スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC_0171
DSC_0171 posted by (C)sonyfun
いよいよ、春がきた!
春から大学生ですが、不安と楽しみさが入り交じっています。
私の学年は入学式がありませんが、それでも新生活が待ってます!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

XperiaArcの写真たち

カメラに関しては、UIもXperiaと似通っているし、iSCNは優秀で
サクサク撮れるし、あまりレビューを書く必要を感じないのでどうしても
内容が薄くなりますw
DSC_0003
DSC_0003 posted by (C)sonyfun
DSC_0004
DSC_0004 posted by (C)sonyfun
DSC_0005
DSC_0005 posted by (C)sonyfun
DSC_0007
DSC_0007 posted by (C)sonyfun
DSC_0008
DSC_0008 posted by (C)sonyfun
DSC_0009
DSC_0009 posted by (C)sonyfun
DSC_0010
DSC_0010 posted by (C)sonyfun
DSC_0011
DSC_0011 posted by (C)sonyfun
DSC_0012
DSC_0012 posted by (C)sonyfun
DSC_0013
DSC_0013 posted by (C)sonyfun
DSC_0014
DSC_0014 posted by (C)sonyfun
DSC_0015
DSC_0015 posted by (C)sonyfun
DSC_0016
DSC_0016 posted by (C)sonyfun
DSC_0017
DSC_0017 posted by (C)sonyfun
ExmorRの性能のおかげかブレにくいのも長所ですね。

テーマ : XPERIA
ジャンル : 携帯電話・PHS

90mmマクロも負けてないよ!

DSC_0312
DSC_0312 posted by (C)sonyfun
DSC_0319
DSC_0319 posted by (C)sonyfun
DSC_0332
DSC_0332 posted by (C)sonyfun
DSC_0334
DSC_0334 posted by (C)sonyfun
DSC_0335
DSC_0335 posted by (C)sonyfun
DSC_0336
DSC_0336 posted by (C)sonyfun
今回、前回の記事の30mmF1.4と同様に多用したのが90mmマクロです。やっぱり綺麗!
いい買い物をしました。
ただ、やっぱり中望遠レンズになってしまうので、撮り方が初心者だとなおさら限られてきます。
そういう意味で、30mmレンズと二本体制だとベストかなあ、という気がしてきました・・・。

ちなみに、90mmマクロはやっぱり、MFのバーが回しやすいので、AFは無くても大丈夫だと思います。
(D40だとAFが使えないのです)





このレビューを評価していただける方はこちら

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

30mmF1.4に感動した!【モノフェローズお花見会】

モノフェローズお花見に参加しました。
なかなか楽しかったです。
実際は、花のないお花見会だったんですけどw

とりあえず、お花見会ではSIGMAの協賛のもとレンズを貸していただけることになり、
様々なレンズを一時的に試すことができました。
なので、このときに借りた様々なレンズの中から気に入ったものをチョイスしてレビューします。
で、それが30mmF1.4です。



気に入りました!
50mmF1.8という撒きエサレンズというか、安価なレンズを使用していたんですが、
APS-Cだとどうしても使いにくいさを感じていたので。
10-20mmのような超広角レンズは初心者だとどうしても引いてしまいますが、30mmなら安定感ある画角です。
(あ、10-20mmで写真が撮れないわけではないです。初心者にはヒット率が低いだけ)
10-20mm
DSC_0270
DSC_0270 posted by (C)sonyfun
30mm

DSC_0279
DSC_0279 posted by (C)sonyfun
DSC_0299
DSC_0299 posted by (C)sonyfun
DSC_0303
DSC_0303 posted by (C)sonyfun
DSC_0347
DSC_0347 posted by (C)sonyfun
DSC_0349
DSC_0349 posted by (C)sonyfun
DSC_0370
DSC_0370 posted by (C)sonyfun
良いレンズを使うと、自分の腕が上がったものと勘違いしますw
でも、そういうふうに錯覚できるレンズは、良いレンズです。
ちなみに、モデルは瀬戸マドカさんです。

このレビューを評価していただける方はこちら

XperiaArc:レビュー①vsXperia

① 本体
DSC_0222_20110327002525.jpg
DSC_0223_20110327090634.jpg
全体的に、薄くかっこよくとんがりました。Xperia Arc。
第一印象としては、「薄い!」です。
液晶も、iPhone4やGALAXYSにあるような高画質液晶です。
DSC_0224_20110327090848.jpg
DSC_0226.jpg
docomoロゴは健在。
DSC_0227_20110327091452.jpg
DSC_0228.jpg
エッジにメッキがかかってるのはちょっと心配。禿げそう・・・
DSC_0235.jpg
DSC_0236_20110327095602.jpg
DSC_0237_20110327095530.jpg
電源ボタンが誤動作しやすいというフィードバックを受けたのか、やや押しにくい方向に「改善」されてます。
これがいいかどうかは人次第ですが、自分は苦手。
IMG_0525.jpg
IMG_0527.jpg
結構持ちやすいんです。薄いけど。
② UI
DSC_0232_20110327093602.jpg
DSC_0233_20110327093613.jpg
ソフトを起動させるメニューのページ遷移のやり方が縦→横になりました。
戻るとメニューキーが逆になり、MediaScapeが廃されていますが個人的には違和感を感じませんでした。
全体的に処理速度が上がっている印象を受けます。
カメラもiSCNの精度が上がったようで、先代よりもスムーズに扱うことができました。
IMG_0529.jpg

やはり、Android機は世代が一つ違うだけで全然変わりますね。
洗練・進化しているというのが印象です。初代から買い換えるほどではないと思うんですが、
ガラケーから買い換えても大満足の出来かと。
あとは、外で写真を撮ってきての比較です。

このレビューを評価していただける方はこちら

テーマ : XPERIA
ジャンル : 携帯電話・PHS

広島へ行ってきました【IXY910IS編】

こちらも参照してください。

新幹線で広島に向かいました。途中の緊急地震速報で電車止まりました。びっくり。
でも、一度乗ってしまえばしめたもので、普通につきました。
IMG_0458
IMG_0458 posted by (C)sonyfun
IMG_0459
IMG_0459 posted by (C)sonyfun
代ゼミと河合はどこにでもある!
IMG_0467
IMG_0467 posted by (C)sonyfun
IMG_0469
IMG_0469 posted by (C)sonyfun
原爆ドームと平和資料館に向かいました。資料は豊富で、原爆への実際の映像に基づく見識を
深めることができるでしょう。
ちなみに、その後呉の海軍資料館に向かったのですが、距離が短いのに歴史観が真っ向から対立しています。
【軍のための都市として破滅への道を突き進む】vs【海軍の拠点として誉れある】
みたいな感じ。

IMG_0474
IMG_0474 posted by (C)sonyfun
IMG_0462
IMG_0462 posted by (C)sonyfun
お菓子・昼飯を食べて宮島へ。
IMG_0479
IMG_0479 posted by (C)sonyfun
IMG_0481
IMG_0481 posted by (C)sonyfun
鹿の拠点がそこにはありました。
IMG_0482
IMG_0482 posted by (C)sonyfun
IMG_0493
IMG_0493 posted by (C)sonyfun
IMG_0487
IMG_0487 posted by (C)sonyfun
IMG_0486
IMG_0486 posted by (C)sonyfun
IMG_0484
IMG_0484 posted by (C)sonyfun
夕焼けが綺麗でした。夜になると、鹿が大量発生します。
で、翌日は大和の博物館へ。
IMG_0513
IMG_0513 posted by (C)sonyfun


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

英語学習に役立つ英語参考書

大学受験のことを考えず、英語の勉強のためだけを考えて役立つ英語参考書
を並べてみました。

中学英語を仕上げたレベルなら十分やれる参考書です。
文法上の要点を解説しており、目からウロコが落ちます。自分自身助けられました。
あくまで文法なので、これを仕上げればもうなんにも要りません。
ただし、頭に入りにくいという人は、【問題演習編】も。

私は、他の問題集を使いましたが、受験色が強すぎるのでいりません。

Grammer(文法)の次はReading(読解)です。解釈(短文の意味理解)→長文読解に進みます。

読解の技術を並べた物。非常にきついですが、ひとつ仕上げれば日常レベルの英文では困りません。
実際、私でも英字新聞くらいなら読めるようになりました。
↑が難しければ、基本はここだで行きましょう。

難関大受験なら、「ポレポレ」と行くところですが、英語学習でいけばここまででいいでしょう。
長文は英字新聞でも何でも読めばいいと思いますが敢えて受験にこだわるならば


このシリーズがオススメ。早稲田大学、慶応大学は英字新聞をよく出題するので過去問に目を通すと
良い訓練になるのではないでしょうか。ここで。あるいは、東京大学の1(B)も同様の傾向です。
他には国際基督教大学も実用英語を踏まえて読解力重視です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

読書録Part1『希望を捨てる勇気』『就活のバカヤロー』

大学生になる前に教養を!ということで、図書館で拾ってきた本を備忘録的に載せて、
軽い書評にしておきます。ただ、書評というほどのものでもないので『読書録』。



まずはこの本、読了しました。
日本の停滞と原因を、経済学的に追求した本です。
全体的に、新書ではないためか扱われているテーマが広く、
読んでいる最中に退屈になりがちな本です。
というのも、著者のブログのどこかで見たことがある内容なので、
内容に斬新さがない。(これは、ブログを見たことのない人には問題なし)


日本のこれまでのやり方では駄目だという考え方が感じられます。
こういう本は製造業などを志す人こそ読み、どう超克していくかを読むのが建設的でしょう。
日本人1億人が、金融やITなどでは食っていけないわけだし。




さっきの本を読んで後にこれを読むと、すっきり読めます(笑
内容としては、就活産業の滑稽さを解説した本であり、これ以上でもこれ以下でもない。
会社、学生、就活会社それぞれの問題を提示している。
非常に面白おかしく読ませていただきました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

『ウェブ進化論』を今読むと面白い



これは2006年にでた本ですが、友人に借りて読むことができました。

なぜ面白いかというと、ネットの進化の速さを示しているからです。
この本が出版された2006年というのは、Googleが圧倒的勢いを持っていた時代です。
Web2.0が叫ばれ、翌年にはdocomoがこれにひっかけてdocomo2.0をぶちあげました(笑

その時代の書籍と今を比べると、好対照ではないかと思います。
まず、著者がキーワードとして「不特定多数無限大」や「人間の関与をなくす」ということを挙げていました。
Googleの自動化戦略を指しています。

今現在はどうでしょう?現在のWebの代表例として、「Twitter」と「Facebook」に関して探してみました。
Twitterの便利さは人間のすごさにある

最初は、Twitterの何がどう楽しいのか、どこも解説していないし、使い方もよくわからなかったが、その有用さや楽しさがやっと少しだけわかった。人間はまだまだコンピュータよりすごい、ということだな。


「Facebook私見論(大袈裟)」

なおFacebookのポリシーとしては、
『面識もあり、深い知り合いと繋がる事が望ましい』
つまり既存の人間関係をより深くするためのツール。



つまりです。

人(Web1.0)→コンピュータ(Web2.0)→人(Web3.0)
パソ通     Google         FB、Twitter


という具合に、循環しているように思えるんです。
面白くありませんか?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

鯉が大量発生

DSC00428.jpg
地震があってから、魚の量が増えた気がします。
何でも地震に結びつけて考えてしまうのは、悪い癖かも。

地面がシェイクされて水中の栄養が増えた?とか無理やり説明がつけられそうな気がしますが、
やめときます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

広島へ行ってきました【D40編】

12・13で広島に行ってきました。
何しろ、予約済みだったので、無理やりの強行軍で行きました。
在来線は動いてなかったので・・・

写真は、D40とIXY920ISを利用しているので、D40の記事はこっちに載せることにします。
102
102 posted by (C)sonyfun
103
103 posted by (C)sonyfun
104
104 posted by (C)sonyfun
109
109 posted by (C)sonyfun
110
110 posted by (C)sonyfun
128
128 posted by (C)sonyfun
137
137 posted by (C)sonyfun
146
146 posted by (C)sonyfun
148
148 posted by (C)sonyfun
157
157 posted by (C)sonyfun
162
162 posted by (C)sonyfun
165
165 posted by (C)sonyfun
166
166 posted by (C)sonyfun
198
198 posted by (C)sonyfun
206
206 posted by (C)sonyfun
209
209 posted by (C)sonyfun
213
213 posted by (C)sonyfun
216
216 posted by (C)sonyfun

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

地震です。

日本のマスコミでは東京電力叩きがひどいですが、
海外メディアではどうなのかということを辞書を引きながら調べてみてます。
原発の作業員は懸命に原発の制御を取り戻そうとしている。(NYT)
日本は死亡者数の増加につれて増大する危機に直面している。(NYT)
あまり在日アメリカ人が国外脱出しようとしなかった、と。

思ったほど目新しい情報はないですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

東日本大震災について

忘れるべきではないかな、と思い。

地震のとき、某Vコーヒーショップにいました。
店が結構混んでいたので、まあいいかと思って出ようとしたら、自動ドアが開かない。
おかしいな、と思ったらぐらぐら揺れだしました。

相当でかい揺れだったので、とりあえず椅子・机につかまり、ガラスでもわれたらすぐに
上着を被ろうと構えていました。
途中で慌てて外に出ようとした人々が入り口に群がっていましたが、収まるまで待って私は外に出ました。

幸い、1時間ほど歩けば家に辿りつける場所でしたので、それほど焦りもなく、駅の電車を一応確認しました。
止まっていたのですが、そのとき駅の近くの家電量販店は何事もなく営業していたので驚きました。
それと同時に、「たいしたものではないのかな」と認識。

家に帰ると、至って平穏無事だったので、日常を送っていましたが、
TVをつけると、恐ろしい光景に目を見張るとともに、直後から確認していたTwitterで、
徐々に事態の深刻性を理解しました。

家族は、なんとかその日中にたどり着いてきました。
地震は、恐ろしいものだとわかりました。肌身に染みて理解するというよりは、
映像越しの理解なのが情けないと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

xperia arc触った

ドコモショップにホットモックが置いてあったので少し触りました。

初代と比べるとなんかもう、世代が違いますね。
サクサクだし、液晶の品質もすぐに違いがわかりました。
しかも薄くて、かっこいい。

家族が買うらしいので買ったら比較させようと思います。

テーマ : XPERIA
ジャンル : 携帯電話・PHS

Botが簡単に作れる

http://twittbot.net/
これ、凄いですね!
ちょっとBotでもつくろうかと思いまして、インターネットで調べたらすぐに出てきました。
早速一つ作りました。いやあ凄い。
いい時代になりましたね。

デジタル浦島

浦島太郎になった気分でヨドバシカメラを歩いていましたw
特にデジタルTVは、隔世の感がありますね。

現在は大学一年生になることに備えたノートPCの購入検討中です。
10万円程度のネットブックとモバイルノートの中間を買うことになりそうです。(CULV?)
いっそのことMACBOOK Air?とか思いますが、バッテリーが。。。
ちょっと色々変わっているので、じっくりと見ていきたいなあと思います。
DSC_0156.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

大学入試‐単語帳についての検討

受験英語の基本と言えば、単語帳です。
どの単語帳を選択するかについては、相当分かれる。
なので、どのような人がどのような単語帳を選ぶかについて考えてみたい。













大体、現在はこれらの単語帳の五強時代だと思います。
まず、収録語数から見ていきましょう。
①システム英単語 2100語程度
②速読英単語 1900語程度
③DUO3.0 1600単語+1000熟語
④ターゲット1900 1900語
⑤単語王 2200語
まず、これで単語王とシス単の優位性が目につきます。事実、単語の網羅性は
この2つが非常に高い。
では、なぜ他の単語帳も選ばれているのでしょう。
やはり、ここには「単語帳」としての選ばれる理由の違いが隠されているからだと思います。
そこで、いくつかのタイプに分類して選ばれる理由を見てみようかと思います。

① 目指せ一挙両得型
Duo、速単がこれに当てはまります。
Duoは一文一文に複数の単熟語をちりばめた例文集で覚えさせるスタイルを採用しており、
リスニングCDでさらに効率が上がります。これで、リスニング力・英作文力・語彙力が同時に身につきます。
たとえば、

We must respect the will of individual.


で、will、respectなどの単語を習得できます。
これは、単語力の向上と同時に他の力まで伸びます。

速読英単語では、長文に単語を散りばめることで読解力の向上も図ることができます。
リスニングCDでリスニング力もアップ!

② 単語集中型
システム英単語、単語王、ターゲットが当てはまります。
単語をガツガツ覚えていくスタイル。語彙力しか上がらない一方確実に覚えていくことができます。

①と②を比較すると、①はリスニング、英作文が良く出題される難関国公立大で、
②は語彙力が問われる難関私立大で向いていると言えます。
なんかの参考になれば幸いです。
ちなみに、①と②を組み合わせるのは全然ありだと思いますね。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

受験関係記事まとめ+ある記事への感想

大学受験レポート?【国際基督教大学】
大学受験レポート2【早稲田大学】
大学受験レポート?【神奈川大学】
大学受験レポート?【上智大学】
一応まとめました。
他にも大学受けてたんですが、写真撮り忘れちゃって^^:
とりあえずはこれだけ、というわけです。

で、この記事です。
受験生の立場から見た大学入試4つの提言 ‐ 福山敏彦

でも、この方予備校講師の方なんですよね。
そこで、実際に受験生の立場からちょっとこの記事を見てみたいなあ、と。

1.大学入試問題の解答と作問意図を文部科学省のサイトで公表する


賛成です。
ただし、現実性は高くないでしょうね。筆者様もわかって書いているから「受験生の立場」なんだろうと思います。
良問が増えるかもしれません。この情報に受験生がアクセスしやすければなおいいでしょう。
予備校などが独占的に入手できたりすると嫌だと思いますね。

2.センター試験を廃止する


これは、個人的には?です。大学入試センターは国公立大学の一次選抜を行うためのものでしょう?
受験生の多くが大歓迎とありますが、もしこうなれば東大などに記念受験生の殺到、結果としての採点の劣化が
予想されます。
それに歓迎もしません。文系の話に限れば受験生には「国公立文系(5~6教科)」と「私立文系(2~3教科)」の2タイプがおり、私大入試での後者の優位は明確です。
この格差の是正をしているのは、5~6教科のセンター利用入試です。現に、明治・早稲田・ICUなどは
国立タイプのセンター利用を導入しています。

センターはむしろ、積極的に利用されるべきです。
多くの教科を勉強する受験生が損をしないために!

3.マークシート方式を廃止する。


英文を読ませて英語で要約させる問題や、テーマを与えて書かせる英作文などがよいでしょう。
実際入試はこの方向に動いてますし、賛成です。
前者は早大文化構想、後者は東大一橋大から明治学院まで幅広く出題されていますから。
とはいえ英語の総合問題などは選択でもいいかと思います。


4.私学助成金を廃止し、つぶれる大学にはつぶれてもらう


・・・
・・・
これ絶対受験生の視点じゃないですよねw
賛成ですけど。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。