スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年はありがとうございました。皆さん良いお年を!

とうとう大晦日です。
当ブログも2008年3月に出来上がったので、2009年で2年目ということになります。
(正確には10ヶ月目)
当初は友達と勢いで作ったので、ここまで続くとは思いませんでしたし、
みんぽす自体は普段見ていたブログで薄ぼんやりと知っていましたが自分がそこに
声かけされるとは思いませんでした。

ブログ一年目でしたが、ことみんぽすのモノフェローズ制度に参加してからはアクセスがうなぎ上り。
5月 1900程度
6月 2700程度
7月 2100程度
8月 2900程度(ここでモノフェローズに参加)
9月 3600程度
10月 4900程度
11月 5500程度
みんぽす効果を実感した一年となりました。

さて、デジモノのほうはと言うと、今年は去年ほどではないものの散財の一年となりました。
一月のDVDレコ福袋のRD-E300に始まり、NW-A916、MDR-EX85SL、
CSV-E77、SDP-708、MDR-DS7000、PSP-2000、EeePC 4G-X・・・と、ざっと枚挙しただけでこんなに。
おかげさまで貯金はゼロ^^:
お金がさほど自由になる身分でもないので、必死でかきあつめないと来年はデジモノブログなのに
デジモノレビューゼロ!っとなってしまうやも・・・

とりあえず来年は必ずデジタル一眼レフを手に入れます。
そしてホームシアター設備もおいおい整えていきます。TSS-20なんていいな・・・

最後に、みなさん良いお年を!








スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

SH-03A vs SH903i 新旧SHCCD機画質対決!

「SH-01A/SH-03A」開発者インタビュー
8メガCCDと新画像処理エンジンでカメラ機能を大幅強化

 買い換えサイクルが長くなった、ということをどう見るか、ですね。1年で機種変更される方もいますが、我々としては、1.5年~2年を買い換えサイクルとして想定しています。

 2年前の端末というと、2軸ヒンジデザインのSH903iになります。ここから機種変更される方には、SH-03Aが違和感なく移行できるかと思います。(中略)
 今回はこの8メガカメラで勝負したいと思っています。これでほかの機種よりも1歩抜け出したいと考えています。このカメラで「参った」と言って欲しいですね。


なるほどなるほど。この機種はSH903iからの買い替え向けなわけですか。
それなら、早速画質を比べて買い換えに足る画質かチェックしてみましょう。
1 滑り台
DVC00119
DVC00119 posted by (C)sonyfun
(SH903i)
DVC00115
DVC00115 posted by (C)sonyfun
(SH-03A)
SH903iに比べるとやはりSH-03Aのほうがいい印象。
やっぱり「カメラに力を入れた」だけはありますね。比較するとSH903はフィルムのような黄色い色です。
参考:SO905iCS&DSC-T20
DSC00024
DSC00024 posted by (C)sonyfun
DSC02780
DSC02780 posted by (C)sonyfun

2 マクロ
DVC00118
DVC00118 posted by (C)sonyfun
(SH903i)
DVC00113
DVC00113 posted by (C)sonyfun
(SH-03A)
SH903iは白飛びしているのが難点。
縮小していてもはっきりと画質の差があるとは以外でした。

参考(上に同じく)
DSC00026
DSC00026 posted by (C)sonyfun
DSC02779
DSC02779 posted by (C)sonyfun

正直SH903とSH-03Aでは大した画質の差は無いと踏んでいたのですが、
意外にもかなり大きな差が出ました。SH903はAWBが下手だし四隅の白飛びが大きい、
画像処理が下手なのか木の描写がダメダメでした。
なんだかんだいってこの2年で画像処理が進歩したんだなと。

一方GUIは良い意味でも悪い意味でもそのまんま。
タッチパネルは結局おまけ同然だし、ケータイスタイルで設定を変更するときのUIはほぼ同じ。
乗り換えるときはとてもわかりやすい。
モバイルライトの効き目もほとんど変わっていないくらい。
これじゃ懐中電灯くらいにしか使えないでしょう。



関連記事
W61SH携帯写真サンプル
携帯カメラ画質チェック②~W62SH:レビュー
CMOS・CCD・νmaicovicon ガチンコ対決!
SH-03A:ファーストインプレッション
Exmorvs8MCCD+Propix!905iCSvsSH-03Aカメラ機能レビュー対決(前篇)
PropixvsExmor! SH-03AvsiCSカメラレビュー(後編)

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

ヨドバシカメラ福袋2009-② 必要なもの

いつかの記事にも書きましたが、ヨドバシカメラの福袋についてです。
実は昨年も、始発からヨドバシに行って並んでたんです。

というわけで、必要だったものを。
まず寒いので防寒対策は必須。カイロを用意しましょう。精一杯厚着を。
腹は減るでしょうからコンビニなどで朝食にあんまん肉まんなどを購入し、
ほっとドリンクと併せて手に入れるのがベター。
疲れるので携帯用の折りたたみイスも欲しいところ。
暇つぶし用に携帯ゲーム機もいるかな?別に本でもなんでも。

でも、一番大切なのはコミュニケーション能力or友達です^^:
トイレなどに行くときしっかり回りの人に伝えるか、友達に確保しておいてもらいましょう。
8:00台になると店員さんが来て整理券回してくれるのでそれまでにトイレは済ませるのがいいかも。

ちなみに自分は始発で19番目くらい。
7:00とかだとアウトな感触です。









関連記事
ヨドバシカメラ福袋2009

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

SH-03Aの画質を真面目に検証してみた

前回、SH-03Aの画質についてはあっさり説明しましたが、
今度はしっかり見てみようと思います。
DVC00100
DVC00100 posted by (C)sonyfun
DSC02747
DSC02747 posted by (C)sonyfun
DSC00034
DSC00034 posted by (C)sonyfun
前回の写真を2Mに全て縮小したもの。上からSH-03A、DSC-T20、SO905iCSです。
これではよくわかりませんが、拡大すると見えてきます。
赤
赤CS
赤t20
橋の部分を拡大してみました。
SH-03Aは描写自体は悪くないですがいかんせん暗いですね。
見栄えは割るそうです。
対照的にiCSはかなり見栄え重視で白飛び上等。多少パープルがかかってます。
確かに縮小時はiCSのほうがいい感じです。
DSC00039
DSC00039 posted by (C)sonyfun
DVC00099
DVC00099 posted by (C)sonyfun
これも色でもうわかっちゃうと思いますがうえがiCS、下が03A。
DSC00039-1.jpg
DVC00099-1.jpg
拡大してみると傾向の違いが歴然と現れてきます。
iCSは解像感を重視してノイズはジャギーはほとんど放置。
03Aはノイズなんてまるでないですがなんだかソフトでぼやっとしてる。

総合的な画質は03Aのほうが上の感じですね。
ただ自分はiCSの色のほうが好きですが。

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

マイブーム

最近、お菓子作りに嵌ってます。
下手でそれほど美味しくは無いですが、なかなか楽しいです。
DSC00021_20081227201623.jpg
とはいっても、作っているのは簡単なもの。
ミルク寒天に黒蜜をかけたやつです。
DSC00023.jpg
少しすがたっちゃいましたが美味しい。
手作り菓子はヘルシーでいいですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「Xmini」見てきた

au携帯電話の新ラインナップとして、スーパーコンパクトボディで音楽を本格的に楽しむ「Walkman® Phone, Xmini」を発売
Xmini ソニーエリクソン

かなり発表から日もたっていますが、Walkman Phoneがauから発売になりましたね。
個人的には、発表されたときに「中途半端」という印象をぬぐいきれないモデルでした。
・何故、電話付きWalkmanの発想だったら本家並の再生時間、NC機能等を確保しなかったのか?
・もし、音楽重視ケータイの発想だったのならカメラをつけなかったのは何故?
というケータイとWalkmanに狭間に挟まった奇妙なモデルにしか見えませんでした。
その上Preminiの層を掴もうとしたため、ますます珍妙になっていると。

しかし、これは見た瞬間印象がガラリと変わりました。
「これは欲しい」理屈抜きであの小ささに魅力を感じました、ええ。
隣のAQUOSケータイがひどく野暮ったく見えました。

いい意味で「おもちゃ」と言えましょうか。あのスーパーコンパクトは素晴らしいです。
ボタンもpreminiの後継だと言えるほどに小ささの割りには押しやすい。

是非、Xminiを「中途半端」と感じた人は実際に手にとって試して欲しいです。

テーマ : au
ジャンル : 携帯電話・PHS

ヨドバシカメラ福袋2009

例年お買い得商品が出揃う家電量販店の福袋、特にヨドバシカメラはお買い得品が多い。
その陣容が発表されました。
魅力的なのは一眼デジカメの夢。3万円で一眼というとD40、E420、α200あたりではないかと
思いますがいずれにせよ一眼レフが3万というのは魅力的。
液晶テレビ福袋は個人的に注目。「地デジ対応」と銘打っているし地デジのみ対応のTH-17LX8
という可能性も多分にありそうですね。
もしくはSHARPの4:3地デジ液晶テレビとか。

少なくとも、私は一眼レフ福袋に突貫します!




関連記事
ヨドバシカメラ福袋2009-② 必要なもの



テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

SO905iCS+SH-03Aで行く日光

SH-03Aのレビュー記事にも書いたのですが、日光に旅行に行ってきました。
なかなか楽しかったです。
しかし、もしかするとSH-03AとSO905iCSとDSC-T20を嬉々としながら持ち替えつつ撮っていたので
変人にしか見えなかったかも・・・(自爆)
というわけで、そこで撮ってきた写真を1つ。
DSC02742
DSC02742 posted by (C)sonyfun
東京駅から新幹線に乗り込みスタート。
DSC00024
DSC00024 posted by (C)sonyfun
朝ごはんはカツサンド。昔ながらの味でした。
DSC00028
DSC00028 posted by (C)sonyfun
朝のうちに宇都宮駅に到着。新幹線は早くていいですね。
DSC00026
DSC00026 posted by (C)sonyfun
独特のマークがある日光線。いざ日光へ!
DSC00029
DSC00029 posted by (C)sonyfun
日光駅は駅の表示までどこか古めかしい。
DVC00101
DVC00101 posted by (C)sonyfun(これはSH-03A)
ただ、外に出ると抜けるような青い空はいいものの普通の駅前でした・・。
やっぱり京都のようにはいかないのね~。
DSC00032
DSC00032 posted by (C)sonyfun
途中で名水と呼ばれる水を飲みつつ、
DSC00036
DSC00036 posted by (C)sonyfun
輪王寺の手前に到着!
DSC00037
DSC00037 posted by (C)sonyfun
ふくーよこいこいふくよこい♪
としーのはじめにふくよこい♪のCMでおなじみの輪王寺ですね。
DSC02749
DSC02749 posted by (C)sonyfun(これはDSC-T20)
見ざる言わざる聞かざる。携帯では難しくズームが必要だったのでデジカメを利用。
iCSだとどうしても手ぶれが・・・
DSC00042
DSC00042 posted by (C)sonyfun
江戸時代とはいえ歴史ある寺院、風格漂っている感じ。
DSC00053
DSC00053 posted by (C)sonyfun
重要文化財です。
DVC00097
DVC00097 posted by (C)sonyfun
(SH-03Aで撮影)
五重塔です。SH-03Aはこういうときの白飛びがiCSに比べて少ないのがいいです。
それに広角なので簡単に収まる。
DSC00050
DSC00050 posted by (C)sonyfun
DVC00094
DVC00094 posted by (C)sonyfun
(上がiCS 下が03A)
修理中でした。残念。東照宮ですね。
DSC00063
DSC00063 posted by (C)sonyfun
鬱蒼と茂る草木、穏やかに流れる水、これはいい感じ。
DSC00072
DSC00072 posted by (C)sonyfun
家光が奉られている場所へ。
DSC00081
DSC00081 posted by (C)sonyfun
DVC00092
DVC00092 posted by (C)sonyfun
(上がiCS、下が03A)
iCSのほうはどこかボケてますね。
DSC00083
DSC00083 posted by (C)sonyfun
ここで日光は終わり。ずっと歩いたので疲れました。
DSC02755
DSC02755 posted by (C)sonyfun
(DSC-T20)
宇都宮駅へ帰着。
DSC02767
DSC02767 posted by (C)sonyfun
(DSC-T20)
新幹線に乗って帰りました。

うーん、なかなか楽しかったです。日帰り旅行はやっぱりいいもの。
お金の問題で近場ですが今度はどこがいいかな?


テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

夜にPropixは強いのか?~夜のSH-03Aカメラレビュー

CCD 800万画素カメラ×画像処理エンジン「ProPix」搭載

約8.0メガのCCDカメラと画像処理エンジン「ProPix」により最大ISO2500相当の高感度撮影をすべてのサイズで実現し、暗い場所でもしっかり撮影可能。また広角29mmによるワイド撮影も可能。


そして添付されている写真にも「暗部撮影が得意」と書かれている。
これは、試してみるしかないでしょうと!

早速コンビニと真っ暗闇の公園を撮影してみました。
両方とも手持ち、なので手ぶれは有り得ます。それをサポートしてくれる高感度モードも
併用。手ぶれ補正は使用せず。(ソフト補正なので)
後者なんて暗闇ではっきり像が確認できるレベルなので、一眼レフでも無いとまともな撮影は
できないと思います(笑)
そんな無茶な状況で、果たしてISO最大2500で太刀打ちできるのか。

コンビニ
DVC00111
DVC00111 posted by (C)sonyfun
Normal
DVC00112
DVC00112 posted by (C)sonyfun
ISO-Hi
通常のモードでは白飛びがある上多少ブレていて厳しかったのが、
ISO-Hiではかなり軽減されました。しかし、等倍では凄まじいノイズがあり、ディテールは
溶けています。
DSC00010
DSC00010 posted by (C)sonyfun
(SO905iCS)
これも少し厳しい画質。白飛びがありますね。

iso-hiではディテールは溶けるものの、縮小時であれば十分見れる画質ですし、
緊急用であれば手ぶれせずに使えるのでかなりありがたいです。


2 公園
SH-03A
DVC00109
DVC00109 posted by (C)sonyfun
DSC00014
DSC00014 posted by (C)sonyfun
Normalモードではもちろんのこと、HI-ISOをもってしてもだめだったようです。
でもPicasaで明るさを持ち上げてやれば見れないことも無いかな。
DSC00013
DSC00013 posted by (C)sonyfun
DSC00014
DSC00014 posted by (C)sonyfun
ちなみにSO905iCSでは高感度モードになると4画素を1つとして扱いノイズを減らします。
そのおかげかSH-03Aのシャッタースピードが高感度モードで0.649秒だったのに対し、
0.125秒という速さ。

これは撮っていて感じたことですが条件が悪くてもSH-03Aは安定した写真が撮れます。
SO905は撮っていて盛んにぶれたりぼやけたのですがSH-03Aではそういう失敗写真が少ないです。
そういう意味であらゆる人に勧められる携帯カメラかと。



関連記事
W61SH携帯写真サンプル
携帯カメラ画質チェック②~W62SH:レビュー
CMOS・CCD・νmaicovicon ガチンコ対決!
SH-03A:ファーストインプレッション
Exmorvs8MCCD+Propix!905iCSvsSH-03Aカメラ機能レビュー対決(前篇)
PropixvsExmor! SH-03AvsiCSカメラレビュー(後編)

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

PropixvsExmor! SH-03AvsiCSカメラレビュー(後編)

前回は画質描写中心のレビューでしたが、今度は機能、使い勝手を中心に見ていきます。

▼回転二軸の弱点
DSC00009_20081223002722.jpg
SH-03Aは、ケータイスタイルの他にビューアスタイルでの撮影に対応しており、
デジカメとして横向き撮影などで利用したい方はこっちが主な活用法になるでしょう。
ただ、その場合、タッチパネルで設定キーを利用することになり、非常に不便。
結局、設定する場合はケータイスタイルに戻した上で
DSC00007_20081223003324.jpg
この設定メニューを開くことになります。
DSC00006_20081223003430.jpg
ちなみにシャッターボタンはこっちでも可能。AF半押しが不可能なため使いにくいですが、
ハードキーがどうしても恋しい場合はこちらを。

しかし本当にタッチパネル操作は使いにくい。即座に反応しないこともありますし
ホールド感にも響くでしょう。

それに対比するようにSO905iCSでは、
DVC00105.jpg
スライド式なのでデジカメスタイルでもマクロキー、ズームキーなどが効率的に割り振られ
操作しやすい。
DVC00103.jpg
GUIもSH-03Aとは違いファインダーを確認しながら利用可能。
多少もっさり感があるという欠点はあるものの直感的でわかりやすいです。
▼画像鑑賞は良い
DSC00002.jpg
DSC00003_20081223005124.jpg
画像鑑賞は8M写真でもそれほどまたされずに安心しました。
タッチパネルを使ってこんな操作ができるのは楽しい。
撮影するときは微妙ですが鑑賞時は悪くないですね。
DSC00004_20081223005240.jpg
でも細かい作業が微妙なのは相変わらず。
DSC00005_20081223005308.jpg
画像表示の方法は洒落てるけど見易さは微妙な感じ。
DVC00108.jpg
SO905iCSも工夫は悪くないが少し低速。もうちょっとキビキビ動けば・・・。
▼5Mモードは?
DSC00008_20081223105114.jpg
ファイルサイズがSH-03Aではこのように用意されていますが、5Mがありません。
もちろん8Mがあるためどうでもいいかもしれませんが、できれば欲しかったですね。

▼まとめ
使い勝手的には、今回は回転二軸があまり使いにくいということがわかりました。
デジカメケータイを謳う以上当然操作性もデジカメ並を留保してほしい。
その点cyber-shotケータイは上手くスライドでデジカメ同様の操作性だったと思います。
一方起動時間はSH-03Aは優秀。ケータイらしい軽やかな撮影が可能でした。
cyber-shotケータイは起動時間が遅い上、全体的に動作が緩慢でその点よくありませんでした。
タッチパネルについては撮影時は使いづらかったですが、写真鑑賞時は
直感的で使いやすかったです。

このレビューを評価していただけるかたはこちら



関連記事
W61SH携帯写真サンプル
携帯カメラ画質チェック②~W62SH:レビュー
CMOS・CCD・νmaicovicon ガチンコ対決!
SH-03A:ファーストインプレッション
Exmorvs8MCCD+Propix!905iCSvsSH-03Aカメラ機能レビュー対決(前篇)

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

Exmorvs8MCCD+Propix!905iCSvsSH-03Aカメラ機能レビュー対決(前篇)

デジカメに迫る、きれいで鮮やかで感動するような、目にうれしい画質──「SH-01A」 (1/5)
、色鮮やかな印象派なので撮っても見ても気持ちいいし、顔検出もちゃんと動作するしで、ケータイのカメラとしては十分にスゴすぎる。最高の「印象派カメラケータイ」と呼びたい。


この記事を読んで、早速Cyber-Shotブランドを冠する「SO905iCS」と「SH-03A」を同じシーンで
撮影し、どちらが最高のケータイか、確かめてみようと思い立ちました。
デジカメに迫るというキャッチコピーにも着目し、810万画素を搭載したソニー2006年モデルDSC-T20も
場面によっては同時撮影、はたしてもっとも高画質なのはどのカメラ(?)でしょうか。
(SH-03A、SO905iCS共にフルオートで撮影)

1 日光駅周辺
ちょうど日光への旅行が重なったので、被写体はそれを利用。日光駅を出たところの景色が
印象的だったのでパシャリ。
DVC00102
DVC00102 posted by (C)sonyfun
(写真差し替えました。モザイク入りに。)
(SH-03A)
DSC00030
DSC00030 posted by (C)sonyfun
(SO905iCS)
ぱっと見SH-03Aの方が鮮やかですが、少し不自然な印象。
あと四隅の光量低下が縮小状態でもハッキリ目立ちます。
等倍表示も一応チェックするとSH-03Aには何か点々としたものが目立ちます。
一方iCSも山の白さにパープルフリンジで紫かかっています。
ただ、それを勘案してもiCSに分があるでしょう。
2 橋
DVC00100
DVC00100 posted by (C)sonyfun
(SH-03A)
DSC02747
DSC02747 posted by (C)sonyfun
(DSC-T20)
DSC00034
DSC00034 posted by (C)sonyfun
(SO905iCS)
SH-03Aのダイナミックレンジが狭いのか?フォーカスの問題か?
一機種だけ暗いですね。AWBの問題でしょうか。
左上の青被りがかなり気になります。
iCSはかなり白飛びしてます。その代わり明るく爽やかな映り。
やっぱり本家サイバーショットの絵作りを真似ているなという印象。
逆に等倍で見るとパープルフリンジが醜く、あまり美しくありません。
SHは等倍で見てもそれほどは印象悪くありませんが、橋の上奥の木の諧調がつぶれていたり
します。
ここはiCS=SHというところでしょうか。
3 寺社
ようやく日光山に辿りつきました。輪王寺です。
DVC00099
DVC00099 posted by (C)sonyfun
(SH-03A)
DSC00039
DSC00039 posted by (C)sonyfun
(SO905iCS)
ブログで見た場合はやはりiCSの印象がいいですが、等倍ですとなんだかiCSはもやがかかったような画質です、
ここはSH-03A>iCSでしょう。

この3作例を見て傾向が見えてきた気がします。
ブログやL版など、縮小して鑑賞する場合はiCSの方が自然で画質のいいこと。
等倍で見る場合はほぼ互角だということ。

・・・一つ忘れてました。夜景です。宇都宮駅で撮りましたがSO905は電池切れでした。
よって、DSC-T20との比較をしてみました。

4 夜景作例
DSC02762
DSC02762 posted by (C)sonyfun
(DSC-T20)
DVC00086
DVC00086 posted by (C)sonyfun
(SH-03A)
おお!ムードがいい!
高感度オートで撮りましたがノイズも目立ちませんし感覚的にはSO905iCSより全然上。
前三作例で気になった濃すぎる色もむしろ長所として働きますね。
かなりムードのいい夜景を撮ることが出来そうです。

・・・訂正しましょう、好条件下であればさっきの結論で間違いないですが、
夜景であれば話は別です。
iCSより03Aのほうが上と言えるかもしれません。

それにしても何故こんな結果に?CMOSよりも一般的に高画質とされるCCDを採用し、
Propixと称される最新の画像処理エンジンを投入しました。
iCSも高画質カメラケータイとはいえ前世代、スペックで言えばSHに分があるはず。

これは推測するに、画素数の限界であるということだと考えます。
ケータイで800万画素というのがオーバースペックであり、それを何とか画像処理エンジンで
補っている状態であるといいましょうか。だからこそ上手いNRで夜景も綺麗。

そう考えると画素数競争も考え物ですねえ・・・。
画素=画質ではないというのは頭に入ってはいましたが。
長くなりましたのでここで一旦切って次回カメラ機能について書きます。

この記事を評価していただける方はこちら



関連記事
EXILIMケータイ W63CA カメラの性能を確認する
(同じく8Mを積んだW63CAを購入した方のレビュー。同じ感覚を持っていらっしゃるようです。)
ドコモ「SH-01A」ファーストインプレ
(姉妹機種のSH-01Aを購入した方のレビュー。やはりほとんど同じ画質のようです。空の色をみると)
・以下自ブログの記事
W61SH携帯写真サンプル
携帯カメラ画質チェック②~W62SH:レビュー
CMOS・CCD・νmaicovicon ガチンコ対決!
SH-03A:ファーストインプレッション

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

SH-03A:ファーストインプレッション

ついにSH-03Aが届きました!
家族用なので早速借りてきました。
何よりもまずはカメラ画質。とりあず手ごろな楠木正成公にご出陣願いました。

DSC00015
DSC00015 posted by (C)sonyfun
(SO905iCS フォトライトON)
DVC00002
DVC00002 posted by (C)sonyfun
(SH-03A フォトライトON)
DVC00004
DVC00004 posted by (C)sonyfun
(SH-03A WB:蛍光灯)
うーん、やっぱりマクロはCyber-Shotに軍配か?
寄れる距離ではCSのほうに分がありましたし、楠木人形を等倍で確認するとボヤけてる。
本格的な比較は明日しますが今日のところではCSに分があるようです。

次はボディー。
DSC00007_20081220220804.jpg
なんと言っても目に付くのはこのレンズ部分。29mmワイドレンズを謳っています。
DSC00009.jpg
SH903iとの比較。
DSC00010_20081220220925.jpg
DSC00008_20081220220950.jpg
逆ヒンジが特徴的。好みが分かれるところでしょうか。
DSC00018_20081220221033.jpg
microSDスロットは蓋を開けたところに。
サイドにスロットを置かないという工夫らしいです。
DSC00019_20081220221117.jpg
バッテリ容量に不安が残ります。(iCSは870mah)
DSC00022_20081220221207.jpg
タッチパネルの感度はそこそこ。シャッターを押すくらいしかできない感じですが。
というのも、インターフェースはやはりケータイスタイルのほうが操作性いいんで。
DSC00021_20081220234121.jpg
アンテナがむき出しでついています。

GUIはSO905iCSやSH903iに比べても快適。
FOMAはようやくこなれてきた感がありますね。
KCP+もそうなる日が来るんだろうか。
液晶に関してはさすがのクオリティ。下手なデジカメより見やすい液晶は
本家AQUOSのキャッチコピーですが、「これがSHARPの液晶進化論」を思い出させました。

まだ届いて間もないんで、本格的なレビューは後日。
ただ、良い点としてはとてもハイスペックで不自由さを感じさせないこと。
悪い点はハイスペックを重視しすぎてデザインが蔑ろになっている嫌いがある点。
逆ヒンジなどはどうみても改悪でしょう。カメラもレンズ部分強調しすぎ。

この記事を評価していただける方はこちら

関連記事
P-01Aのカメラ機能をチェック!【P-01A:レビュー】
カメラ機能はどうなの?-Walkman Phone Premier3:カメラレビュー
N-01A、F-01A vsP-02A、F-03A!PRIMEvsSTYLE接写画像レビュー

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

メモビデオカメラとしては最高だが・・・~CREATIVE MEDIA vado:レビューまとめ

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら



みんぽす

関連レビュー記事
クリエイティブメディア vado:レビュー【ファーストインプレッション編】
vadoの画質はデジカメに比べてどうか~vadoレビュー②

一ヶ月借りていたvadoを返却いたしました。
そこで、感想を書いてみようと思います。

▼メモ用としてはいい、メモ用としては・・・
このデバイス、やはりちょっとした記録用としては凄くベンリです。
ささっと撮って、その場で見る。
こういうデバイスを日ごろから持ち歩いているといざというときにいいですね。

ユーザビリティも留保されています。
充電は日本メーカーのようなけち臭い独自端子は使用せずダイレクトUSB。
ケーブル折りたたみという仕様。

これまでのビデオカメラでは、どうしても「ハレの場」というときにしか使えませんでした。
携帯では、バッテリーを食うため使いづらい。
デジカメではそもそもAF音が気になったりする。
vadoは、そのような隙間を埋めるビデオカメラと言えるでしょう。
DSC02679.jpg
しかも何より値段が安い。1万円でおつりが来るので気軽に買える。
このようなバランス感覚。CREATIVE、なんと言うセンスの良さだ!と褒めたくなります。

▼でも画質は・・・
メモ用としてはいいと言いましたが、画質についてはもう少し追求して欲しかった、煮詰めて欲しいと
言うのが本音です。

(上の動画の主は私ではなくテニスが上手い友人。上手いほうが映えるでしょう^^:
自分だと下手すぎて・・・苦笑)
割り切りとしては素晴らしいと思います。
上のような動きのある動画でも動体歪みやカクカクさは見られずスムーズな動画が見られ、
快適性としては申し分ない。
しかし、せめてYoutubeで破綻無い画質を確保できると良かったと思っています。
上を見ればわかるように、Youtubeでも画質としては「下」なのが残念です。
Tennis0030.jpeg
Tennis0167.jpeg
紅葉0170
キャプチャーした写真群です、もっと画質が良かったらブログ用スナップカメラという用途も
あったでしょうに・・・。
2x DIGITAL ZOOMの画質も不満ですね。光学ZOOMを積むか、もう少しマシな画質で寄れると
いいです。

▼vadoHD
と、そんなことを不満に思っていたらこれが解消されるであろうvado HDが発売!

撮った映像を30枚の連続写真に変換!
撮った映像で必要な部分だけチョイス
HD品質でより詳細で高精細な画像が楽しめます
ワイドアングルで楽しみ方がさらに広がります。さらにデジタルズーム可能!


など、ユーザビリティなどが大幅に向上したモデルですね。
是非レビューしてみたいですが一眼レフ購入に全力を注いでいる現状では購入できない・・・

▼まとめ
これまでのレビューで説明した欠点と利点を照らし合わせ、用途と合えば買いでしょう。
画質が不満なのであれば「vado HD」という選択肢もあります。
これでも19800円なのですからオドロキです。

お気軽、お手軽なビデオカメラとしては使えます。
スポーツマンの人もフォームチェック用に使えるかも。




このレビューを評価していただける方はこちら

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

全てのカラオケ好きに捧ぐ~JOYSOUND Wii:レビュー

今日は、カラオケをしました。
ジャスコで買ったポテチを貪りながら、炬燵に入ってゆったりと歌いました。
お風呂が沸いたので、お風呂に入ってもう一曲歌いました。

そう、カラオケボックスではなく「JOYSOUND Wii」で!
DSC00005.jpg
DSC00006_20081218220638.jpg
ついでにWiiポイントも!
DSC00008.jpg
驚愕の3万曲!
DSC00007.jpg
マイクはヌンチャクのホワイト質感に頭だけマイクと言えばわかるかな。
ソフトウェア付属でこれなら上出来レベル。

1 JOYSOUNDWiiとは?
ハドソンがJOYSOUNDと組んで売り出すWii用カラオケソフト。
有料サービスで3万曲まで利用可能。
なんと価格は1月千円、3ヶ月2千円。文句なしの低価格。
2 どうよ?
初の家庭用カラオケなのでワクワクしながらWiiリモコンを握り締める。
で、選曲。様々なテーマが用意されオススメの曲を選べるようになっている。
そこから気ままに選曲するのもいい。
検索機能はもちろんいけるが文字入力がポインターによる入力なので多少不自由。
もうちょっと練りこんで欲しかった。
それと、採点機能はあるもののかなり辛口採点。
ひょっとしてマイクが音を拾いにくいのかと思うほど。

とはいえやっぱり全ての曲が歌えるのは魅力。
多少細かい悪いところがあっても全然目を瞑れる。
炬燵に入りながらカラオケできますか?、寝転がりながらカラオケできますか?
これならできます!
という話。

全てのカラオケ好きな人にオススメです!




このレビューを評価していただける方はこちら

テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

相棒 第8話・9話「レベル4~前篇+亀山薫最後の事件」:感想

亀山が卒業・・・
これは悲しすぎます。泣ける。

事件自体は良かったです。一直線のウィルス話ではなく、しっかりと
犯人の動機付けが出来ていたのが良かった。

今回は、みんな激昂していましたね。
「つべこべ言わずに答えなさい!」と言い、三浦さんといい、米沢さんといい。
米沢さんかっこよかったです。
キレる三浦さんもまた。深い絆が感じられて・・・

でも別れのシーンは伏線が少なかったんじゃ?
少し行き当たりばったりだったような・・・。いきなり「最後の事件が云々」と言われても・・・
コーヒーの量も前篇でいきなり出てきたわけだし。
これなら映画のときの警備部からお呼びがかかったという話のほうがよかった。

でも、別れのシーンはやっぱり泣ける。
伊丹はとても良かった。刑事部長のシーンはまあ、良かった。

次回の予告動画、田畑という人が新相棒になるようなことが示唆されていますが、はたして・・・。
まあ下手に「トリック」っやら「ガリレオ」を踏襲してほしくないですね。


関連記事
相棒第三話「沈黙のカナリア」:感想
相棒Season7第二話「還流~悪意の不在」:感想
相棒 Season7 EP1「還流~密室の昏迷」感想
相棒第四話「隣室の女」:感想
相棒SEASON7EP5「顔のない女神」:感想
相棒第6話「希望の終盤」:感想
相棒第7話「最後の砦」:感想

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

携帯カメラ画質チェック②~W62SH:レビュー

こないだの810Pに引き続き、W62SHのカメラ機能をレビューしたいと思います。
W62SHは320万画素CMOSと、いつかチェックした200万画素CMOSのW61SHより遥かに
ブラッシュアップされたカメラ機能を備えています。
で、早速撮影したのですが条件が屋内+雨+電灯というかなりの悪条件でした。
なので、これはあくまで悪条件の中での画質であることを了解下さい。
では、早速。
SH350001
SH350001 posted by (C)sonyfun
DSC00134
DSC00134 posted by (C)sonyfun
悪条件だったせいか画質はどちらもイマイチ。
ですが、SHのほうの写真はさくらや部分の白飛びが見て取れますね。
CMOSの素性が悪いのかな?
SH350002
SH350002 posted by (C)sonyfun
DSC00135
DSC00135 posted by (C)sonyfun
W62SHには縦横検出機能がないんですね。
縮小時の見栄えはiCSのほうが上ですが、等倍表示するとそれほど差は無いですね。
SH350004
SH350004 posted by (C)sonyfun
DSC00137
DSC00137 posted by (C)sonyfun
W62SHはマクロ機能がよくないです。
マクロAFでもあまり寄れないし青っぽい画質になる。
光量不足に悩む携帯の宿命とでもいいましょうか。
iCSはその辺特殊なので差がつくのは当然。

2 GUI
カメラの起動はスムーズ。しかし、二軸をひっくり返したとき自動でカメラが起動しないのは残念。
意外とサクサク動きます。
DSC00138.jpg
機種の軸はしっかりしていて撮影したときのホールド感は上々。
薄くてスタイリッシュですしこの辺はかなりいいです。
シャッターボタンも半押し可能ですしね。
DSC00139.jpg
インターフェースはいたって普通。
デジカメスタイルでの撮影でもサイドキー操作がしやすいのには好感が持てました。

3 まとめ
ワンセグ中心のこういう機種でしっかりとここまでカメラ機能を持たせたのはさすがSHARP。
多分暗所画質は凶悪でしょうがそれはCMOSの弱点だから仕方ないです。
カメラ機能を使っていて不便に感じることが無かったのは良かった。

この記事を評価していただけるかたはこちら

関連記事
W61SH携帯写真サンプル
携帯カメラ画質チェック②~W62SH:レビュー
CMOS・CCD・νmaicovicon ガチンコ対決!

テーマ : au
ジャンル : 携帯電話・PHS

DIMEの付録モバイルスピーカーGeneration2を試す

今週のDIMEには、再び付録についていた携帯スピーカーがついてきます。
そう、改良が加えられた「Generation2」として!
1 開梱
DSC00126.jpg
(SO903iと比較)
DSC00127.jpg
小さいですね。
DSC00128.jpg
DSC00129.jpg
しっかりケーブルを収納できる構造。
実用性が高いのは高評価。500円スピーカーなので高級感なんて求めません。
ええ、安っぽいなんていいませんとも!
DSC00131.jpg
WALKMAN用ミニスピーカーとの比較。
DSC00132.jpg
接続。

2 音質はどうよ?
早速聞いてみました。
いやあ、チープ!なんか凄く音が安いです。
でもこれならまあ悪くない。
それに感動したのが音割れしないこと。
最大音量にしてもこれまでSV-ME70やSDP-708が挫折してきた音質検証用「吹雪」最大音量を
難なく音われなしで再生できました。
これにはWALKMANミニスピーカーも形無し。
しかし音の重厚感ではWALKMANのほうが頑張ってますけど。

関連リンク
ウォークマン向けミニスピーカー SRS-NWT10M:レビュー
Vredefort SDP-708レビュー③ 音楽再生編+α

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

携帯カメラ画質チェック:810Pレビュー編

今日は、810Pを触らせてもらったので、コストダウンされた2Mカメラの画質とは
いかほどかと思い、撮影してみました。
まずはSO905iCSとの比較作例を
P1030115
P1030115 posted by (C)sonyfun
DSC00113
DSC00113 posted by (C)sonyfun
同じ位置ではありませんが、画質の差は歴然ですね。
同じ2Mでも昔の機種はもっと画質が良かったと思います。
画像処理エンジンは退化することはないはずなので、本当にコストダウンが深刻なんですね。
なにしろExifを見たら、レンズのF値が驚愕の「4.5」!
無論広角端でですよ。
P1030116
P1030116 posted by (C)sonyfun
DSC00114
DSC00114 posted by (C)sonyfun
なんというか比べるまでも無いと言うか・・・
ちなみにマクロでの撮影。
P1030114
P1030114 posted by (C)sonyfun
比べるまでも無いのでこれは比較せず。
MFでマクロモードに切り替えました。
ナイトショットモードもあったので早速撮影。
P1030122
P1030122 posted by (C)sonyfun
ある意味携帯で夜景というのは画質の差が出にくいのでそれは救いですよね。

それではUIに移りましょう。
カメラ自体は数秒で起動するのでストレスレス。
ただし保存は2Mだと多少時間がかかります。
DSC00119.jpg
あとはカメラを起動したときのこのメッセージがテンポを悪くしていますね。DSC00117.jpg
DSC00118_20081215203749.jpg
こういう風にスライドするとスイッチが露出するデザインは個人的には好みですが、
実用性は微妙かな。

・まとめ
最近のCMOSローエンドケータイの画質劣化は酷いですね。
レンズ、センサー、エンジンという三位一体の低画質化が進んでいるような印象です。
とにかく「色が無い」。まるで白黒写真のようです。
CMOS独特というのかな、SO905iCSクラスになるとしっかり高画質化していますけど。
ただGUI自体はサクサクに動くので、撮れればいいというのであればこれでもいいのかも
しれませんね。


この記事を評価していただける方はこちら

テーマ : SoftBank(ソフトバンクモバイル)
ジャンル : 携帯電話・PHS

ケータイ写真日記

昨日に続いて、今日もSO905iCSで撮った写真をば。

それはそうともうすぐ家族向けのCCD8MケータイSH-03Aが届くので画質比較が楽しみです。
CCD8Mセンサー+Propix vs ExmorCMOSセンサーはどちらがいいのかな。
レンズも広角29mm vs 35~105mm3倍ズームレンズとタイプが違うレンズ。
高感度画質も注目。iCSのISO1600に対し03AはついにISO2500を実現。
いやー、すごいな。

今回は、SH-03Aが「諧調が潰れてる」という話を風の噂で聞いたのでSO905iCSも
「木」や「岩」など、細かな諧調表現が求められるシーンを撮影。
DSC00102
DSC00102 posted by (C)sonyfun
DSC00101
DSC00101 posted by (C)sonyfun
DSC00100
DSC00100 posted by (C)sonyfun
2枚目のマクロの写真はボケてていいですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ケータイで月を綺麗に撮りたい

ちょっとした願望です。
家に帰り際、非常に綺麗な月を見ることがたまにあります。
そういうときは、SO905iCSで撮影するのですが、どーしてもクレーターが映らない。

で、いろいろ設定をいじって撮ってみました。
DSC00089.jpg
ブレるブレる。そもそも三脚もつかないのに上を見上げて夜景を撮ることに無理があるんですね。
露出補正を-2にしてもフォーカスを単焦点にしてもクレーターは映らず。
いっそ、クレーターは諦めブレずに写すことを目指すことにしました。
DSC00083.jpg
映りはイマイチですね。
これはPicasa2を使いシャドウを最大に補正して・・・
DSC00083-1.jpg
まあ、これなら・・・
携帯として考えれば許容範囲。
しかし、こういう被写体ではどうしても一眼レフが欲しくなりますね。

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

PS Homeをはじめてみた

ブログ名を「相棒&Sony Fun INSIDE」から「相棒&Digi-Mono Fun INSIDE」に変更しました。
レビュー自体いまやソニー製品にはとどまっていないし、わざわざ「ソニー」に限定する必要は
無いかなと思いまして。
ハンドルネームも近いうちに変えます。
なぜなら、いろいろな場で「ソニーファンです!」と自己紹介するのは恥ずかしいじゃないですか!(爆)

ついに昨日から、PS3の大きな目玉ソフトの一つ「Home」が開始されましたね。
発表時は「SecondLife」に近いサービスとして注目を集めましたが、どうでしょうか。
DSC02733.jpg
ダウンロードダウンロード。
DSC02735.jpg
DSC02736.jpg
最初はエラーで全く接続できませんでした。
最初は不安定?
DSC02738.jpg
あばたーが限りなく洋ゲーライク。日本の「PS3」なんだからもう少しジャパニーズなデザインを
追加すべきかと。

いやー、それにしても目新しい、目新しすぎるぅー。
景色も綺麗ですしバーチャル世界として良いです。
ボーリングも遊べますし中々。

ただ人の密集地帯だとラグりが酷く、動画も途切れ途切れ、
正直酷評したくなる出来です。
とはいえ、ソニーの初物なので、これから安定していくことに期待。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

メインPCとしても利用可能なエレガントPC~VGN-TT70B:レビュー

typeT、昨日のモノフェローズ懇親会で返却してきました。
これまでのレビューのまとめとして、ここが良い、ここがダメを書いていこうと思います。
このモデル、素晴らしすぎてダメな点を探すのが難しいですけどね^^:

過去の記事
製品に対する「想い」が感じられるセミナー~VAIO 新typeT(VGN-TT70B:レビュー)
これは「感じる、コンピューター」 VAIOtypeT(VGN-TT70B:レビュー)
動画で見るVAIO TT70B:レビュー-起動時間、照度センサー・・・・
VAIOのスペック、ネットブック・デスクトップと比較するーVAIO typeT:レビュー



このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら




みんぽす



1 高解像度
DSC00081.jpg
モバイルPCの弱点として挙げられやすいのが、ディスプレイだと思います。
標準的なノートPCで(1280*800~1440*900)はあるのに対し、ネットブックでは(800*480~1024*600)がほとんどです。
しかしこのtypeTはメインPC並みの1366*768という高解像度液晶を搭載しています。
2 CPU性能
DSC00076.jpg
さらに、この高性能CPUが使い勝手を裏打ちします。
EeePC4Gを総合スコアで3倍程度の差をつける高性能CPUは、ニコニコ動画であっても
CPU使用率40パーセント程度、ブルーレイでもそのぐらいです。
はっきりいって動画性能で困ることはほぼ無いでしょう。
DSC00077_20081209232955.jpg
3 確かなユーザビリティ
DSC00080.jpg
このアイソレーションキーボード。
すごく打ちやすいです。
さらにモバイルPCなので軽く、使っていて非常に便利でした。
しかもブルーレイを一本再生しても余裕のバッテリー、普段の生活で
「不便だな~」と感じることは皆無に等し。

ですが、全てにおいて完璧なモデルは存在しません。
この一見完璧に見えるPCも短所はあります。

1 TZに比べてデザインに難
DSC00075_20081211221227.jpg
ちょっとゴミがつきやすい足がついていてフルフラットで無いのは残念。
今回のシリーズでは「ブルーレイ」「Centrino2」という飛躍的なスペック向上のおかげで
「ブルーレイ」に目が行ってサイズに目が行かなかったのでしょうね。
2 起動が遅い
通常の起動に1分20秒かかる点です。
これはSSDモデルにすれば解決しますけどね。
3 セットアップがわかりづらい
告白します。
最初、バッテリーの取り付けが難しくてうっかり壊しかけたのは僕です(汗)
それと、VAIOのアンテナ端子がわからずマイク端子にアンテナ突っ込んだのも僕です^^:
カバーで丁重に保護されていましたとさ。大きすぎて入らず助かったわけですけどね。
DSC02709_20081211222150.jpg

まとめ
最初のセミナーの結び、スライドに「感じるコンピューターへ」
というVAIOのコピーが載っていました。
それに恥じない有機的配慮が施された、所有欲を掻きたてるモバイルPCといえるでしょう。
欠点も致命的な点は無く、メインとして十分に使用可能、解像度もデスクトップ並です。

なんか宣伝ブログなんじゃないか、って感じの内容ですけどやっぱりデザインはもっと
かっこよくして欲しい。
X505のかっこよさを受け継いだモデルを出して欲しい、と切に思います。

この記事を評価していただける方はこちら




テーマ : VAIO
ジャンル : コンピュータ

モノフェローズ懇親会

DSC00096.jpg
今日はモノフェローズ懇親会ということで、久しぶりに夜の新宿に降り立ちました。
いや、夜景すばらしい!
いつも西口にしか降りないので、南口の夜景の良さを知りませんでした。
(なぜ西口かは敢えて言いません、敢えて。 )
DSC00093_20081210234655.jpg
で、Willvii本社に着くとたっぷりご馳走が。
DSC00094.jpg
で、新規事業の説明会もあり、D90セミナーのDVD鑑賞もあり、

・・・これからが本番?といったところだったんですが、
残念、子供は寝る時間、ということで退却してきました。
驚いたのは、参加された皆さん懇親会ですら一眼レフやハイエンドコンパクト装備!
ということ。サイバーショットケータイで撮影していた私とは違い、
D90やGRDが飛び交っていました(笑)



セミナー自体は一回参加したことがありますが懇親会的な形式は初めてだったので
緊張しました^^:
でもまあ次回からは慣れるかな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

モバイルVAIOでのBD再生~VGN-TT90S/70B:レビュー

今日またしてもα200の夢を見ました。
いよいよ末期症状かな・・・笑
何しろα200を注文して届いたのがα100、しかもコニミノロゴつき。
もう支離滅裂。

・・とまあそれはさておき、今日は折角のBDウォークマンなので、BDをどれぐらい再生できるのか
検証してみましょう。

過去の記事
製品に対する「想い」が感じられるセミナー~VAIO 新typeT(VGN-TT70B:レビュー)
これは「感じる、コンピューター」 VAIOtypeT(VGN-TT70B:レビュー)
動画で見るVAIO TT70B:レビュー-起動時間、照度センサー・・・・
VAIOのスペック、ネットブック・デスクトップと比較するーVAIO typeT:レビュー



このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら




みんぽす

いやあ、さすがに美しいです。(ソースはスパイダーマン3)
映像もさることながらSound Realityの威力か音質もモバイルとは思えない。
DSC00066_20081207214014.jpg
でも一番の驚きはブルーレイでもCPU使用率が30パーセント台だということ。
まだまだ余裕で作業をこなせるというのは本当に凄いことだと思います。
DSC00067_20081207214201.jpg
まあただ問題は、BD再生中はファンがフル回転になるために多少煩くなるということですね。
で、その再生時間を検証していくことに。ちなみに測定には「Getsystempowerstatus」というソフトを
利用。

こうして映像の美しさを堪能しながらブルーレイを見ていると、一本見終わりました。

その後も再生を続けました。
すると、残り10分の警告が出たので、再生を停止しました。

ちなみに環境はこちら
VAIO:バッテリー設定バランス NC:ON 室内光

18:03 再生開始 バッテリー残量100パーセント
18:51 再生中  バッテリー残量70パーセント
19:22 一周目終了 バッテリー残量55パーセント
19:29 二周目再生中  バッテリー残量50パーセント
20:04 二周目再生中   バッテリー残量30パーセント
20:44 二周目再生中   バッテリー残量10パーセント


このように、、確かにVAIOTTはBDを一本見ても十分余裕を持って作業のできるPCと言えそうです。

ここまで小さいPCでBDが見れるとなると本当に時代の流れを感じますね。





テーマ : VAIO
ジャンル : コンピュータ

コンセプトの発展、昇華~街へおいでよ どうぶつの森:レビュー

最近、Wiiのゲームのレビューが続いていますが気にしない。
DSC00063.jpg
ご賢察の通り、「街へおいでよ どうぶつの森+Wiiスピーク」です。
元々DS版でしたが、折角だから・・・ということで引越しはせず新しく始めました。

1 どのようなゲームか?
どうぶつの森なので、やはりこれまで通りリセットさん、たぬきちは健在。
家のための借金返済が当面の目標になるのも相変わらず。
ただ、家族でそれぞれの家が違うのは少しうれしいですね。

DS版と違うのは、街にいけることとロード時間が少しかかること、
村に坂があることが大きいでしょう。
街は今のうちは利用機会が少ないですが、進めていくうちに利用機会も増えるかなと期待しています。
ロード時間についてはどうぶつのもりのようなゲームにおいてはテンポ悪化要素なので残念。
村に坂があることは、村のバリエーションが増えるので、あったほうが嬉しいです。

Wiiスピークについてですが、しょうがないことといはいえ、
タイムラグが酷すぎるのでCMのような会話用途には使えないかなあ・・・。

2 結局どうなの?
些細な不満はありますが大枠としてどうぶつの森としての基準を満たしており、
十分楽しめます。
シリーズファンなら十二分にオススメ。

この記事を評価していただける人はこちら

テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

Wiiでフラダンスはできるのか?~Hula Wii フラで始める美と健康!:レビュー

最近、ついにα200と高倍率ズームレンズで写真を撮る夢を見てしまいました^^:
そろそろヤバイです。
買ってしまいそうです。

・・・と、それはさておき家族が興味深いモノを買ってきました。
DSC02731.jpg
Wow!
どうやら、フラダンスに関するゲームのようです。
こんないかにもWiiFitの二匹目のどじょう狙い・・・もとい新しいコンセプトのゲームですね。
Wiiらしいゲームだと思います。

1 結局どうなのか?
フラの基本でフラについて学びつつ、フラを踊っていくみたいです。
一応2人モードもあります。絶対使うことはなさそうですけど(笑)

早速試してみたところ、意外と悪くないです。
動画で懇切丁寧に指導されるので、違和感無く踊ることができます。
ただし、動作をどのように認識しているかわかりにくく、「Bad」表示でペースを乱されることが
ありました。

あと残念なのは背景がしょぼかった点。せっかくなんですからハワイの風景などを
背景表示していても良かったのでは?
あれではあからさまにチープでしょう。

最後に、バランスWiiボード。
あれが活かしきれておらず、かなりもったいない。
あってもなくてもいいような扱いになっているような気がする。

2 結論
かなり粗はありますが、フラの楽しさを学ぶにはもってこいな商品でしょう。
「フラって楽しい!」みたいな感じで(笑)

この記事を評価していただける方はこちら

テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

相棒第7話「最後の砦」:感想

相棒、今日も見ました。

・・・なんか、腰砕けだなあ?

やるせない感じを出そうとしたんでしょうけど、もっと続きがあっていいと思いました。
イメージとしては「裏切者」に近いんですが、劣化している感じ。

ただ、裏切者よりすばらしいところは、「イタミ」の一言に尽きます。(笑)
裏づけ捜査に納得いかない伊丹、
特命を遠ざける男の背中伊丹、
キレる伊丹、「それぐらい分かれよ!」の一言にも納得いかず、
また署に行く伊丹。

今日の伊丹は最高にかっこよかったです!

次号はいよいよ「殺人ウィルス」の登場ですね。

まとめ
裏切者-爽快感+伊丹=最後の砦

関連記事
関連記事
相棒第三話「沈黙のカナリア」:感想
相棒Season7第二話「還流~悪意の不在」:感想
相棒 Season7 EP1「還流~密室の昏迷」感想
相棒第四話「隣室の女」:感想
相棒SEASON7EP5「顔のない女神」:感想
相棒第6話「希望の終盤」:感想

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

更新が遅れるかもしれません。

テストとい学生にとっての天敵が近づいていますので、
多少更新が不定期になるかもしれません^^:

相棒の感想などはしっかり書きますので、ご容赦を。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。