スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルフォトフレーム「CP1」vs「S-Frame」

なぜかDPF-V900を筆頭にするデジタルフォトフレームにエクステンションラインから
新製品が登場・・。
VGF-CP1(公式ホームページ)

ちなみにDPF-V900に関しては、
ソニーのS-Frameを見てきた。
言うまでも無くそのデザイン性に惹かれて葛藤と戦っていたわけですが、
同じソニーから思わぬダークホースが登場してしまった。

で、公式ホームページから読み取る限り、DPF-V700と液晶スペックはほぼ同じで、

DPF-V700の長所
・HDMI出力
・BIONZによる補正機能
・512MB分の保存が可能(CP1は100MB)
・5000円安い
VGF-CP1の長所
・パソコンと接続してワイアレスに写真や音楽が楽しめる
・WLAN搭載
・インターネットブラウザー搭載

こうして見ると見事なまでにAVとPCでコンセプトが分かれてるなあ・・・
PCやネットとリンクするならCP1、普通に写真を楽しむならV700ってとこかな。
うーん、迷う。CP1の紹介記事は下です。
ワイヤレスでPCの中にある写真を飾るデジタルフォトフレーム「CP1」
スポンサーサイト

テーマ : VAIO
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。