スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUMIXクオリティを感じるエントリーモデルーLUMIX DMC-FS7:レビュー



友達から、LUMIXを借りてみました。

なかなか、いいモデルです。一部のデジカメがエントリー機について機能の削減や画質の悪化に
終始するのに対し、エントリーなりのアプローチをする点で。
DSC_0344.jpg
デザインにもなんら遜色が無い。
W190は良くも悪くも別デザインでした。あれはあれで好きでしたが。
DSC_0345.jpg
DSC_0346.jpg
iAボタンを設けることで操作性を簡単に。
これはいいですね。

P1020009
P1020009 posted by (C)sonyfun
P1020001
P1020001 posted by (C)sonyfun
P1020003
P1020003 posted by (C)sonyfun
P1020010
P1020010 posted by (C)sonyfun
P1020007
P1020007 posted by (C)sonyfun
塗りつぶしが思ったより全然少なく、すっきりとした気持ちのいい画質。
高感度は辛いかもしれないが、低感度なら別に上位機になんら引けはとらないだろう。
質感もかなり高く、初心者はこういう機種が一台あれば安心だろう。
様々な設定がほとんどできないため、上級者となると微妙。
それが良くも悪くもパナソニックらしさと感じる。
でも、こんな初心者向け機でマニュアル設定ができても・・・と思うので全然アリ。

このレビューを評価していただける方はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

夏休みのえにっき【Photo by SO905iCS】

DSC00143
DSC00143 posted by (C)sonyfun
いや、色違いすぎでしょ(笑
どんだけサンプルでは緑が強いのかと。
DSC00140
DSC00140 posted by (C)sonyfun
ダイエーとシャッター街。
商店街はダイエーなどのスーパーに衰退させられ、そのスーパーもいまや。。。

商店街を写すためにEVを上げましたが、ハイライトが白飛びしてますね。

DSC00133
DSC00133 posted by (C)sonyfun
左から右にかけて闇が強くなっていきます。
この視点から振り向くと夜。向こうを向くと夕方でした。

テーマ : 詩と写真
ジャンル : 趣味・実用

打ちやすい、追いつかない!ーdynabook UX:レビュー

東芝からの2代目ネットブック「dynabook UX」を今日はレビューしてみたいと思います。
といっても借り物です。

DSC_0336.jpg
DSC_0337.jpg
このキーボードがいいんですよ。打ちやすい。
すばやく打てます。EeePC 4G-Xの打ちにくさったらなかったですからね。
DSC_0338.jpg
イチギガヘルツの鉄腕アトムですね、はい。
Zシリーズではないので廉価版Atomかな?ネットブックなら当然でしょうが。
DSC_0341.jpg
DSC_0339.jpg
DSC_0342.jpg
DSC_0343.jpg
SDカードスロットもついてますよ。いいですね。
USBは3端子。必要十分です。

で、悪い点なんですがウィルス対策ソフトを入れると途端に重くなることですね。
Atomの限界なのか?
ネットをするなど、アプリケーションの起動に時間がかかります。
もしかして、対策ソフトの導入を想定していないんでしょうか?
軽いavastなどを検討せざるを得ないなと思いました。

だって、キーボードの入力スピードに追いつかないんですもの(笑

Youtubeなどは普通に見れますよ。
10inch液晶だと7inchに比べればやはり快適。



このレビューを評価していただける方はこちら

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

携帯写真の印刷、画質はいかが?【SO905iCS】

DSC_0333.jpg

なかなかいいですよ。
ちょっとハープフリンジが見えますが上手く写ります。

このmicroSDを作ったのはだれだぁ!

貴様はくびだぁ!
でていけぇ!

DSC_0330.jpg
DSC_0329.jpg


--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 3.213 MB/s
Sequential Write : 2.082 MB/s
Random Read 512KB : 3.221 MB/s
Random Write 512KB : 1.235 MB/s
Random Read 4KB : 1.212 MB/s
Random Write 4KB : 0.021 MB/s

Test Size : 50 MB
Date : 2009/07/26 21:58:01

遅い、かなり遅い!
もうちょっといいやつ買えばよかった・・・。


まあ、SDならSandiskだと、わかってはいたんですが。

みんな550円に騙されないようにしましょう。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

低画素=高画質?【N-04A:カメラレビュー】

今度はN-04Aを使ってみました。

スペックはこちら
カメラ性能はAF付き320万画素。
一昔前ならハイエンド扱いですが今では「こんなものっ」と言われかねないスペック。
世に言われる「画素を抑えたほうが画質はいいよね」という常識にはケータイには通用しませんからね。

なせかって?
センサーメーカーは毎年新しいセンサーに変更するわけです。
例えば1のサイズで320万画素のセンサーを使っていたとしたら技術革新で来年出すのは
0.7のサイズで320万画素と1のサイズで500万画素のセンサー。
見かけの画素数は維持されていてもサイズは落とされているわけです。
というわけで画素数はできるだけ大きいのを選んだほうがいいですよ。実際。

さて、御託はここまでにして評価に移りましょう。
まず、一言でいうと「最悪」。
AFは使い物になりません。特にマクロでは絶望的。
実質パンフォーカスじゃないかと思ったほどです。

LVFも最低レベル。
これは厳しい。
反応遅すぎですよ。

NEC_0008
NEC_0008 posted by (C)sonyfun
NEC_0011
NEC_0011 posted by (C)sonyfun
レリースタイムラグの問題か、ぶれるぶれる。

カメラはあてにしないほうがいいです。以上!
もうちょっと気を使ったほうがいいかと・・・。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

ラピュタは本当にあったんだ!

DSC00115-1.jpg
ふと空を見ると、山の下に雲が出て、うえから太陽が覗くという天空の城ラピュタを見ている
ような幻想的光景。
日食は見れなかったけどこれもまた良きかな。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

玄人好みのハイエンド-Docomo N-06A:レビュー

またまたDocomoショップで最新FOMAを見てきました。

N-06Aです。
NECのこの形では二代目のモデルですね。
個人的にはあまり好きではない。
だって、普通「閉じ」→「ケータイスタイル」の操作を普通するだろうに、
「閉じ」→「ビューワスタイル」→「ケータイスタイル」のワンクッション置かなければならないんですもの。
(富士通はその辺わかっている)
デザインもカメラ部分の出っ張りが古い気がする。

一方でNECは、古くから玄人好みの機能を付けてきた会社でもあります。
PCキーライクのテンキーは打ちやすそうでしたし。
さて、今度はどうでしょうか。

NEC_0110
NEC_0110 posted by (C)sonyfun
8M機種共通で思うんですが少しぶれ易くなった?
一眼の高画素フルサイズ機が手ブレしやすいように、高画素化の弊害でしょうね。
NEC_0107
NEC_0107 posted by (C)sonyfun
NEC_0111
NEC_0111 posted by (C)sonyfun
突っ込みどころがなくてつまらないくらい良く写ります。
カラーノイズは放置していますがその分諧調は結構保たれている。
実際、SH系はカラーノイズほぼ皆無ですからね。NRで消しているんでしょう。
色も程よく鮮やかでいい。

機能的には長所・短所があります。
まず長所は保存・撮影が早いこと。どうやら保存はバックグラウンドでやっているみたいで、
チャキチャキ撮れます。素晴らしい。
短所は・・・
タッチパネルの操作性が最悪、ビューアスタイルでのカメラは全然使えない。
横に広くならないし。
結果閉じた状態から2ステップで遅れた撮影を余儀なくされる。
そこが致命的。

使い勝手は良くないです。
タッチパネルは本当に誤操作が多くて。。。
iPhoneがなぜあそこまでシンプルなのか考えて欲しい。

NECらしく「とんがって」るなあ、と思いました。

このれびゅーを評価していただける方はこちら




テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

虹なんて久しぶりに見ました

DSC_0307
DSC_0307 posted by (C)sonyfun
DSC_0305
DSC_0305 posted by (C)sonyfun
DSC_0302
DSC_0302 posted by (C)sonyfun
DSC_0295
DSC_0295 posted by (C)sonyfun

虹も美しかったがこの日は空が美しかった。
日食の前兆かな。
DSC_0308
DSC_0308 posted by (C)sonyfun
DSC_0309
DSC_0309 posted by (C)sonyfun
DSC_0310
DSC_0310 posted by (C)sonyfun
DSC_0317
DSC_0317 posted by (C)sonyfun

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

薄型なのにかなり使えるじゃん!【Docomo Style N-09A:レビュー】

N-09AはN905iμの流れを汲む薄型ハイエンドモデル。
13.9mmという薄さにも関わらず各社最高級モデルと同等の機能を積んでいます。

しかし、カメラというものは難しいものです。
カタログスペックに手ブレ補正やらウンメガピクセルやら謳われても、
えー?という画質になることはよくあること。
こんな薄型なら尚更ですよ。実際。

というわけで、試してみました。

ケータイとしてはオーソドックスな縦もち前提の非回転二軸折りたたみ。
カメラは多少操作しにくくなるし、ホールディングも安定しない。
ボタンも押しにくいし、シャッターボタンいまいち。

いいところ?
それ以外は普通であることです。
これだけ薄い機種がこれだけのトレードオフで得られるのだから、
魅力的な人にとっては魅力的では?

という話です。
起動時間も保存時間もそれほどまたされないしGUIも悪くない。

では、次は画質を写真も交えて。
NEC_0004
NEC_0004 posted by (C)sonyfun
縮小しても暗部のねっとりしたカラーノイズが目だつ。
画質は中の下ぐらいだがまあ合格点?
NEC_0006
NEC_0006 posted by (C)sonyfun
時々むちゃくちゃにホワイトバランスがぶれる。
NEC_0005
NEC_0005 posted by (C)sonyfun
AFは割りといい。マルチAFだとなお良いけど。
NEC_0003
NEC_0003 posted by (C)sonyfun

いやはや、少なくともN-09Aがハイエンドの名に恥じぬ性能であることは確信しました。



このレビューを評価していただける方はこちら

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

自由だー!!【PS3:FUELプレイレポート】



1 はじめに
このブログでいきなり「FUEL」のプレイレポートだよと言っても、「は?」という方も多いと思うので
最初にイントロダクションを。
まず、FUELというのは、9月17日に日本で発売される海外製のレースゲームです。
(公式サイトは、こちら
何がすごいのかというと、公式サイトから引用しますが。

●北アメリカの荒野で繰り広げられる多彩なレース
●どこまでも続くレースワールド
●ダイナミックな天候システム
●自らのレーススタイルで勝利をつかめ!
●オンライン・マルチプレイモードで世界を相手にレースを制せ


といったところ。やはり、実際にプレイしてみましょう。

2 ゲーム内容
まず、すごい広い。
これまでのレースゲームの常識を外れた広さ。
GTとかだとすぐにコースアウトとか言われますが、全くそんなことはありません。
どこまでーーーーーーも続くんです。

どこまでも車でドライブしたときの景色の美しいことといったら!
ハイビジョンテレビを楽しむソリューションとしてゲームはベストチョイスの1つだと思いました。

早速レース、レース、レース!
自由度が高いのですが、メニュー画面でそれなりにサポートされるので、
「何したらいいのかワカンネ」状態にならないのは幸い。
レースは一位になるまでが本当にアツいです!
でも、1位になると引き離される一方>CPUなのはちょっと残念だった。
抜きつ抜かれつがいいな、と。

お金でバイクを買ったりできるので、相当やりこめそうです。
また今度記事アップしますね!評価が確定してから。
今の時点ではかなり楽しいと思いました。


テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

最近拍手のあった記事

コンパクト化が正義か?-α330:レビュー
D40とT20を見比べて思ったんですが、一眼ってゴツゴツしていますよね。
凄く無骨っていうか。ソニーにはその辺を変えて欲しいなー。
すごいよ、ライブビュー!-Nikon D5000:レビュー①

MFなら本当すごいと思う!MF前提のLVという発想もNikonなら出来るんじゃ?
と期待しています。

西友、42inchFullHD99800円は本当に得か!?
激安液晶の落とし穴。

MDR-NC500D:レビュー
随分昔の記事だなー。この頃の文体は固め。

EX-Z400のBS機能は使える!【EX-Z400:レビュー⑤】
EX-Z400の高感度はどこまで使えるのか?【EX-Z400:レビュー⑥】
EX-Z400レビュー最終回:初心者向けデジカメの決定版
Z400はしゃぶり尽くした(笑
いい機種でした。

ウォークマン向けミニスピーカー SRS-NWT10M:レビュー

根強い人気があるレビュー。オススメなスピーカーです。

NV-U2レビュー②:動画・音楽再生性能をチェック
買っても絶対損しない機種。間違いない!

お台場ガンダムの勇姿を捉える!【DSC-W170で】
かっこいいよね。本当に。

使いづらっ!【東芝 RAS-401PDR:ファーストレビュー】

最強の空調機器。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

SO905iCSのリアカバーを買い換え

DSC_0281.jpg
DSC_0286.jpg
やっと新品同様に戻った。

やっぱりCyber-Shotケータイはデザインが素敵だよね。
実に惚れ惚れする。
SH-06Aとかのケータイもいいんだけど、どうしてもレンズがだらしない。
あの豆粒レンズ感が良くない。
ダミーでもいいからEXILIMケータイみたいに工夫すればいいのにと思います。
黒丸でっかくしている場合じゃないでしょw

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

ブランドを付ける理由を感じたーFOMA SH-06A:レビュー

SH-06AというAQUOSSHOTがどうしても触りたくて、
ドコモショップに行ってきました。

いや、これは素晴らしいですね。
十分に28mmF2.8の単焦点デジカメとして利用可能な出来だろうと思います。

まずは何が素晴らしいかというと、インターフェース。
タッチパネルでつかえたもんじゃないと思っていたGUIが、大幅に改善されて使いやすくなっています。
3*3マスで設定が表示されるので、わかりやすいんですね。
誤った操作も確実に減りました。

カメラ起動時間、保存も文句なし。
これなら「AQUOS SHOT」のブランドにも納得です。

文句といえばコンティニュアスAFやらチェイスフォーカスやら顔優先AFやら
いらん機能がONになってかえって扱いづらいぐらい。

DVC00004
DVC00004 posted by (C)sonyfun
DVC00005
DVC00005 posted by (C)sonyfun
マクロではSO905iCSほど寄れませんが頑張ってくれます。
DVC00002
DVC00002 posted by (C)sonyfun

画質も10Mになってより塗りつぶしがひどくなったのは気にかかります。
ですが、SH-03Aで最悪だった見栄えが周辺減光と青っぽさの改善で
かなりよくなっていることがわかります。
発色は鮮やか目でしたが、全然悪くないです。

このレビューを評価していただける方はこちら

今の機種がSO905iCSじゃなければ買ってましたね。


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

安いポータブルナビがお買い得なワケ

ハンファ、1万円台のシンプル設計ポータブルナビ

 ハンファ・ジャパンは7月10日、3.5型タッチパネル液晶搭載のポータブルナビ「PND-A3510」を発表、8月中旬より販売を開始する(本日より先行予約開始)。価格は1万4900円(税込み)。


これ、すごいお買い得だと思いますよ。
え?何故かって?こんな安物はダメダメだから使わないほうがいいじゃないかって?
ポータブルナビに限っては間違いに近いです。

ゼンリン製地図データを利用可能となっている。


これがポイント。
正直、大半のポータブルナビは中身なんて一緒です。
デザインが違うだけ。
だから安ければ安いほどお買い得なんです。

補足:よく見るとわけわからん文章になってますね(^^;
要は、各社カーナビというものは地図をGPSで動かすわけです。
高級カーナビになればGセンサーやらがついたり地図も修正されますが、
PNDの安いレンジの商品にそんなことは無理。
ゆえに、PNDは安ければ安いほどいいという論理が成立します。

究極のエコエアコン【東芝大清快 RAS-401PDR:レビュー】

いや、本当に素晴らしいですよ、このエアコン。
空調機器としての能力は素晴らしく進歩しました。
28度でも全然暑くない。むしろ涼しい。
しかもすぐ冷える。そして省エネ。
DSC_0266.jpg

デザインはちょっと無骨でいかにもエアコンって感じですが、
競合機種にも良いデザインは無いので我慢します。
黒いエアコンとかあったら良さそうですけどね。
DSC_0271_20090713235737.jpg

ただし、前回伝えたとおりやはり問題はリモコン。
操作がわかりずらい。
DSC_0270.jpg
DSC_0267.jpg
ちょっと複雑な操作をしようとするとわけがわからない。
もっとデジタル的なGUIならいいのに・・・と思いました。
(携帯電話のアプリとかでリモコンを提供したりできたら面白い)
DSC_0272-1_20090714000427.jpg
(参考:SHARPのエアコン。シンプルモデルだからかすごくわかりやすい)

DSC_0269.jpg
かかった電力まで教えてくれる賢いこです。

さて、具体的にこのモデルや如何、ということですが、率直に言えば買いです。
省エネがわかりやすく実感でき、尚且つレベルの高い空調性能。
10年前のモデルを使っているとかならば時代の進歩を体感できます。
エアコンは10年近く使うものなので、最も省エネなモデルで減価償却しやすいというのも
このモデルを進める理由です。
それでは、これがこの機種の購入を迷っている方の一助にならんことを願っています。

ちなみに、うちの自室のエアコン(SHARP)はプラズマクラスター付きなんですが、
ちっとも効果を実感できません・・・

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

今日はギブ… 「青山学院大学」

1247411524-20090713000828.jpg
青山学院大学オープンキャンパス楽しかったけど疲れた~
Cyber-shotケータイで撮ったチャペルの写真だけおいときますね。

じゃ、明日はエアコンレビューでも書きます。おやすみ。

僕は、あの機種に勝ちたい!【GX200:お台場ガンダム撮影編】

今度は父がお台場のガンダムを撮ってきました。
で、やっぱり撮影データをくれる。
というわけで、W170vsGX200の決戦と行きましょう、

R0010185
R0010185 posted by (C)sonyfun
なんかデモンストレーションがあったらしい。
R0010186
R0010186 posted by (C)sonyfun
R0010190
R0010190 posted by (C)sonyfun
R0010191
R0010191 posted by (C)sonyfun
R0010196
R0010196 posted by (C)sonyfun
R0010195
R0010195 posted by (C)sonyfun
R0010212
R0010212 posted by (C)sonyfun
R0010218
R0010218 posted by (C)sonyfun

まあ、よろしければW170で撮ったほうの記事も是非。
関連記事
お台場ガンダムの勇姿を捉える!【DSC-W170で】

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

ジェルマットって効果ないんだ

冷却効果を謳うジェル入りマット3製品、朝まで冷たさが持続せず

室温30℃の状態でモニターテストを行なったところ、最初は冷たく感じられたものの、30分を経過すると効果が感じられないモニター例が多かったという。また、冷却効果が感じられなくなるのはおおむねマット表面が34℃を越えた場合が多く、人体のように温度を一定に保てるマネキンをマットの上に置いた実験では、表面温度が30分で34℃を越えていたという。
この結果を受け、同センターでは消費者へのアドバイスとして、蒸し暑い室温30℃の条件では、冷たくなるのは30分程度で、長時間の効果は期待できないとしている。また、薄さの割には重く、移動する場合には取扱いにくい点も付け加えている。


この商品、弟が買ってた奴です・・・!
うはあ、良さそうと思っていたのに。

他に気になるニュース

【新製品レビュー】GE「E1255W」
~国内初参入ブランドの新製品を試す

 28mmからの5倍ズーム、顔認識、シーン認識、3型液晶モニターと、低価格ながらトレンドを上手く取り入れた製品。細部に目を凝らせばそれなりに不満もあるが、失礼を承知でいうなら、「思ったより普通で感心した」というのが正直なところ。コストパフォーマンスを考えると、総じてそつなく求められる機能をまとめている印象を受けた。


実際、店頭で触ってみましたが、結構良さそうでしたよ。
コモディティ化していますし>デジカメ、割り切るなら買いかと。

ハンファ・ジャパン、水深10mに対応した水中マスク一体型デジカメ
ハンファ・ジャパンは、水中マスク一体型のデジタルカメラ「UDCM310」を7月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は1万6,800円前後の見込み。
水中マスクにデジタルカメラを内蔵した製品。2008年発売の前モデル「UDCM301」に比べて耐圧水深が5mから10mに、画素数が300万画素から500万画素に向上した。
撮影モード、撮影枚数、電池残量を表示する液晶パネルも備える。記録メディアはmicroSDHC/SDカード。内蔵メモリは16MB。電源は単4アルカリ乾電池×2本。ニッケル水素充電池とリチウム電池も使用可能。動画記録時の連続使用可能時間は、アルカリ乾電池で約20分、ニッケル水素充電池で約50 分、リチウム電池で約120分。


これは面白い!しかも安い!

後藤哲朗氏本人に訊く:ニコンが設立した「後藤研究室」とは

「たとえばD40を例に取れば、まだまだできること、やらなければならないことはたくさんあります。 サイズと重量のために買わない方が大勢いる事実は良く知っていますし、 上位モデルに採用した機能、性能がまだまだ反映されていませんから。実はニコンの一眼レフで、もっとも完成された自動機能が搭載され、簡単に思い通りの写真が撮れるのはD3シリーズなどの上位機種だと思います。D3で写真を撮影することに比べると、D40は難しいとも言えます」


D40後継機か!?(わくわく)

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

2011年に向けて面白い製品が出てきた【三洋:repoch】

「アナログテレビがもったいない」 iVDR対応小型デジタルチューナー、三洋が発売

着脱式HDD規格「iVDR」に対応したデジタルチューナー「repoch」を三洋電機コンシューマエレクトロニクスが発売する。「まだまだ使えるアナログテレビを大切に使いたい人」などがターゲットだ。


面白い着眼点だな、と感心しました。
これまでのデジタルチューナー市場が対して売れていないのは、
正直
① 地デジが見られる以外のメリットが無い。
② テレビを買ったほうが総合的には良い
③ 高い
の3ポイントだと思っています。
そこから考えると、この製品は①、②を解消しているわけです。

 アナログテレビ用に映像出力(コンポジット)・アナログ音声出力×1系統を備えた。HDMI端子(1080i、720p、480p)からデジタルテレビへの出力も可能で、アナログから買い換えた後でもハイビジョンレコーダーとして使えるとしている。LAN端子も備え、「アクトビラ」コンテンツの視聴にも対応する予定だ。


スペックもそこそこ。
でも、アナログテレビ用で何故D4ではなく「HDMI」なのかは謎。
コンポジットじゃ正直画質が悪すぎる。そういうユーザーはターゲットではないんでしょうが。

と、そこまで来て・・・

価格は6万1950円。(中略)実売価格も「なんとか5万円以下に抑えたい」と値ごろ感を出したい考えだ。


さすが関西の企業です!見事なオチ!きっと「なんでやねん」とツッコンで欲しいんでしょう。(笑
というのは冗談ですが、いくらなんでも地デジテレビが買える価格で出してくるとは思いませんでした。
これ買うぐらいなら東芝のレコ買うでしょ、普通。
価格を3分の一にすればなんとか・・・というレベルでしょうか。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

ミニストップの灯りが消えていたので停電かと思ったらイベントだったでござるの巻き

DSC00022-1_20090708010531.jpg
閉店したのかと思った(笑
一斉消灯で地球クールに 七夕の夜、星眺めよう

 七夕の7日夜、東京タワーや大阪の通天閣、熊本城など全国約8万3千カ所のライトアップや会社・店舗のネオンを一斉に2時間消す「七夕ライトダウン」が行われる。地球温暖化防止を目指す政府イベント「クールアース・デー」の一環。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

VAIOのネットブック、「VAIO W」発売!:カタログレビュー

ソニー、同社初の10.1型ネットブック「VAIO W」
~1,366×768ドット液晶を搭載


VAIO初のネットブック「Wシリーズ」を発売
~いつでも、どこでもそばにある自分だけのパソコン~

ソニー、5万9800円~のネットブック「VAIO Wシリーズ」を発表--デザインで勝負

主な仕様は、Atom N280(1.66GHz)、メモリ1GB、HDD 160GB、Intel 945GSE Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、1,366×768ドット表示対応10.1型ワイド液晶、OSにWindows XP Home Editionを搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、IEEE 802.11b/g無線LAN、Ethernet、Bluetooth 2.1+EDR、ミニD-Sub15ピン、SDカード/MMC対応スロット、メモリースティックデュオ対応スロット、31万画素Webカメラ、音声入出力などを装備。無線LANについては、IEEE 802.11n対応モジュールだが、Wi-Fi規格の適合はIEEE 802.11b/gとなっている。

 バッテリ駆動時間は約3.5時間。本体サイズは約267.8×179.6×27.5~32.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.19kg。

 直販の「VAIOオーナーメード」では、店頭モデルに無い本体色ブラウンを選択可能なほか、Office、大容量バッテリ(9月中旬予定)、カラーメッセージ刻印サービスを選択できる。スペック面はネットブックのため固定となる。



sonyw.jpg
(公式HPより)

ソニーのネットブックは、驚くほどに標準的に攻めてきました。
WXGA液晶に関してはHPのPCが16:10でやっているわけですし、新しさは無いですね。

デザインは確かに同業他社に比べればレベルは高いですが、EeeのS101とかと比べれば
好みしだい。
正直、どうなのかなあという感想です。

ネットブックは文房具、という話を聞いたことはありましたが、出来ればソニーには
文房具は文房具でも一味違う文房具を作って欲しかった・・・。
その答えがtypePだと思っていましたが。
「小ささ」とか「凄さ」で飛びぬけた要素があれば大分変わってきたと思います。

しかしながら、非難は個人的わがままで、客観的にみれば上手くまとまっていると思います。
ネットブックとしては標準的なスペックに、国産メーカーらしくBTやWXGAを潜り込ませる。
これで6万程度なら満足ではないでしょうか。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

ViewNXでRAW編集って結構使える

編集前
DSC_0199_20090706231153.jpg
編集後
CSC_0200.jpg

将棋の駒とかを撮るとき色調って大事です。
やっぱり木の色がくすんでいると写真として残念な出来になってしまう。

その点、一眼のRAWで撮影すれば色はかなり自由に変更できます。
自分の安物盤が、まるで高級品みたいです(笑

今は無料のViewNXですが、いずれはCaptureNXを・・・!


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

使いづらっ!【東芝 RAS-401PDR:ファーストレビュー】

ついに、来たー!
DSC_0247_20090705230034.jpg
東芝大清快「RAS-401PDR」。東芝最上位モデルの4kwモデルにして、最優秀省エネモデルです。
DSC_0249.jpg
このように、自動で電力を表示してくれます。
わかりやすい!電力も安定してくれば60W~90W程度で安定しますので、
かなり省エネであることを実感できます、
しかもめっさ冷える。27度でおうちは氷河期状態です。(もちろん、梅雨寒の今日だからですよ?)
DSC_0244.jpg

ただ、リモコンの操作はわかりづらいです。
説明書なしでは厳しいものがあります。
このままでは大学受験のように、重要部分に赤線を引いてエアコンを操作しなければなりません(笑

基本的には満足です。使い勝手がわかってきたらレビュー書きますね。

このレビューを評価していただけるかたはこちら

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

西友、42inchFullHD99800円は本当に得か!?

西友、42インチのフルハイビジョン液晶テレビを本日から格安販売
seiyu.jpg

西友がバイデザインの42インチテレビを格安で売り出すようです。
確かに、スペック的にはHDMI、D5を搭載、さらにGIGAZINEによると

「LF-4204DBA」は地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載しており、データ放送や双方向サービス、ピクチャーオンピクチャーならびにピクチャーバイピクチャーの2画面表示に対応。さらに23000点のエコポイントが還元されるとしています。


ということです。
エコポイント23000点ということは、実質76800円ということ。
本当に安いです。
東芝のに比べても安い・・・

ですが、これは本当に買っても「安物買いの銭失い」にはならないのか?
これを調べてみたいと思います。

まずバイデザインのカタログスペックで目に付くのは900:1というコントラスト比。
これはちょっと低いのでは?(東芝C7000=1300:1 BRAVIA V5=3000:1)
他にも様々な技術で差はつきます。

でも、画質の話はいいんです。問題は、消費電力なんです。
安いテレビを買って電力代が高くて却って高くつく。
そんなのでは損ですよね。

で、バイデザインは246W。(東芝 C7000 219W BRAVIA V5 129W)
そうなんです、ソニーV5と比べると2倍も電力を無駄遣いしている。
年間電力消費量で比べると、212kWh:138kWhです。
これを1kWh約23円とおいて10年使用すると17020円。
現在のKDL-40V5の値段が約11万8千円ということを考えると、
実質アドバンテージはたったの2000円程度ということになります。
あなたは、それを加味してどちらを選ぶのかということですね。

ていうか、東芝ローエンドモデルの仕様が予想以上に絞られていることにびっくり・・・。

このレビューを評価していただける方はこちら

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

PENTAX、防水デジカメ「Optio W80」:カタログレビュー

PENTAX、水中撮影対応防水デジカメ「Optio W80」

水深5m、連続2時間の水中撮影が可能。IPX8(JIS保護等級8)相当に準拠した高い防水性能に加えて、 IP6X(JIS保護等級6)相当に向上した防塵性能や、マイナス10度の低温環境下でも動作が可能な耐寒構造を備える。新たに、高さ1mからの耐落下衝撃性能を装備


おお、これは欲しい!
正直食指が動きますね。
Optio W60では防水のみでしたが、今度は防塵機能まで揃えてオリンパスのμに対抗してきました。

機能面では、99.5(幅)×56(高さ)×24.5(奥行)mmで重量135gの小型軽量ボディに、1210万画素CCDや広角28mmからの光学5倍ズームレンズ、映り込みを軽減する「ARコード」を施した23万画素の2.5型液晶モニターなどを搭載。


機能的にはトレンド機能を備え、不自由ないように見えます。
ただ、防水デジカメだけあって
・ブレ補正は電子式、高感度の2種類。(光学式は防水に悪影響があるのか?)
・レンズカバーはなし
特に2つ目はμシリーズでは実現されているだけに残念。
ただ、K-mなど一眼にも採用されている「アートフィルター」があるのはうれしい。

アウトドア系デジカメとしては「DMC-FT1」がライバルか?
FT1はAVCHD Liteや光学式ブレ補正を備え非防水に全く遜色ない性能に仕上げています。

ちなみにLUMIXは

IPX8等級の防水設計、JIS/IP5X相当の防塵設計、MIL-STD準拠の耐衝撃性能を持つ。防水性能は水深3mまで。1.5mからの耐落下衝撃性能も備える。



ただし、低温への対応はW80のみで、スキーなどが主体の方はW80のほうでしょうか。

ピノ・抹茶ミルク

DSC_0203.jpg
DSC_0208.jpg
DSC_0205.jpg
美味しかったです。
抹茶系の食べ物は大好物で。

とはいえ、最近は塾で飲むカフェオレに支出を圧迫されていますが・・・^^:

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

デジタルフォトフレーム×携帯電話、ドコモお便りフォトサービス



ドコモ、デジタルフォトフレームに写真を表示する「お便りフォトサービス」開始

お便りフォトサービスは、ケータイやPCから送信した写真を専用のフォトフレームに表示するサービス。離れた家族などに手軽に写真を見せられるツールとして活用できる。


デジタルフォトフレーム市場では既に遠隔地への送信というソリューションを提供する
「Canvas Online CP1」や「HNV-M70(本ブログにレビューあり)」がありますが、
全て無線LANを用いて行われていました。

それを、携帯電話のインフラに置き換えたサービスということになります。


送信できる写真のサイズは最大5Mバイト。「写真は専用のサーバを介して送信され、フォトフレームでは200Kバイトほどに圧縮された状態で受信する」(ドコモ広報部)という。


これだけのサイズで送れるなら、これから先「14Mピクセルケータイ」とか出ても安心でしょう。

 フォトフレームには「xxx@otayori-docomo.com」という専用のメールアドレスが割り当てられ、ドコモケータイはもちろん、他社ケータイやPCからも写真を送信できる。ちなみに、ソフトバンクモバイル向けのフォトフレーム「Photo Vision HW001」では送信に電話番号を使うため、ソフトバンクやディズニー・モバイル端末から送信した写真しか受信できない。


なるほど。この面で優位性があるわけだ。
auユーザーでも安心というわけですね。


フォトフレームは、携帯電話で一般的な画像アスペクト比4:3にあわせてきたのが素晴らしい。
これから注目のサービスですね。

ソニエリからの帰還~液晶保護シートの甘い罠【BP-720:レビュー】


SO905iCSのために、この液晶保護シートを買いました。(2.8inch版を)

なんでこれに惹かれたかって、
・光触媒でキレイキレイ
・覗き見防止
が両立しているからです。
しかも結構薄い。

DSC_0238_20090701001658.jpg
うん。暗いところではやっぱり普通。

ただ、明るいところだと予想通りキツイ。
前に買ったASDECの覗き見防止シート(下のメーカー品)

に比べると、まだマシだと思いました。薄型シートということで多少は大丈夫なのかも。

ただ、、最大の問題が・・・。
雨が降っても居ないのに、画面に虹がかかっています(笑
厳密にはぎらついているんですけどね。

これは厳しい結果でした。汎用品は信用しないほうがいいのか?
少し考えてしまいました。ASDECシートが良かっただけに。
ですがもうASDECシートも品切れているだけに、善後策を考えたいところですね。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。