スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【XDV-W600:レビュー】実用性高きワンセグTV

ソニーの新「お風呂・ワンセグ」XDV-W600を見てきました。
DSC02583.jpg
丸みを帯びつつしっかりとホールディングできる本体、デザイン性より実用性でしょうか。
DSC02585.jpg
ボタンもはっきり実用性重視
「Back」ではなく「戻る」、というように日本語表記ですね。
ダイヤル選局も直感的。
DSC02586.jpg
DSC02587.jpg
BRAVIAのロゴは全然いやらしくなく「SO906i」のような邪魔ッけなロゴではないです。
DSC025588.jpg
おお、注意書きがシールで書いてある!
これはいいですね。剥がせるのはうれしいです。
DSC02589.jpg
設定メニューは、「ビエラ・ワンセグ」と比べるとオーディオ的で、初心者にわかりにくく
ある程度理解している方にはカスタマイズしやすくなっています。

画質は、やはりワンセグ。
多少色鮮やかでしたが、粗さは感じます。

インターフェースは特に言うことはありません。
ただ、番組表はワンセグの仕様のせいで10時間後ぐらいまでしか表示できません。
これが良くないので、無線LAN対応などでiEPGから取得できれば・・・と思うんですがね。

今回この機種を見て一番魅力なのは乾電池対応ですね、やはり。
AM/FMラジオとワンセグ、防水に乾電池となれば完全に被災地向けワンセグではないですか。

個人的にはSV-ME70などより完全に「外向け」への未練を捨てきっていて、
好感が持てました。
ここまで実用性の高いワンセグはいままでになかったのではないでしょうか。



この記事を評価していただける方はこちら。

関連記事
         薄い・粗い・でかい ビエラ・ワンセグ SV-ME70:開梱編
          お風呂テレビに特化 【SV-ME70:レビュー】
          お風呂テレビはフォトフレームになるか?ビエラ・ワンセグSV-ME70レビュー③
           「リラックスお風呂端末」 ビエラ・ワンセグ SV-ME70レビューまとめ
スポンサーサイト

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

これならお風呂で長湯が出来そうです

コメントたびたびありがとうございます!

そうですね。
アナログ放送からワンセグになった現在こういう
商品はどんどん増えそうな気がします。
最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。