スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯カメラ画質チェック:810Pレビュー編

今日は、810Pを触らせてもらったので、コストダウンされた2Mカメラの画質とは
いかほどかと思い、撮影してみました。
まずはSO905iCSとの比較作例を
P1030115
P1030115 posted by (C)sonyfun
DSC00113
DSC00113 posted by (C)sonyfun
同じ位置ではありませんが、画質の差は歴然ですね。
同じ2Mでも昔の機種はもっと画質が良かったと思います。
画像処理エンジンは退化することはないはずなので、本当にコストダウンが深刻なんですね。
なにしろExifを見たら、レンズのF値が驚愕の「4.5」!
無論広角端でですよ。
P1030116
P1030116 posted by (C)sonyfun
DSC00114
DSC00114 posted by (C)sonyfun
なんというか比べるまでも無いと言うか・・・
ちなみにマクロでの撮影。
P1030114
P1030114 posted by (C)sonyfun
比べるまでも無いのでこれは比較せず。
MFでマクロモードに切り替えました。
ナイトショットモードもあったので早速撮影。
P1030122
P1030122 posted by (C)sonyfun
ある意味携帯で夜景というのは画質の差が出にくいのでそれは救いですよね。

それではUIに移りましょう。
カメラ自体は数秒で起動するのでストレスレス。
ただし保存は2Mだと多少時間がかかります。
DSC00119.jpg
あとはカメラを起動したときのこのメッセージがテンポを悪くしていますね。DSC00117.jpg
DSC00118_20081215203749.jpg
こういう風にスライドするとスイッチが露出するデザインは個人的には好みですが、
実用性は微妙かな。

・まとめ
最近のCMOSローエンドケータイの画質劣化は酷いですね。
レンズ、センサー、エンジンという三位一体の低画質化が進んでいるような印象です。
とにかく「色が無い」。まるで白黒写真のようです。
CMOS独特というのかな、SO905iCSクラスになるとしっかり高画質化していますけど。
ただGUI自体はサクサクに動くので、撮れればいいというのであればこれでもいいのかも
しれませんね。


この記事を評価していただける方はこちら
スポンサーサイト

テーマ : SoftBank(ソフトバンクモバイル)
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。