スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故マクロレンズを買うべきか

最近「マクロレンズは不要」という話を良く聞く気がします。
なるほど。標準レンズでも確かにマクロレンズ並の距離で撮影できるものもあります。
SIGMA17-70のように撮影倍率もマクロレンズに迫るものさえ。

ですが、本当にそうなのでしょうか?
そう、マクロレンズにはカタログスペックでは表せない画質があるんです。
DSC_0160
DSC_0160 posted by (C)sonyfun
(90mmマクロで撮影)
DSC_0162
DSC_0162 posted by (C)sonyfun
(18-55mm EDIIで撮影)
おわかりいただけたでしょうか?
そう、ボケの描写が全然違います。マクロレンズは背景を美しくぼかすことができるのに対し
標準ズームレンズでは背景まではっきりしてしまいます。
被写体もはっきり浮き立ちますし。
DSC00022
DSC00022 posted by (C)sonyfun
(SO905iCSで撮影)
折角、携帯とはレベルの違う大きなセンサーを積んでいるのですから、
ぜひともマクロレンズは買うべきだと思います。

余談ですが、今のところ私も標準、マクロ、単焦点の3本のレンズを持っています。
次に望遠の55-200mmを買うか標準レンズとして使えそうな35mm F1.8Gを目指すか迷い中。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

なんか飛んできた

虫注意。「続きを読む」で写真表示。

なんか弟がクワガタのメスをつれてきました。
きゅうり食わせてます。
懐かしいなあ、昔はまったっけ。

でも、種類がわからない。40mmは超えているので、大型種だと思うのだけど。

やっぱり飼うんだったら、でかい水槽で飼いたいなあ。飼わないと思うけど。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

空 Photo by SO905iCS

長らく載せてませんでしたが、久しぶりに気が向いたので載せてみました。
どうでしょう?
DSC00015
DSC00015 posted by (C)sonyfun
DSC00006
DSC00006 posted by (C)sonyfun
個人的には、まだまだ大切に使っていきたいカメラ(携帯)です。
なにしろ、デジカメケータイとしてのデザインと機能を両立していて、
カメラとしての「使い勝手」があるのはSO905iCSだと思っていますから。

もちろん、電池もちや起動時間などの欠点は多いですけど、慣れましたね(笑)

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

高校生クイズ2009に申し込みしてきた

公式HP
早速申し込んできました!

今年は全国大会出場目指して頑張ります!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

一眼エントリー帯って魅力的だよねえ・・・

最近、というかこのところデジカメ市場が飽和してからは、一眼レフ市場が活況ですね。
ちょっと前はα100、D40のような最エントリー機ばかりが持て囃されていましたが、
最近は中級機ほどの高級感は無いが、エントリー機の携帯性を併せ持っているという、
これまでの一眼を「マクドナルド一眼」とするなら、「モスバーガー一眼」が元気なように思います(笑)
値段で言えばボディ9万円程度の価格帯ですね。

オリンパス、1,230万画素でフリーアングル液晶搭載の「E-620」
ソニー、エントリー一眼「α380」
ニコン、バリアングル液晶搭載のエントリー一眼「D5000」
キヤノン、フルHD録画に対応した「EOS Kiss X3」

こうやって見ると、「バリアングル」「ライブビュー」が大きなキーワードになっていることがわかります。
それに加え、動画機能も着々と広まってますね(DMC-GH1やK-7も採用)

まあ、買うというわけにはいかないんですが、備忘録的な意味も込めて比較してみましょう。
① 基本画質系スペック
ISO設定値はE-620、α380が3200、X3が12800、D5000が6400。
撮像素子はα380のみCCDで他はCMOS。最近はCMOSのほうが画質良さそうですが
この差がどう響くか。あと、撮像素子のサイズに関してはオリンパスのみフォーサーズ仕様。
パンケーキ等の小型レンズが魅力的である一方、レンズの量に関しては少々劣りますね。

AF測距点はD5000が11点、X3、α380が9点、E-620が7点という仕様。
一部ローエンドの3点から比べれば必要十分。

手ブレ補正はE-620、α380がボディ側、D5000、X3がレンズ側。
ボディ側ブレ補正はマクロや単焦点などブレ補正がつきにくいレンズでも全て補正してくれるし、
古いレンズでも補正が利くのがうれしい。
でも、何故か古いレンズが豊富なNikonは非対応という意味不明さ。

② 使い勝手系スペック
ファインダー視野率は全機種95パーセントで横並び。倍率はD5000とα380の0.78、0.74倍という数値の低さが際立ってます。
連写性能もソニーが最下位で2.5コマ秒。ちょっと少ない気がします。
ソニーはここら辺の基本スペックの弱さが改善されないと厳しいと思いますね。長所も多いから
期待してますけど。

ライブビュー時のAFはソニーが圧倒的に速いですよ。一応言っておくと。

③サイズ系スペック
とても重要なサイズは、E-620、α380、D5000、X3の順で475g、490g、560g、480g。
さらに幅などは、130×60×94mm、128×71×97mm、127×80×104mm、128.8×61.9×97.5mm
Nikonが全体的に一回り大きく、新モデルの利点として小型軽量を強くアピールしていた
α380が実はそれほどでもないことがうかがえます。
撮像素子が小さいフォーサーズ機は実はサイズ上それほどよくも無いですね。

うーん、結構比べると興味深い。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

Mini三脚+D40を実戦投入してきた

前回、レビューしたSLIK MINI2。
今回、科学部で実際に使ってみることにしました。

DSC00012-1.jpg

いや、ベンリベンリ。これまでぶれてしまった15分の1秒や25分の1秒の写真でもぶれずに
撮れる様になったので、簡単に絞れるようになりました。
それに、三脚をつけたD40はどことなく様になり、かっこいいです。
DSC_0117
水銀を作ろうとして、ホムンクルスのようなものが出来てましたね(笑)

角度変更も結構自由が利いて、これまでなんで三脚を使ってこなかったのか、という気分です。
DSC_0125
今日は、銅アンモニアレーヨンを作ることになりました。
綿を元に合成繊維を作ろうというわけです。
DSC_0110
銅とアンモニアを合わせる過程。
DSC_0114
だんだん反応して色が変わっていきます。
DSC_0139
起きてしまった事故・・・。
DSC_0152
合成繊維が出来てきました。
青色が徐々に脱色しています。
DSC_0157
完全に色がなくなりました。後はカラカラに乾かすだけ。

MINI三脚の威力、体感しました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

SO905iCSから一年、ついに光学携帯が!【Mobile Hi-Vision CAM Wooo:カタログ】

ハイビジョン動画を撮影できる「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」

「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」は、1280×720ドット、最高30fpsのハイビジョン動画を撮影できる日立製作所製の折りたたみ型CDMA 1X WIN端末。


ついに携帯でハイビジョン動画か・・・。

 ハイビジョン動画の撮影機能では、光学3倍ズームが可能


!!
SO905iCS以降市場から姿を消していた光学ズーム搭載携帯が、
再臨したようですね。
これは期待大です。


高画質エンジン「Picture Master for Mobile」を搭載。ズーム対応でファインダーに反映される手ぶれ補正、顔検出オートフォーカス、コンテニュアス・オートフォーカス、プログラムAEなど、ビデオカメラに迫る本格的な機能を装備する。日立製のビデオカメラに搭載の、すぐに起動して撮影を開始できる「秒撮」モードや、音声ズーム機能もサポートされる。



機能も一人前。久しぶりに面白い端末ですね。
ただ、動画機能最優先の端末のようなので静止画機能はどうかな、といったところでしょうか。

録画したデータの保存形式は3GPP2。ハイビジョン撮影時の録画モードは、高画質モード「HQ」(9Mbps)、標準モード「HM」(6Mbps)、長時間モード「HL」(4.5Mbps)が用意されており、HQモードでは30分の録画で約2GBのサイズになる。なお、連続撮影時間は最長1時間で、1 ファイルは最大2GBとなる。


3GPP2?
H.264ならもっと評価できたんですけどねえ。
MPEG2でも良かったですし>スペックに問題ありなら
これじゃあDVDに保存とかも不可能ですし、携帯ビデオの領域から脱してないかな?

 大きさは約118×50×19.9mmで、重さは約152g(いずれも暫定値)。
SO905iCSは大きさは113×50×24mm、重さは150g。
薄くはなりましたが重さはほぼ変わらず、あんまり変わりなさそうですね
(スライドは構造上厚くなりやすいので厚さはあまり加味しない)

いやあ、それにしても楽しみです。
久しぶりの光学3倍ケータイですから。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

MISSION FAILED(機材:D40+TAMRON90mmマクロ)

DSC_0098.jpg
DSC_0099.jpg
お菓子できました!
カスタードクリームをディップのように付けて食べると美味しい。
うん、実に美味い。

シュークリーム・・・ハァ。





♯ 膨らまない・・・

ミニ三脚を購入しました!【SLIK MiniⅡ:レビュー】

ついに。
DSC_0082.jpg
購入しちゃいました。三脚は三脚でもMini三脚ですけど。
DSC_0083.jpg
いいケースがついてました。
PSPにピッタリ!多分単焦点レンズ用のケースにも使えます!
DSC_0084.jpg
これさえあればぶつ撮りは無敵。
スローシャッターでシャキシャキ撮ります。ただ、ライブビューが欲しくなるなあ・・・。
DSC_0087.jpg
美脚(笑)

雲台も交換できそうです。説明書に書いてありました。
なかなかいいです。これからは多少室内撮影がラクになりますね。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

Docomo・2009年夏モデルをカタログスペックレビュー

Docomo、2009年夏モデルが発表になりましたね。
巷では「エヴァンゲリオン携帯」なんて騒がれてますが、私はやっぱりカメラですね、気になるのは。

ざっとチェックしてみたところ、PRIMEシリーズでは半分程度の機種が8M対応となるなど、
さらに機能の進化が進んでますね。

P-07A
# かんたんキレイ「おまかせiA」搭載。デジタルカメラスタイルで即撮りも可能な8.1メガカメラ

* 高輝度LEDフラッシュ搭載で暗い場所の夜景も人物もキレイに撮影可能。さらに撮りたいものにレンズを向けるだけで撮影状況を自動で認識し最適な設定で撮影できる「おまかせiA」に対応。
* 大画面約2.0インチのカラーサブディスプレイだから表情を見ながらの自分撮りや、ケータイを閉じたままデジタルカメラスタイルなど多彩なスタイルで撮影が可能。


ついにパナソニックもシーン自動認識搭載!
S001を確実に追いかけてきましたね。
しかし、2.0inchの小型液晶でどれほどのファインダー品質を維持できるか?
というのが焦点でしょう。

SH-06A(予定)注意1

CCD10メガ本格派デジタルカメラケータイ、シャッターチャンスに強い「AQUOS SHOT」

1. 高輝度LEDフラッシュ搭載CCD10メガカメラ&画像処理エンジン「ProPix」搭載
* 大判プリントでも十分満足できる高画素撮影が可能な静止画手ブレ補正対応のCCD10メガカメラを搭載。画像処理エンジン「ProPix」によりノイズの少ない豊かな階調表現が可能。
* 最大ISO12800相当の高感度撮影に対応し注意23 、暗い場所でもしっかり撮影できる。さらに花火などヒカリの軌跡もキレイに撮れる長時間露光撮影や高輝度LEDフラッシュ、ISO感度自動設定など暗いシーンも美しく撮影できる機能が凝縮。
* レリーズタイムラグの短縮ですばやく撮影。
* フルワイドVGAに対応した約43万画素のサブカメラを搭載しているので自分撮りもキレイに撮影できる。
2. シーン自動認識機能や「チェイスフォーカス」など多彩な撮影モード
* 一度フォーカスをあわせた被写体を自動追尾する「チェイスフォーカス」に対応。フォーカスがあたった被写体が笑顔になると自動でシャッターを切る「笑顔フォーカスシャッター」や振り向いた顔を検出すると自動でシャッターを切る「振り向きシャッター」にも対応しているので、撮りたい瞬間を逃さない。
* 撮影する被写体に合わせて最適な撮影モードを自動的に判別して切り替えるシーン自動認識機能を搭載。料理モードでは、やや暗い場所でも色鮮やかに色調補正することで料理をよりおいしく見せる撮影が可能。
* 連写した複数の写真から1枚の合成写真を作成する「ストロボフォト」を搭載。連写した複数の写真から1枚の合成写真を作成でき、工夫次第で楽しく役に立つ写真が撮影できる。
* バーコードや名刺を認識すると自動的にカメラモードを切り替えたり、雑誌などに掲載されているお店の情報をカメラ撮影すると電話帳に登録されるなどの便利な機能にも対応。
3. カメラ機能を快適に使いこなすタッチパネル対応約3.3インチフルワイドVGA液晶
* ビューアポジションにするとカメラ機能にカンタンにアクセスできる「待受タッチランチャ」や、画像などのデータを選ぶと次に行う操作メニューが指の近くに現れる「ロングタッチメニュー」などタッチパネルならではの使いやすい工夫が満載。
* 周りからの覗き見を防止する「カラーベールビュー」を搭載。カラー画像の表示が可能となり、お好みに合わせてパターンを変更可能。データBOX内から静止画を選んで設定注意24 したり、ダウンロードした画像の設定注意25 も可能。
* 撮影した画像をキレイな画質で楽しめる約3.3インチフルワイドVGA NEWモバイルASV液晶搭載。


すごいすごい、てんこ盛りですねぇ。
追尾AFにISO12800、カタログだけならコンデジと間違えかねない性能です。
でも、10MPixelに果たして耐えうるほどのレンズが作れるか?
10Mで画質は維持できるか?心配です。
ただでさえ今の8MはS001を除けば空色を綺麗に表現できない機種ばかりなんですよねぇ。

N-06A

8.1メガカメラ&Wi-Fi搭載のタッチパネルケータイ

1. 静止画も動画もキレイに残す高画素8.1メガカメラ
* 最大5人までの顔を自動的に検出し、タッチすることでピントを合わせたい人を選ぶことのできる「顔検出オートフォーカス」機能や、笑顔になった瞬間に自動的にシャッターが切れる「スマイルモード」を搭載した8.1メガカメラケータイ。さらに、240度のパノラマ撮影にも対応し、スケールのある風景や多くの仲間を一度に撮影できる。
* 地上デジタル放送にも使われている高音質のAACに対応し、動画の音もキレイに記録可能。さらに、1秒間に120フレームの高速撮影を行う「スピードムービー」に対応し、動きのあるスポーツシーンの撮影動画注意9 も、スローモーション再生可能。


NEC初の8M機。画質が気になります。
疎かになってなければいいと思いますが・・・。

L-06A(予定)注意1

簡単アップロード対応。GoogleTM サービスキー搭載のタッチパネルケータイ

1. GoogleTM サービスメニューにワンプッシュアクセス可能なGoogle サービスキー搭載
* Google サービスキーをワンプッシュで、Google サービスメニューが起動し、簡単にすばやくアクセス。
* 5.1メガカメラで撮影した動画や高画質の写真データをダイレクトにYouTubeTMやPicasaTMへアップロードして友達や家族と共有できる注意7 。
2. 写真や動画もブログなどに簡単アップロード
* 送信時最大5.7Mbps、受信時最大7.2MbpsのFOMAハイスピードに対応注意8 。対応エリアではアップロードもダウンロードもストレス無く可能。
* 撮った写真を自由に組み合わせて音響効果やイメージ効果をプラスしたオリジナルのクリップを作成できるハンディフォトフレーム「Muvee Studio」を搭載。
* 写真などに手書きした絵をメールで送れ、さらに手書きのプロセスをFlashで再生することもできる「モーションお絵かき」機能搭載。
* 顔検出機能を使い、人物の顔に様々な加工がされる「おもしろフェイス撮影モード」機能搭載。


500万画素止まりですが、これは良さそう。
写真をアップロードできるのはベンリそうですね。LGらしい端末です。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

うちにNikonがやってきた。

ついにうちに新しいNikonがやってきました。
感想ですが、まず見やすいです!

薄型を選んだとはいえ、少し薄くなっていたのは素晴らしいなと思いました。






まあ、Nikonと言っても眼鏡なんですけど(笑)

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

RICOH GX200フォトサンプル

最近、記事の質が落ちてる気がします・・・
そろそろあと2年弱で大学受験、日常に受験がひたひたと忍び寄る所為ですね。
このブログも一年もすれば更新頻度が落ち、半休止にすると思います。

ま、それはさておき。
R0010137
R0010137 posted by (C)sonyfun
GX200のマクロはいいなあ。
R0010141
R0010141 posted by (C)sonyfun

R0010147
R0010147 posted by (C)sonyfun
青銅の実験を行っていました。
なかなか面白そう。
R0010151
R0010151 posted by (C)sonyfun
無残にも失敗・・・

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

将棋で見直したPSPの実力【将棋が強くなる 激指 定跡道場:感想】

定跡を再び勉強しなおすためにPSPで出ている激指 定跡道場を購入してみました。

いや、携帯ゲーム機の将棋ソフトと舐めてたんですが、強い。
最強の「四段」であれば私では勝てないレベルです。
少なくとも東大将棋DSのレベルとは次元が違います。
しかも、東大将棋4に勝利しました!(レベル:マスター)
7年程度前のソフトとはいえ、凄いことです。


定跡道場もかなりの定跡が網羅されており、これならば安心です。
古かった四間飛車定跡が少し新しくなりました。

ただ、操作性は少し微妙かな・・・。
やっぱりPCのほうがいい。

ちなみに東大将棋4vs激指PSPの棋譜をこちらに。
# ---- Kifu for Windows V6.32 棋譜ファイル ----
手合割:平手  
先手:激指
後手:東大将棋(マスター)
手数----指手---------消費時間--
*感想のレベル:マスター
1 7六歩(77) ( 0:02/00:00:02)
2 3四歩(33) ( 0:00/00:00:00)
3 2六歩(27) ( 0:06/00:00:08)
4 4四歩(43) ( 0:00/00:00:00)
5 4八銀(39) ( 0:06/00:00:14)
6 4二銀(31) ( 0:00/00:00:00)
7 5六歩(57) ( 0:10/00:00:24)
8 4三銀(42) ( 0:00/00:00:00)
9 5八金(49) ( 0:05/00:00:29)
10 6二銀(71) ( 0:00/00:00:00)
11 2五歩(26) ( 0:07/00:00:36)
12 3三角(22) ( 0:00/00:00:00)
13 7八銀(79) ( 0:06/00:00:42)
14 5四歩(53) ( 0:00/00:00:00)
15 7九角(88) ( 0:06/00:00:48)
16 3二金(41) ( 0:00/00:00:00)
17 6六歩(67) ( 0:05/00:00:53)
18 5三銀(62) ( 0:00/00:00:00)
19 6七金(58) ( 0:05/00:00:58)
20 4一玉(51) ( 0:00/00:00:00)
21 7七銀(78) ( 0:05/00:01:03)
22 7四歩(73) ( 0:00/00:00:00)
23 6八玉(59) ( 0:06/00:01:09)
24 5一角(33) ( 0:00/00:00:00)
25 7八玉(68) ( 0:06/00:01:15)
26 7三角(51) ( 0:00/00:00:00)
27 2四歩(25) ( 0:05/00:01:20)
28 同 歩(23) ( 0:00/00:00:00)
29 同 角(79) ( 0:06/00:01:26)
30 2三歩打 ( 0:00/00:00:00)
31 4六角(24) ( 0:07/00:01:33)
32 6四歩(63) ( 0:00/00:00:00)
33 3六歩(37) ( 0:06/00:01:39)
34 5二金(61) ( 0:00/00:00:00)
35 3七桂(29) ( 0:05/00:01:44)
36 6二飛(82) ( 0:00/00:00:00)
37 5七角(46) ( 0:05/00:01:49)
38 3一玉(41) ( 0:00/00:00:00)
39 2五飛(28) ( 1:04/00:02:53)
40 8四角(73) ( 0:01/00:00:01)
41 9六歩(97) ( 1:04/00:03:57)
42 2二玉(31) ( 0:01/00:00:02)
43 6八金(69) ( 1:06/00:05:03)
44 9四歩(93) ( 0:01/00:00:03)
45 8八玉(78) ( 1:05/00:06:08)
46 7三桂(81) ( 0:01/00:00:04)
47 7八金(68) ( 1:07/00:07:15)
48 9五歩(94) ( 0:01/00:00:05)
49 同 歩(96) ( 0:36/00:07:51)
50 6五歩(64) ( 0:00/00:00:05)
51 9四歩(95) ( 0:34/00:08:25)
52 3三桂(21) ( 0:04/00:00:09)
53 2六飛(25) ( 0:36/00:09:01)
54 6四銀(53) ( 0:03/00:00:12)
55 9三歩成(94) ( 0:34/00:09:35)
56 同 香(91) ( 0:01/00:00:13)
57 9四歩打 ( 0:34/00:10:09)
58 同 香(93) ( 0:01/00:00:14)
59 同 香(99) ( 0:36/00:10:45)
*59手目▲同 香はどうかと思います。もっとも他の手も難しいですし、すでに私が有利だったのかもしれません。
60 8五桂(73) ( 0:00/00:00:14)
61 8六銀(77) ( 0:34/00:11:19)
62 6六歩(65) ( 0:02/00:00:16)
63 6八金(67) ( 0:33/00:11:52)
64 5五歩(54) ( 0:01/00:00:17)
65 8五銀(86) ( 0:35/00:12:27)
66 5六歩(55) ( 0:00/00:00:17)
67 4六角(57) ( 0:35/00:13:02)
68 6七歩成(66) ( 0:00/00:00:17)
69 8四銀(85) ( 0:35/00:13:37)
70 7八と(67) ( 0:00/00:00:17)
71 同 金(68) ( 0:33/00:14:10)
72 4五歩(44) ( 0:00/00:00:17)
73 6三歩打 ( 0:36/00:14:46)
74 同 飛(62) ( 0:11/00:00:28)
75 4五桂(37) ( 0:37/00:15:23)
76 同 桂(33) ( 0:07/00:00:35)
77 9五銀(84) ( 0:36/00:15:59)
*77手目▲9五銀はどうかと思います。ここでは、▲5五桂くらいなら頑張れたと思いますが。
78 6六桂打 ( 0:09/00:00:44)
79 7七金(78) ( 0:38/00:16:37)
80 7八金打 ( 0:08/00:00:52)
81 同 金(77) ( 0:37/00:17:14)
82 同 桂成(66) ( 0:00/00:00:52)
83 同 玉(88) ( 0:40/00:17:54)
84 5七歩成(56) ( 0:00/00:00:52)
85 同 銀(48) ( 0:35/00:18:29)
86 同 桂成(45) ( 0:10/00:01:02)
87 8八角打 ( 0:37/00:19:06)
88 4四歩打 ( 0:09/00:01:11)
89 5七角(46) ( 0:37/00:19:43)
90 5六銀打 ( 0:00/00:01:11)
91 4六角(57) ( 0:41/00:20:24)
92 6七金打 ( 0:23/00:01:34)
93 7九玉(78) ( 0:36/00:21:00)
94 5七銀成(56) ( 0:00/00:01:34)
95 6九歩打 ( 0:34/00:21:34)
96 5三銀(64) ( 0:08/00:01:42)
97 5五角(88) ( 0:36/00:22:10)
98 6五飛(63) ( 0:08/00:01:50)
99 7三角成(55) ( 0:35/00:22:45)
100 6二銀(53) ( 0:10/00:02:00)
101 7七桂打 ( 0:39/00:23:24)
102 4五飛(65) ( 0:00/00:02:00)
103 5五馬(73) ( 0:51/00:24:15)
104 同 飛(45) ( 0:07/00:02:07)
105 同 角(46) ( 0:33/00:24:48)
106 5九角打 ( 0:00/00:02:07)
107 2九飛(26) ( 0:38/00:25:26)
108 4八角成(59) ( 0:00/00:02:07)
109 8八玉(79) ( 0:36/00:26:02)
110 7五歩(74) ( 0:00/00:02:07)
111 2四歩打 ( 0:35/00:26:37)
112 同 歩(23) ( 0:08/00:02:15)
113 8一飛打 ( 0:38/00:27:15)
114 4七馬(48) ( 0:31/00:02:46)
115 2三歩打 ( 0:35/00:27:50)
*115手目▲2三歩で形勢をひっくり返されてしまった気がしました。
116 同 金(32) ( 0:00/00:02:46)
117 2一金打 ( 0:37/00:28:27)
118 1二玉(22) ( 0:00/00:02:46)
119 1一金(21) ( 0:07/00:28:34)
120 2二玉(12) ( 0:00/00:02:46)
121 2一飛成(81) ( 1:09/00:29:43)
122 3三玉(22) ( 0:00/00:02:46)
123 4五桂打 ( 0:40/00:30:23)
124 4二玉(33) ( 0:00/00:02:46)
125 2三龍(21) ( 0:35/00:30:58)
126 4五歩(44) ( 0:07/00:02:53)
127 4九飛(29) ( 0:51/00:31:49)
128 7六歩(75) ( 0:20/00:03:13)
129 5四桂打 ( 0:37/00:32:26)
*129手目▲5四桂とされてはもう勝てる気がしませんでした。
130 5一玉(42) ( 0:00/00:03:13)
131 2一龍(23) ( 0:36/00:33:02)
132 4一桂打 ( 0:00/00:03:13)
133 3三角成(55) ( 0:39/00:33:41)
134 6一玉(51) ( 0:01/00:03:14)
135 4一龍(21) ( 0:36/00:34:17)
136 5一歩打 ( 0:00/00:03:14)
137 6四桂打 ( 0:40/00:34:57)
138 7七歩成(76) ( 0:01/00:03:15)
139 同 桂(89) ( 0:13/00:35:10)

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

au iidaG9の携帯カメラ性能をレビュー!

今日は、iidaG9のレビューをします!
iidaとは、auが新たに発表した携帯シリーズのことで、「INFOBAR」シリーズなどを開発した
「au Design Project」の発展系である新たなブランドのことです。
そして、G9はソニー・エリクソン製のiida端末です。
この新機軸機種、試さないわけにはいかないでしょう!
本体の写真は撮ってないので、このサイトでどうぞ

1 GUI・操作性
操作性に関しては、金属ボタンの採用が逆にカメラ的にはデメリットになっている面が見受けられました。
携帯を普通に操作する場合は金属ボタンの押し応えが長所に成りえますが、
カメラの場合はほとんど片手の握力で動かすので、ボタンを押すのに多少力が要ります。
シャッターキーは特に良くなかった。質感はいいとしても細いし硬いしで。
もちろんかっこよくはありましたが。

GUIはこれまで同様デジカメライクなインターフェース。特に不満はないですね。

2 画質
画質に関してはこれまでのauソニエリ機と同じCMOSを使っているのか、同様の弱点が
ありました。
SN3K0001
SN3K0001 posted by (C)sonyfun
外の看板をご覧下さい。
青くAWBが狂っていることがわかるでしょう。
色合いは携帯らしく狂いやすいですね。
SN3K0002
SN3K0002 posted by (C)sonyfun
SN3K0004
SN3K0004 posted by (C)sonyfun
マクロ
SN3K0003
SN3K0003 posted by (C)sonyfun
マクロは意外に良く撮れていい。

3 まとめ
デザイン重視端末のiidaですが、カメラも最低限度の性能は備えているようです。
ブログ用であれば十分ではないでしょうか。ただ、ある程度デザインと使い勝手が
トレードオフになっているのは残念でした。コンセプトとして「万年筆」などを謳っていたのに・・・

このれびゅーを評価していただける方はこちら

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

GX200:レビュー②:ISO感度別

ISO64
R0010152
R0010152 posted by (C)sonyfun
この低感度域の画質!かなり素晴らしいと思います。
一眼には負けますが・・・
ISO100
R0010153
R0010153 posted by (C)sonyfun
画質に劣化は見られませんね。
ISO200
R0010154
R0010154 posted by (C)sonyfun
それほどの変化なし。ここまでなら十分常用ですね。
次は大抵のコンデジにおいて
山場になるISO400.
ISO400
R0010155
R0010155 posted by (C)sonyfun
ノイズ感が出始めました。とはいえ、これなら許容範囲。
コンデジですしISO400までは常用範囲ではないでしょうか。
ISO800
R0010156
R0010156 posted by (C)sonyfun
さらにノイズが深刻化。できるものなら常用はしたくない。
色が変化してないのが救いか?
ISO1600
R0010157
R0010157 posted by (C)sonyfun
カラーノイズで色合いが変わったー、
これはブログにも使いたくないですね、変色した写真なんて嫌ですから。
・まとめ
GX200の魅力は高感度域ではなく、低感度域の高画質だと思います。




テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

GX200with科学部(テルミット反応)

科学部ではテルミット反応での実験が行われていました。
それをGX200の連写機能を利用して撮ってみました。


テルミット法(Wiki)
テルミット法(テルミットほう、thermite process)とは金属アルミニウムで金属酸化物を還元する冶金法の総称である。ギリシャ語の(therm - 熱)に由来する。別称としてテルミット反応、アルミノテルミー法 (aluminothermy process) とも呼ばれ、また、この方法はH・ゴルドシュミット(en:Hans Goldschmidt)により発明されたのでゴルドシュミット法とも呼ばれる。
金属酸化物と金属アルミニウムとの粉末混合物に着火すると、アルミニウムは金属酸化物を還元しながら高温を発生する。この還元性と高熱により目的の金属融塊は下部に沈降し、純粋な金属が得られる。また、この方法は炭素燃料を使用しないため、生成金属には炭素が含まれないという特徴もある。

アルミニウムと金属酸化物の金属のイオン化傾向の差が大きいほど、多量の熱を発生する。



R0010160
R0010160 posted by (C)sonyfun
R0010161
R0010161 posted by (C)sonyfun
R0010163
R0010163 posted by (C)sonyfun
R0010164
R0010164 posted by (C)sonyfun
R0010165
R0010165 posted by (C)sonyfun
R0010166
R0010166 posted by (C)sonyfun
R0010167
R0010167 posted by (C)sonyfun

GX200の連写のスピードは遅いですね。
テンポがかなり遅かった。
ISOが上がるのは仕方ないですね。
高感度域でも案外画質は落ちてませんね。

とまあカメラの話はさておいて、
テルミット反応は鉄の精錬にも使われる実験ですから、なかなか意義があるのではないでしょうか。
今回の実験では量を少なめにしていたので室内で行われましたが、量を多めにすると
すごい大規模な物になります。



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

EX-Z400を借りた人たちへ

カシオ、“驚き!”がテーマの「“ダイナミックフォト”コンテスト」を開催

 「驚き!」をテーマとして、ダイナミックフォト機能を使った作品を募集する。作品の審査基準はキャラクター(被写体)、背景画像、アイディア。応募はWeb上から可能。ダイナミックフォト広場の利用登録(無料)が必要。作品は1人につき2点まで応募できる。

 審査結果は5月20日にダイナミックフォト広場のサイト上で発表する。最優秀賞1点に10万円、優秀賞4点に5万円、ダイナミックフォト賞10点に1万円分のQUOカード、エクシリム賞20点に5,000円分のQUOカードをそれぞれ贈呈する。


折角作品を作ったんですから、応募してみまーす。

応募期間は5月13日の24時まで。


いやあ、ギリギリでした。危ない危ない。

テーマ : 独り言
ジャンル : その他

サブブログ作成・ティラミス

将棋 Fun INSIDE立ち上げました。
日記系・将棋のことはあちらで書くつもりです。

・SO905iCS
DSC00010-1
DSC00010-1 posted by (C)sonyfun
画像編集を駆使してSO905iCSの写真をトイデジっぽく仕立ててみた。
ちょっと個人的には病みつきになりそうな色。
普通の写真の色がすごく大人しくぼやけて見えてしまう。

・ティラミス
DSC_0056
DSC_0056 posted by (C)sonyfun
これ、かなり簡単にできるのに美味いのでオススメです。
余ったクッキーの処理などにも使えます。

テーマ : 独り言
ジャンル : その他

D5000の画像編集&特殊撮影機能を試す【D5000レビュー:③】

みんぽす

D5000のセミナーで開発者の方がおっしゃられてましたが、
D5000のアピールポイントの一つは「画像編集機能」だそうです。
確かにD5000ではD90に比べ魚眼機能など、編集機能の向上が図られています。

1 魚眼機能
魚眼機能は、擬似的に魚眼レンズの感じを楽しめる機能です。
本物の魚眼レンズは超広角でもあるので、「こんなの意味ない」と思う方もいるかもしれませんが、
なかなか面白いですよ。
Before
_DSC2766
_DSC2766 posted by (C)sonyfun
_DSC2718
_DSC2718 posted by (C)sonyfun
After
_CSC2935
_CSC2935 posted by (C)sonyfun
_CSC2936
_CSC2936 posted by (C)sonyfun

ほら、大分感じ変わるでしょう?
一眼でもこういう写真で遊ぶ機能が備わり始めたというわけです。

2 塗り絵機能
この機能は、物だとかなり綺麗に描写できますが、人などだとダメですね。
_DSC2931
_DSC2931 posted by (C)sonyfun
_CSC2933
_CSC2933 posted by (C)sonyfun
_CSC2932
_CSC2932 posted by (C)sonyfun
_DSC2929
_DSC2929 posted by (C)sonyfun
人物はちょっと酷い^^:

3 ハイキー&ローキー(シーンモード)
前の2つはどちらかというとお遊び的機能でしたがこの2つは
作品を撮る為の実用的機能です。
Off
_DSC2856
_DSC2856 posted by (C)sonyfun
On
_DSC2857
_DSC2857 posted by (C)sonyfun
_DSC2799 (1)
_DSC2799 (1) posted by (C)sonyfun

こういう雰囲気のある写真が撮れるのは素晴らしいですね。
でも、ハイキーだと何故か写真がぶれ易いのが残念でした。
実際、雑誌に載る写真とかでもハイキー系の写真は結構ありますからね。
手軽に撮れるのはうれしい限り。

実際問題、最後のモード以外に実用性はありません。
綺麗な写真が撮りたい、って方には不要だと思います。
ですが、こんな「遊び」があってもいいですよね。
この発想なら簡単にトイデジ調の写真が撮影できる、というのがあってもいいと思います。

このレビューを評価していただける方はこちら

D5000・D40レビュー一覧
D5000 vs D40-ニコンデジイチ新旧対決レビュー
:Nikon D5000セミナーレビュー:D90の画質とD60の親切さ
すごいよ、ライブビュー!-Nikon D5000:レビュー①
Nikon D40の画質に感激
エントリーモデルながら満足感はトップクラス~Nikon D40:レビュー

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

高速SDはD40でどれほどの効果が?【エクストリームIII SDカード8GB:レビュー】

実は、先日参加したNikonモノフェローズセミナーで、D5000の貸し出しが
できない事情のため写真データ持ち帰り用としてSandiskのエクストリームIIIの8GBをいただいた
のですが、標準タイプに比べどれほどの価値があるのかを見てみたいと思います。

DSC_0057_001-1.jpg
DSC_02843.jpg
では、早速速度比較を。
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 8.118 MB/s
Sequential Write : 7.063 MB/s
Random Read 512KB : 8.134 MB/s
Random Write 512KB : 4.820 MB/s
Random Read 4KB : 1.971 MB/s
Random Write 4KB : 0.099 MB/s

Test Size : 50 MB
Date : 2009/05/07 22:25:46

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 6.326 MB/s
Sequential Write : 4.210 MB/s
Random Read 512KB : 6.351 MB/s
Random Write 512KB : 1.845 MB/s
Random Read 4KB : 1.640 MB/s
Random Write 4KB : 0.025 MB/s

Test Size : 50 MB
Date : 2009/05/07 23:10:29

D40でも結構差がでましたね。特に書き込みに差が出ました。
カタログ値の30MB/sは当然のように出ませんでしたけど。
(対応機器でしか出ないらしいです D5000とか・・・)

連写をしてみたところ、連写が途切れるタイミングが2GBのほうが速かったです。
多分、何百枚と撮るとその差は如実に現れるんでしょうね。

まあ、普通のユーザーであればどれでも気にならないと思いますよ。正直。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

ここ一ヶ月拍手のった記事一覧・検索ワードランキング

EX-Z400レビュー最終回:初心者向けデジカメの決定版

エントリーモデルながら満足感はトップクラス~Nikon D40:レビュー

科学de錬金術~黄銅実験~

カメラ機能はどうなの?-Walkman Phone Premier3:カメラレビュー

製品に対する「想い」が感じられるセミナー~VAIO 新typeT(VGN-TT70B:レビュー)

デジタルフォトフレーム

Nikon D40の画質に感激

SH-03A:ファーストインプレッション

レッツ・ダイナミックフォト!-EXILIM EX-Z400セミナーレビュー②

HNV-M70とSDP-708を比較する【SANYO HNV-M70:レビュー③】

DSC-W170in雪山

モノフェローズ懇親会

TAMRON90mmin新宿

It’s a 懐デジ!KYOCERA Finecam S3


RICOHより愛を込めて:GX200:レビュー

RICOH GX200で行く善光寺ー実写レビュー


なんでこの記事が?って記事も結構拍手されてたりして面白いですね。
特に黄銅実験の記事は14拍手と突出して多い。

4月検索ワードランキング(関連するワードは1つに)
1位 NV-U3C
2位 DPF-X1000
3位 DSC-HX1
4位 8400GS ベンチ
5位 TH-37PX88
6位 NW-S739F レビュー
7位 D5000
8位 EC-BP7 レビュー
9位 W64S レビュー
10位 P-01A レビュー


NV-U3Cのレビューなんていたって適当なのに・・・
ちょっと申し訳ない気がします。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

EXILIMvsCyber-Shot! W63CAvsSO905iCSカメラレビュー!

au初の8M機、二代目EXILIMケータイとして今年冬に発売され、
未だに高い支持を得るW63CA、これを今日は借りて撮影したのでレビューしたいと
思います。
初代Cyber-Shotケータイ、SO905iCSとの比較を交えて。
では、どうぞ。

1 画質
SO905iCS
DSC00013
W63CA


この差は一目瞭然ですね。
そもそもSO905iCSは光不足で緑色に色が変色していますが
63CAはかなり忠実に色を再現しています。
実際、縮小状態ならW63CAは十分使える絵を出してくれています。

もう一枚載せておきましょう。

SO905iCS
DSC00012
W63CA
CA3C0003
やっぱりこれを見てもW63CAのほうが上。
SO905iCSはハイライトの白飛びが顕著。

W63CA マクロ
CA3C0004

CA3C0002

2 GUI
GUIに関しては、両者カメラ起動を迅速にできる工夫が施されています。
SO905iCSがレンズバリアオープン時、W63CAが回転二軸切り替え時と。
起動はSO905iCSの方が遅い。
操作性に関しては、スライドのほうがやっぱり使いやすい。
いくらサイドボタンで頑張ってもスライド式の使いやすさには到底及びません。

また、画像ビューワーなどとの連携、GPSなどの写真の楽しみ方の提案という面では
W63CAはSO905iCSには及びません。
DSC00011_20090507000154.jpg
また、薄型のせいでホールド性が落ちているのも気にかかりました。

3 総評
画質はやっぱり進化しています。
8M機の画質は上がり、これまでに無いステージを迎えていると思います。
このままなら、携帯の画質はいつかコンデジとほとんど変わらないところまで行くかもしれません。

一方で、使い勝手ではそれほど進化が見られませんでした。
もう少し創意工夫を期待したいところです。セレクターを設けるとか。

関連記事
Exmorvs8MCCD+Propix!905iCSvsSH-03Aカメラ機能レビュー対決(前篇)
PropixvsExmor! SH-03AvsiCSカメラレビュー(後編)
P-01Aのカメラ機能をチェック!【P-01A:レビュー】

この記事を評価していただける方はこちら

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

TAMRON90mmマクロin善光寺

善光寺に行ったときは、GX200をメインで利用したのでD40+TAMRON90mmマクロはあまり
利用しなかったのですが、それでもある程度は撮影したので載せておきます。
DSC_0019
DSC_0019 posted by (C)sonyfun
DSC_0027
DSC_0027 posted by (C)sonyfun
DSC_0037
DSC_0037 posted by (C)sonyfun
DSC_0031
DSC_0031 posted by (C)sonyfun
DSC_0022
DSC_0022 posted by (C)sonyfun
DSC_0029
DSC_0029 posted by (C)sonyfun
90mmは楽しいけど使いにくい。身に沁みましたね。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

RICOH GX200で行く善光寺ー実写レビュー

さて、昨日のGX200の記事の通り、善光寺に行ってきました。
予め断っておきますが、これは父のです^^:
父はこのような仕事をしていたこともあるので、カメラに多少の拘りがあるんですね。
カメラのいい機種を聞かれたので、RICOH系3機種(CX1、GX200、GRD2)を勧めたところ、
「惚れた」と言って買ってきました。

▼実際・・・
個人的に触ってみたところ、私も惚れました(笑
これはすごい。RICOHのファンが増えるわけですよ。
広角24mmの広さ、レンズの明るさ、カタログスペック以上に響くものがあります。
何より、満足感があります。

▼善光寺は?
では、実際の写真を旅行の感想を併せて載せてきましょう。
R0010049
R0010049 posted by (C)sonyfun
R0010046
R0010046 posted by (C)sonyfun
善光寺に辿りついたのは確か早朝6:00ごろ。
それでも多くの人が既に並んでいました。
とはいえ、参詣道には雰囲気が感じられ、なかなか良い感じ。
R0010056
R0010056 posted by (C)sonyfun
R0010057
R0010057 posted by (C)sonyfun
R0010065
R0010065 posted by (C)sonyfun
で、楽しく並びつつ柱までたどり着き、触る触る。
R0010076
R0010076 posted by (C)sonyfun
空は快晴。
R0010077
R0010077 posted by (C)sonyfun
まあこの頃は、「京都の醍醐寺と比べて同じくらいかな?」なんて混雑具合に
安堵していたわけですが。
R0010081
R0010081 posted by (C)sonyfun
R0010086
R0010086 posted by (C)sonyfun
R0010092
R0010092 posted by (C)sonyfun
R0010089
R0010089 posted by (C)sonyfun
R0010095
R0010095 posted by (C)sonyfun
R0010100
R0010100 posted by (C)sonyfun
内陣、外陣参拝、戒壇巡りを経て、なかなか良い経験をしたなと満足感。
さあ帰ろう帰ろうと思った矢先、門の前を見ると・・・
R0010097.jpg
R0010096.jpg
ありえん(爆
どんだけ人並んでるんですか。12:30頃でこれですよ。
さすが7年に一度の善光寺参り。舐めてました。
醍醐寺なんかとは比べ物になりません。
まさに「行きはよいよい帰りは怖い」で必死に人ごみをかきわけ帰りました。

R0010098
R0010098 posted by (C)sonyfun
R0010114
R0010114 posted by (C)sonyfun
お昼はそばとおやき。美味しかったー。そばは戸隠まで行って食べてきました。

▼使ってみて・・・
で、使ってみたんですが、雑感をいくつか
・広角端の歪曲が結構酷い(設定で多少緩和する)
・VFは結構ベンリ
・ISOは中々上がらないので、ISO Auto-Hi設定を上手く使いこなしたい。
・液晶の品質は微妙
・ダイヤルは一眼並の使い勝手。
その程度でしょうか。でも大勢として満足感を覆すほどでもなかったです。

このレビューを評価していただける方はこちら


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

RICOHより愛を込めて:GX200:レビュー

DSC_0003.jpg
DSC_0010.jpg
DSC_0009.jpg
DSC_0006.jpg
DSC_0004.jpg
DSC_0011.jpg
DSC_0014.jpg
DSC_0013.jpg
DSC_0015.jpg

いやー、素晴らしい。
AF音はでかいけれど、この質感。旧式のコンパクトカメラ調です。
24~72mmの3倍ズームも本当に広い。
コンデジより遥か上の性能を備えた、GX200.

明日、善光寺で性能をベンチマークします。



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。