スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログの位置づけ変更について

まあ、Twitterを見ている方はわかると思うんですが・・・。

実際、政治サークルに所属していまして、活動もそうした物よりになっています。
家電へのコミットはあるんですが、かつてほどではありません。
(バイト始めれば軍資金が溜まってくると思います)

したがって、これから中心となる話題が、「政治&家電」になります。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

初代PSP発売時のポータブルAVと今

2004年12月、PSP発売時のポータブルAVはどのような環境だったのか・・・
まず、iPodは動画再生非対応(05年のiPod5Gから)、携帯も実用的なものはほとんどありませんでした。
そこで、動画再生機能を持っていたライバルというのは、SONYのHMP-A1tぐらいでしょうか。

その比較記事がありますので、ご覧ください。
ソニー携帯AVプレーヤー対決!PSP対クリエ対HMP-A1

我慢ができなくなって取材先近くの電気店で512MBのメモリースティックPRO デュオを購入。1万2800円と高かったが、とにかくメモリーは手に入った。
価格も含めてトータルに考えれば、PSPの圧勝だろう。PSP用MPEG4の画質は今ひとつだが、512MBのメモリーなら1時間以上の動画を記録できる。今回PSPでビデオを連続再生してバッテリーテストをしたところ、見事に5時間15分もの連続再生が可能だった。これなら通勤の最中にでも気兼ねなくビデオ再生ができそうだ。



この時代と比べると、VITAのAV偏差値は大きく下落しています。
WALKMAN、iPod、スマホ・・・動画再生デバイスは枚挙に暇がない。
・・・まあ、ゲーム機だからいいんだって言えばそれまでの話ですがw

PSVitaとWiiU

革新的な遊びを実現する次世代携帯型エンタテインメントシステム
名称を「PlayStation®Vita」に決定

素晴らしい!特に価格。
これだけリッチなスペックで、24980円というのは3DSに対する嫌がらせとも思えます(笑
ゲーム機として確実に出来は良くなっていると思えるので、期待しています。
しかし、一つ心配があるとすれば周辺。
PSP発売当時(2004年)、PSPの他に高画質で2万円の動画プレイヤーは皆無でした。
今はいくらでもあります。
それが少し心配です。

6.2インチ液晶を搭載したコントローラとの組み合せで
ゲームの新しい構造を提案する
「Wii U」発表

後方互換性は確保されるらしいが、このリモコンでは無理だよねw
なかなか面白いコントローラだと思います。
6.2inchはボタン表示専用の方がより面白いと思ったんだけどな。
HD対応は順当な結果で、いよいよ任天堂がHD戦争に参入することになる。

あとは、ソフトさえそろえば。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。