

AQUOSケータイは史上最高のフルフルスペックで勝負してますが、特に語ることはないですね。
auから初の8M機は、Propixのほかの機種を見れば画質には推測つきますし。

で、今回のS001ですが。
ソニエリ初の8MCMOSがウリのようです。

しかし、どうしても個人的には好感が得られないですね。
8MCMOS?だからどうしたと言うのでしょうか。5Mの先代Cyber-Shotケータイと並ぶ画素数の機種
は今や掃いて捨てるほどあります。
そんな「画素数」より一番大切なのは「デジカメと同じ使い勝手を実現できるか」でしょう。
それが「Cyber-Shot」として必要なことのはずです。

その観点から見ると光学ズームには非対応、相変わらずの電子式ぶれ補正、
スーパーマクロは見当たらない、と悲惨な状況。

先代から進歩した点と言えばiSCN、これは諸手を挙げて賞賛したいですね。
携帯で一々設定する時間がもったいない。
専用機同様の顔認識、スマイルシャッター、うん。これもいい。
おすすめBestpic、やるじゃん。

とはいえ、肝心のツボを外しているのでいかんせんいまいち。
有機ELのディスプレイは屋外での視認性を考えると複雑。
屋外での視認性に配慮した液晶にして欲しかった。

普通のケータイなら大絶賛していたと思いますよ。
かっこよくするのがなかなか難しい緑をあそこまで高級感溢れる色にできたのは良いこと。
「Cyber-Shot」ケータイではないけど普通のケータイとしては良さそう。

関連記事
P-01Aのカメラ機能をチェック!【P-01A:レビュー】
カメラ機能はどうなの?-Walkman Phone Premier3:カメラレビュー
N-01A、F-01A vsP-02A、F-03A!PRIMEvsSTYLE接写画像レビュー
SH-03A:ファーストインプレッション
スポンサーサイト

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。