スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脳年齢測定機能付き電卓」を試してみた

今でこそ鳴りを潜めましたが・・・

少し前は多かったですよね、「脳年齢」。
ちょっとその電卓を使ってみました。
DSC00199.jpg
DSの「川島教授」監修。2,3年前は大人気でしたよね。
DSC00201.jpg
流石にSHARP製で、キータッチは結構しっかりしてます。
ノートパソコンよりは下ですが電子辞書よりは打ちやすい。
DSC00202.jpg

肝心の「脳年齢」の内容ですが・・・
これは・・・おまけというかなんというか、ただ単純な計算問題を解かせて、
そのタイムを元に脳年齢を導き出しているようです。

んー、そんなの訓練すれば誰だって若くなれますよねぇ?
「脳年齢」ってそんな単純に測れるものなんでしょうか?
そうやって何でもかんでも申し訳程度の機能をつけて「脳年齢」というのはやっぱり違う
気がしますね。

というわけで、ちょっと残念な脳年齢機能でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今日の写真③【SO905iCS】

DSC00272.jpg
DSC00250.jpg
DSC00248_20080928195215.jpg
DSC00252_20080928195228.jpg
DSC00253_20080928195238.jpg
DSC00258.jpg
DSC00259.jpg
(全てSO905iCS 5M 手ぶれ補正offで撮影。その後XGAサイズにリサイズ)
前都内に行ってきたときの写真です。
画質検証用でもないので5Mのままアップロードするのは止めました。

しかし、靖国神社のすぐ隣に巨大な法政大とは、景観台無しですね^^:

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

至って無難なアップデート~Walkman NW-S739F:レビュー

ソニービルに行ったときに、ついでに新発売だった「NW-S739F」(NW-S730Fシリーズ)
を見てきました。

DSC00261.jpg
サイズも小さいですがそれ以上に薄い!
アルミのヘアライン加工が高級感を煽っています。
DSC00262.jpg
相変わらず目立つように大きく「高温になる場所には放置しないでください。電池のリサイクルにご協力を」と書いてあるのは相変わらずですが。
「安全を重視する」というのがメーカーの姿勢なのはわかりますし、それは素晴らしいですが・・・
実際バッテリーが危険になるほど高温になる場所に放置するシチュエーションがあるのか?というと無いと思いますし、無くてもいいと思いますけどねえ・・・。

DSC00264.jpg

UIは相変わらずの携帯仕様UI。これが売れるのはわかりますが新たなUIへの努力は進めて
欲しいと思います。JOG搭載機の使いやすさは今でも忘れません。

DSC00265.jpg
このおまかせチャンネルは中々にこなれています。

ここまで見る限り、特に不満な点は無いように見えます。
ですが、「弱点が無いこと」が「最大の短所」でもあるんです。
一言で言うと「つまらない」前作のS710Fシリーズからデザインを無難なものに変更し、
弱点を完全に潰しましたが「これは何がしたいのか」というのが見えてきません。
「おまかせチャンネル」で何がしたいのかわからないんです。
例えば最近始まった「Life-X」を利用して音楽の再生情報を相互公開、他の人の再生履歴をキャッチして他の人のおすすめを再生できたら面白いかもしれません、

何というかいい加減ブレイクスルーが欲しいところです。
ドーン、と再生200時間とか、何か新機能(防水機能とかかな)を搭載しているとか、
そういうのが無いともう「NW-A916」から買い換える気も起きませんよ。
少なくともソフトウェア的な再生補助機能はもう「インテリジェントシャッフル」で十分な気もしますし。



関連記事
はやっ。~SONY ICD-UX70:レビュー
Vredefort SDP-708レビュー③ 音楽再生編+α

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

省スペースへのコダワリが感じられる低価格PC-VAIO typeJ:レビュー

不規則な休み体系のせいで最近まとまった休みになっているので、至極暇です。
その持て余した暇で、東京都内に行ってついでにソニービルにも行ってきました。
DSC00260
DSC00260 posted by (C)sonyfun

DSC00271
DSC00271 posted by (C)sonyfun

で、・・そこで見てきたのは、25.5inch液晶一体型のVAIORでも、18.4inchのtypeAでもなく、
そう、typeJです^^:(typeRは高くて買えませんですハイ。)

ところで、これ何かに似ていると思いませんか?
DSC00269.jpg
そう。BRAVIA M1です。
最近、NewtypeLとBRAVIA X5000の例もあるし、ソニーブランドの製品はデザインを統一する傾向にあると思います。

では、本題に入ります。
DSC00266.jpg
まず感じたのはそのデザインのスマートさ。20inch液晶のPCをデカイと感じさせないのは流石。
で、やっぱり作業画面が広いのは快適。Dual-Coreも積んでいましたし正直
エントリーモデルだとは思えない」です。
ようやくVistaも普及の道筋が見えてきたような気がします。
出始めはメモリ512MBでCeleronにVista乗せて売ってましたしねぇ・・・。^^:
流石にあれは無いなと思いましたが。

DSC00267.jpg
typeL(15.4inch)と比べてもご覧の通り。高さこそ高くなりましたが場所の取り具合はほとんど
変わりません。
「キーボードはどうするんだ」という方も、あの下部にある隙間にキーボードを突っ込めば安心です。

さらに打ちやすいのが、あのアイソレーションキーボード。
typeLに比べると、柔らかな抵抗感ですばやく打てそうな感じ。
あー、欲しい!!
DSC00268.jpg
裏から見てもこの通り。

唯一の不満は、ワイアレス化されていないこと。
ここまでスタイリッシュに仕立てておいて、詰めが甘いと言うか・・・。
あとは、こういうPCにこそHDMI入力端子があると面白いと思うんですけどね。
結局typeRユーザーなどはゲームもTVもPC一台で済ませられますし。

テーマ : VAIO
ジャンル : コンピュータ

今ドキの洗濯機も凄かった-National NA-VR1200L:レビュー

なんとなくタイミングが重なった生活家電のレビュー。
洗濯機も買い替えシーズンだったので、これもレビューしてみます。
(記事名はしょういちさんの記事の真似。しょういちさん、スイマセンm(_ _ )m )
(偶然生活家電を購入する時期が重なったので、記事名を揃えてみたくなったんです。)
今ドキの炊飯器は掃除機より凄かった 東芝真空圧力IH炊飯器 RC-10VWB


DSC00230-1.jpg

前に使っていたのは、普通の家庭用洗濯機です。
買い換える前は、「所詮洗濯機、買い換えても変わらないでしょ?」と思っていたのですが、
いやはや、本当に凄いです。

これまで、我が家では風呂の残り湯を洗濯機に使っていました。
(これは、有名なエコテクニックですね。不衛生ではと思いましたが、
すすぎ水が水道水である限り、全く問題が無いそうです。)
で、バスタブの半分ぐらいになみなみと入っている残り湯を使いますと・・・
前の洗濯機ではかなり目減りし、4分の1以下に減少してしまいました。

ところが!現在の洗濯機を使うと・・・
減ってない!!
いや、驚きました。ほとんど減ってないんです。
どれほど前の洗濯機に比べ節水ができているのか、ということですよね。
おかげさまで、風呂水を捨てる手間は増えました(苦笑)

DSC00229.jpg
それ以外にも、Nationalらしさがぎっしり。注意書きはこれだけかと思いきや・・・。
DSC00233_20080925232742.jpg
ビッシリ(笑)
シールとはいえ、これは圧巻。(2007年製・・・ちょっと古いな)
Nationalのメーカーとしてのコンセプトが、はっきりわかる一幕ですね。

DSC00231_20080925233258.jpg
あと、斜めドラムのおかげで、キチキチのスペースでも洗濯物が入れやすいのもいいです。

さらに、その静穏性にも感動しました!
これまでの洗濯機では、多少音がする程度だったのですが、この洗濯機ではそれすら
消えています。
これなら夜にも洗濯できますしベンリです。

ただ、不満なのはそのサイズ。
ドラム式なので仕方ないんですが、やっぱりうちの洗面場を圧迫しプレッシャーを与えています。
乾燥機が一回ごとに掃除が必要なぐらいフィルターにゴミが溜まるのも残念。
裏を返せば非常に高性能、ということなのでしょうが。

デザインも無難ですしこのモデルにして良かったと思っています。
(黒洗濯機、赤洗濯機・・・んー、いいかもしれません)

着実な進化を感じさせるサイクロンーEC-BP7レビュー

前回のファーストインプレッションを経て、
ようやく今日EC-BP7を試してみることができました。

EC-BP7のスペック
形名 EC-BP7
ヘッド パワーヘッド(モーター駆動)
(抗菌Ag+イオンブラシ、
極細ループから拭きブラシ)
水洗い 回転ブラシのみ(※1)
消費電力(W) 1,000~約240
吸込仕事率※a(W) 460~約80
運転音(dB) 59~約47
集じん容積(L) 0.7
本体寸法[幅×奥行×高さ(mm)] 255×355×240
本体質量(付属品含む)(kg) 3.9(5.7)
除菌イオン -
抗菌Ag+ダストカップ ●
コードの長さ(m) 5.0
スタンド収納時の高さ
(コンパクト収納時(※2)の高さ)(mm) 920(700)



一方、これまで使っていた東芝VC-S23E
定格(V) AC100(50/60Hz共用)
消費電力(W) 1000~約300
吸込仕事率(W) 580~約90
運転音(dB)*1 59~53
サイクロン方式 NEWエアロサイクロン方式(紙パック不要)
集じん容積(L) 0.4
付属品 そのままちょいとブラシ、接続管
本体寸法(mm) 長さ337×幅250×高さ188
本体質量/標準質量*2(kg) 3.5/4.9


DSC00239_20080924171623.jpg

スペックを見れば明らかな通り、騒音こそほとんど変わりませんでしたが
実際に使ってみると、全然作りこみが進歩していることがわかります。

1 その作りこみ
まず、その持ち易さが素晴らしいです。
DSC00237-1.jpg
DSC00236-1.jpg
しっかりとした持ち手が二箇所にあり、その重さを感じさせません。
重さは増しているのに、逆に軽くなっているのでは?とは思うぐらいです。

DSC00238.jpg
ボタン一つ一つも使いやすい配置で、「これはいいな」と思いました。

2 掃除性能
では、肝心の掃除性能。「デザインや作りこみは凄いが、この吸気力ではねえ・・・」
って感じでは困りますし。
でも、その心配はムダでした。
起動させると同時に、遠心分離方式のサイクロンがゴミをどんどん取っていきます。
「やさしさ」でも十分な性能が得られましたし、「強」では紙すらどんどん吸い込みそうな勢いでした。
正直前の掃除機にそこまでの力は無かったので感激。

でも、この掃除機の真骨頂はそこに止まりません。
「極細ループから拭きブラシ」の効果なのか、ゴミを取るばかりかなんかピカピカ。
「掃除してるっ!」と内心快感を覚えてしまいました^^:

DSC00234-1.jpg
さらに首を挿げ替えて、どんどんAVラックをお掃除。
掃除の快感に目覚めそうでした、いやあ危ない危ない(謎

3 まとめ
今回は珍しく、こんな毒の無いまるでメーカー広告のようなレビューになりました。
多分、自分が生活家電に慣れていないからか?、という気もしますが本当に良いです。

不満は強いて言えば威力が強すぎて余計なものまで吸いそうになることと
そのせいでゴミが満タンになるのが早そう、という心配ぐらいかなあ、という感じです。


・2つの持ち手
・極細ループから拭きブラシ
×
・ゴミが満タンになるのが早そう

・吸引力が強い。



関連レビュー
空気清浄機EP-BZ30:ファーストインプレッションレビュー
空気清浄機EP-BZ30のフィルター汚れ具合をチェック!

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

EC-BP7 ファーストインプレッションレビュー

前回予告した通り、掃除機が家に運ばれてきました。
DSC00226-1.jpg
はい、EC-BP7です。
今回の掃除機選びで力点を置いたのは以下の点。
・サイクロン(紙パックという手もあったのだが母がサイクロンが好きだったため)
・排気が綺麗なもの
・3万円以下(ハイエンドではなくロー~ミドル)
ということで探していったものの・・・

個人的な考えで「ハイブリッド(紙パック+サイクロン)式は恐らくどちらも中途半端ではないだろうか」という推論を基にハイブリッドを排除。
次に「dysonがいいのでは」という母の推薦のもとdysonを検討したものの「価格.com」の散々な
口コミ
で引いてしまいdysonもおじゃんに。
結局は、dysonに似た方式を採用しているSHARPに落ち着きました。
で、予算を基にEC-BP7で、落ち着きました。
同じメーカーのハイエンドモデルを購入されたしょういちさんのレビューも決め手になったり。
今ドキの掃除機は凄かった。 シャープ EC-VX2

DSC00223-1.jpg
「強・中」と「弱」が分離していますね。
確かに掃除機をかけるとき「弱」と「強」で使い分けることが多いのでナイス判断でしょう。

DSC00219-1.jpg
「ホワイトピンク」なのにちっともピンクじゃない!(笑)
筐体は高級とはいえませんが標準的。特に文句ありません。

DSC00222-1.jpg
こういうブラシが標準で筐体についている所が「行き届いている」って所なんですよね。
さすが国産一流メーカー。

うーん、今のところは文句ないです。作りこみは国産メーカーらしくちゃんとしているな、
と感心しています。
明日掃除をかけて早速動作チェックしてみますね。


テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

今日の写真②【SO905iCS】

DSC00188
DSC00188 posted by (C)sonyfun
DSC00186
DSC00186 posted by (C)sonyfun
DSC00181
DSC00181 posted by (C)sonyfun

こういうデジカメクラスの写真が撮れるのが、この携帯のいいところ。
って何回言ったことでしょう。
夕焼けの街の風景は全てがいい被写体になりますね。

明日は掃除機レビューを書きます。機種は未定。
正直掃除機は良くわからないもので^^;

近頃やっているゲームその2「勇者のくせになまいきだ」

「キミの言う通り・・
 ボクはコケなくして勝つことはできない・・・
 そりゃあその気になって育てればまともなダンジョンでだってクリアはできたさ
 それだけの力量はあるからね
・・・・・ウッ・・・クックックッ・・・・・!
でもね・・・・
・・・そんな勝利には興味が持てなくなってしまったのさ・・・・ボクは・・・!
…リリスの巣でもがく昆虫のようにコケにはまって狼狽する勇者を見るのは最高さ…! 一途に努力してきた奴ほどその表情が楽しめる…他の殺し方なんてバカらしくなる。 そんな勇者にスウッととどめを刺してやる時、心の底から思えるんだよねェ…  ボクは破壊神なんだって ね…!!」
-キルバーン(ダイの大冒険)


昔のDQ漫画のセリフを改変して引用したところで、今日は、「勇者のくせになまいきだ」を見ていきます。

レビューに関しては・・・語りつくされているので省略。
これは面白いです。アイディアはできの良いフリーゲームですが、またそれがいい。
今までになかったタイプのゲームでしょう。

でも、もう攻略法を確立しましたけどね。
DSC00176.jpg
多分wikiに載ってたかな?コケ地獄の作り方を見て考えたと思うんですが・・・。

DSC00177.jpg
尋常でない数に膨らむコケ。

どんな勇者でも数秒で瞬殺できるのでこれを覚えると他の方法を採る気が起きません。
DSC00178.jpg

方法は簡単。最初の勇者+アントンをトカゲで抹殺し、そのあまったポイントで一気にコケを
強化、その後入り口をT字にしてコケを入り口に集結させれば完成。

この戦法の弱点は、これを達成できると途端に「飽きる」こと。
流石に今は自分も違う戦法で戦ってます。

さあ、or2がいまから楽しみです。

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

SV-ME70を買うべきでない3つの理由と買いである3つの理由

関連モノフェローズ記事
[製品レビュー]ポータブルワンセグテレビ Panasonic ビエラ・ワンセグ SV-ME70をレビュー【基本編】
[製品レビュー]ポータブルワンセグテレビ Panasonic ビエラ・ワンセグ SV-ME70をレビュー【音楽再生編】
[製品レビュー]ポータブルワンセグテレビ Panasonic ビエラ・ワンセグ SV-ME70をレビュー【スライドショー編】
同じ製品をレビューしているほかの方のレビュー。視点が違うので参考になることうけあいです。

では早速行きます。
これまでのレビュー記事とは違い、今回はSV-ME70が「買いではない」とする理由と、
「買いである」とする理由を羅列する形式でまとめて行きます。
これは、いつぞやのT700のレビューで味をしめたからですけど^^:
(ソニービルでの雑感なのにみんぽすで26pt獲得。本当にポイントくれる方には感謝。)

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら






まず、買いである理由から行きます。

①使用シーンの広がり
たしかにこの機種、一見すると機能的に劣るものではあります。
フォトフレームになるとはいえ本職のフォトフレームには敵いません。ワンセグだって画質的には
携帯電話に一歩譲ってしまいます。
しかし、防水+バッテリ駆動という付加価値が、本職を凌ぐ便利さを生み出します。
DSC00172_20080920192853.jpg
上のように本職のフォトフレームではどうしてもAC駆動を余儀なくされます。
AC電源が確保できない場所ではどうしても置けませんし、テーブルの上などでも
ケーブルが邪魔する場合があります。

しかし、SV-ME70では
DSC00121.jpg
上のようにキッチン、お風呂などでも設置できます。
さらにここで音楽機能が生きてくるでしょう。
DSC00174.jpg
楽しく音楽を聴きながら風呂に入り、写真を見てリラックスできます。
これが、VIERA・ワンセグの得意技。
このように、「防水」機能は大きなアドバンテージであり、こういうことを考えれば決して
SDP-708に見劣りしません。

② 5Vの大画面、ステレオスピーカーというハイスペック
DSC02264.jpg
ご覧のように、NW-A916+SRS-NWT10(2.4inch+モノラル)と比べると、歴然たる大きさの
差があります。
これが様々な映像の迫力の差となり、満足度にもなるのです。
そしていっぱしにもステレオスピーカーを装備。その品格はテレビを思わせるでしょう。

③ デザイン
DSC02266.jpg
操作性を重視したスティックに加えてテレビを彷彿とさせるデザインです。
しっかりと裏面には足となる部分も装備されており、テレビとして本体だけで自立させることも可能。
満足感と便利さを両立させたカタチですね。
DSC00053.jpg
DSC00055.jpg

では、次は買いではないとする理由を。

① コンセプト倒れ

何がコンセプト倒れかって、そもそもお風呂でワンセグが受信できないんです。
「お風呂テレビ」がこれではいけない。
DSC00060.jpg
もちろん、位置を調整したりすればなんとか見れないこともありませんが、
テレビに人間が合わせてるようでは快適とは言いがたいですね。

② 基本性能の欠落
DSC00157.jpg
他の映像機器に比べ、明らかに画質が劣っているのがわかるでしょうか。
5Vの大画面、ステレオスピーカー・・・高いカタログスペックを備えていながら、
基本性能が欠落しているのが、SV-ME70です。
音も、かなり音割れが深刻でXJAPANの「Rusty Nail」やポルノグラフィティの「アポロ」で
その音割れが確認できました。

ステレオをモノラルにしてでも、もっと高品質な音質が必要だと思いますし、
映像にしても同様です。

③ デザイン

書き間違えたわけではないです。
これは、「買うべき理由」とは違う観点からの主張でして・・・。
DSC02267.jpg
裏面を見ればよくわかりますが、これは「ポータブル機器」としてのデザインではないです。
バッテリーが出っ張っているし、注意書きや型番表示が美しくない。
もちろん、安全性を重視する「パナソニックらしさ」はわかりますけどこれではハリボテ感があります。

そこに、「ポータブル無視」を感じてしまうのです。

まとめ
決して個人的にSV-ME70に関して否定的なわけではないです。
ただし、コンセプトに機能が追いついていない現状に歯がゆさを感じています。
せめて画質音質がもっと良ければ・・。

この記事を評価していただける方は、こちら

モノフェローズ記事
典型的なPC環境の製品(GA-8400GS:レビュー)
「リラックスお風呂端末」 ビエラ・ワンセグ SV-ME70レビューまとめ

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

どこでもいっしょ・レッツ学校!

久しぶりに、引っ張り出して遊んでます。
DSC00165.jpg
DSC00168.jpg
ブログ名にちなんで学校名は「相棒&ソニー」で(笑)

DSC00171.jpg
このようにRSSから言葉を覚えさせることもできます。

やっぱり、このようなゲームは面白いです。
少し女性向けですが、男性でも十二分に遊べますし、
言葉をどう使うか、という楽しさがあります。
言葉遊びの範疇こそ超えていないんですけどね。

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

フォトビューワーの最高画質は?

さあー、今回は、我が家のフォトビューワーを一同に会して、
画質を比較したいと思います。

なぜこんなことを考えたのか、と言うと前回のレビューでビエラ・ワンセグSV-ME70を貶しました。
本当にそうなのか。他のフォトビューワーと眼をじっくり凝らして再び比較してみようと言うわけです。
陣容はこちら。
1 SDP-708
テクタイト製デジタルフォトフレーム。
過去四回のレビューでその画質は立証済み。
2 PSP-2000
2004年12月から変わらぬ栄光の亀山液晶を搭載。SHARP製ASV液晶の画質はAQUOSケータイ
で証明済み。4年の歳月がネックか。
3 NW-A916
ソニーのハイエンドウォークマン。ワンセグを搭載する多機能Walkman。
音質補完技術「DSEE」をはじめとする高音質技術には事欠かないが画質はどうか。
4 ビエラ・ワンセグ SV-ME70
昨今発売されたPanasonicのお風呂テレビ。画質には不安を抱える。
5 DSC-T20
クリアフォト液晶を搭載。多少解像度が低いのを補えるか。

では、どうぞ。
DSC00157.jpg
写真だとわかり辛いので解説すると、
1 SDP-708
ディテールの表現もバッチリ。ぶっちぎりの高画質と言っていいが色味が不自然。
いろいろと処理を施しているのかも。
2 PSP-2000
色味は自然でディテールもクッキリ。悪くない。
しかし控えめで地味な画質。もう古いのかな。
3 NW-A916
とにかくコッテリ濃い目の味付け。まるで醤油をかけた様な色になる。
ディテールの描写はよくできている。
4 ビエラ・ワンセグ SV-ME70
ぶっちぎりの低画質。ディテールのつぶれが深刻。色が不自然。
5 DSC-T20
画質は悪くないですが、やはり屋外利用を想定しているだけあって明るすぎます。
眩しいです。

視野角は下からはどの液晶も弱かったです。
あまり差は無いかな、と思います。

画質はSDP-708>PSP=DSC-T20>NW-A916>SV-ME70

とりあえず眼を凝らして必死でウニの写真を見続けたせいでお腹が空きました^^:

今日の写真【SO905iCS】

DSC00148
DSC00148 posted by (C)sonyfun
DSC00147
DSC00147 posted by (C)sonyfun
DSC00146
DSC00146 posted by (C)sonyfun

流石に、「SO905iCSフォトサンプル」も通用しないかな・・・と思いまして^^:
今度からはSO905iCSで撮った写真を適当に日記のように載せていくことにしようと思います。

しかし、SO905iCSは条件が揃うと本当にデジカメのようなレベルの高い写真が撮れますね。
室内だとノイズが出て厳しいですけどね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「リラックスお風呂端末」 ビエラ・ワンセグ SV-ME70レビューまとめ

この機種が届いてから少し経ちました。
「使用感」というものがようやく分かってきたので、ここで一区切りをつけたいと思います。

前回のレビュー:薄い・粗い・でかい ビエラ・ワンセグ SV-ME70:開梱編
          お風呂テレビに特化 【SV-ME70:レビュー】
          お風呂テレビはフォトフレームになるか?ビエラ・ワンセグSV-ME70レビュー③

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら



▼この機種の○×
このビエラ・ワンセグSV-ME70は、防水性能と、5Vの大画面ワンセグ性能を誇っている。
さらに、フォトフレームとしても使用でき、音楽も再生できる。

一方で、お風呂でワンセグ受信できるかと言えば怪しいし、はっきりいって5Vで480*272は粗いし、
その他性能も一定水準には達していない。
DSC00145.jpg
上の映像を見てもらえばわかるが、確実にSV-ME70は同じようなドットピッチで
4年前から変わっていない液晶を採用しているPSPにすら劣る。
色が下品な色使いなのだ。ベタッとしていてフォーカスが甘い。
かつぽん’sワンセグバトル!ファイッ♪【XDV-D500・他機種との比較編】(明日は明日の風が吹く かつぽんさん)

PSPは・・・いい加減厳しいなぁσ(^◇^;)
液晶に関しては技術進歩がメッチャ速いので
基本設計の古さがどうしても顔を出してきます。。。


ちなみに、PSPと同じ解像度でありながら、PSPのような番組と番組表の同時表示ができない。

そのあたりがこの機種の欠点だろう。
防水×ワンセグでお風呂テレビを狙おうとしても、お風呂でワンセグが受信できなければ何の意味も無い。製品の付加価値が上手くリンクしていないのだ。

▼この製品の魅力
DSC00123_20080916155350.jpg

私は、この機種を使ってお風呂で音楽を聴きながらスライドショーを流している。
画質、音質が劣っていても、お気に入りの音楽に耳を傾け、写真を流しながら
お風呂でリラックスできるというのは、開発者の狙い通りではないかと思う。
これは個人的には大当りで、今買おうかと大いに心揺さぶられている最中だ。

▼今後に向けて
もし二号機が出るのであれば、という前提で話すと、是非感度向上を頑張って欲しい。
「トギレナイザー」でも、「合成ダイパーシティ」でもいいので、風呂場でワンセグをLIVE受信
させて欲しい。
あと、画質。「VIERA」を名乗れるほどのものではないと思う。

DSC00084.jpg
ワンセグ機能は、「視聴予約」がついているとなお良いだろう。
現在では番組表が宝の持ち腐れに近い存在となっていることが気にかかる。

最後に一つだけ。
無線LAN対応って無理かな?と。
いや、できるものならして欲しいと思っています。
番組表だって本当はiEPGから取れれば遠くの番組までわかるし、
フォトフレームもCP1のようにネットのフォト蔵のようなところにある写真を閲覧できるようにして
もらえればより良いし、・・・夢が広がります。

▼まとめ
たしかに、この機種はまだ荒削りです。
しかし、お風呂でこのようなことができる楽しさは、理解できました。
是非、このコンセプトを発展させた後継機を出していただきたいです。



この記事を評価していただける方は、こちらで評価していただければ幸いです。


関連記事
高画質のデジタルフォトフレーム~SDP-708レビュー
Vredefort・SDP-708レビュー② 【動画変換・再生編】
Vredefort SDP-708レビュー③ 音楽再生編+α
SDP-708レビュー最終回「デジタル写真の逆襲」
NW-A916 レビュー ワンセグ編

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

VAIO 新型typeR

デスクトップ型PC ソニー、開発打ち切り 一体型に完全シフト
ソニーが新型秋冬モデルを発表し、唯一セパレート式デスクトップの「typeR master」を
液晶一体型の「typeR」にモデルチェンジしたときは、多少「VAIO最高峰に、追随を許さぬ性能を
載せずしてどうするのか」とか、「9600M GT、ではグラフィックが弱いのでは?」とか思いつつも、
20万超のハイエンドモデルに縁が無い私にしたら、typeJが家族用にどうか、というぐらいだった
今回のモデルチェンジ。

しかし、

 ソニーは、パソコンの基本形といえる本体とモニター、キーボードの3点セットで構成する「デスクトップ型」の商品開発を打ち切り、モニター部分に本体を組み込んだ「一体型」に切り替える。パソコンは省スペース性などからノート型に需要がシフト。海外勢の低価格デスクトップ型攻勢も激化しており、ソニーは一体型で独自色を打ち出して販売拡大を図る。

 ソニーのパソコン「VAIO」で、3点セットのデスクトップ型は高性能機「タイプR」の1機種だけだが、20日に発売する新モデルは本体がモニターの背面部に一体化された。今後も「本体が別にある典型的なデスクトップ型は作らない」(パソコン事業幹部)という。


うーん、どうなんでしょう?
たしかに今回のtypeRは、性能も一体型としてはかなり高いものです。
単純なグラフィック性能ではどうしても自作PCに勝てないので、
勝てるAV方面、一体型に突っ走るのはある意味仕方の無いことです。
しかし、VGAがノートPC向けのものだったりと、これまで性能で最先端を走ってきたtypeRなら是非、拡張性の高いセパレートで
勝負して欲しかったな、と。
いや、むしろ一体型でいいからPCI-E x16を搭載してハイエンドVGAを載せられる、とか
だったら面白いかもしれませんが。

ま、どんな仕様になっても買えないんですがね。^^:
個人的には「typeJ」ぐらいしか射程には入ってきません。
それに、今だったら先立つものががあってもブルーレイレコーダーに流れちゃいますしね。

(注記:当初GPUが9300MGTだと勘違いしていました。コメントくれた方に感謝します。)

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

お風呂テレビはフォトフレームになるか?ビエラ・ワンセグSV-ME70レビュー③

前回のレビュー:薄い・粗い・でかい ビエラ・ワンセグ SV-ME70:開梱編
          お風呂テレビに特化 【SV-ME70:レビュー】

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら




次に試してみたかったのは、デジタルフォトフレーム機能です。
これにはかなり関心があったので、早速見ていきます。
デジタルフォトフレーム「SDP-708」と比べながらレビューしたいと思います。

▼ 画質は・・・
DSC00093.jpg
DSC00402.jpg

視野角はSDP-708と横はほぼ同じ。
画質はやっぱり本職と比べると多少見劣りします。
フォーカスが「ダイナミック」にしても結構甘い映像。ぼやっとしているような。
クッキリさせるとワンセグを見たときとかに粗が目立つから?
DSC00091.jpg
画質は「スタンダード」「ダイナミック」「ソフト」から選択可能。

▼ 音楽+映像の同時再生も可能、音質は?
一応音楽+静止画のスライドショーも可能。キモを抑えてますね。
ただし、写真のブラウズはただ単に写真をスライドショーするだけ。好きな写真を選ぶことは不可能。
音質はどうかと言うと、ほぼSDP-708と同じ印象。ぱっと聴くとクリアですが、いかんせん低音に弱く、
曲によっては音割れすること請け合い。
一方「TSUNAMI」のようなイージーリスニングであれば特に気にすることは無いです。

ま、所詮BGMですしステレオなので及第点でしょう。

DSC00090.jpg

再生モードは結構揃ってます。これだけあれば特に困らないと思います。

▼ バッテリ駆動のレイアウトフリーに感激!
DSC00121.jpg
DSC00123.jpg
まあ、わかりきっていたことなんですが^^:
標準的なデジタルフォトフレームの場合、必ずAC駆動です。よって、レイアウトが限られます。
例えば、テーブルの上。コードが邪魔になるかもしれません。
風呂、キッチン。もってのほかです。水に濡れます。
他にも、旧来のフォトフレームでは一般的だった「窓」に置くという選択肢も、AC電源の確保という
課題から難しくなりました。

しかし、バッテリー駆動なら違います。ひょいと置くだけでそこに写真が広がります。

たしかに、バッテリーは有限です。しかし、キッチンで料理をするときだけ、風呂に入るときだけ、
これを持ち込んでみるのは、たしかに良いな、と思っています。

▼まとめ
この機種を、これまでワンセグテレビとしては「微妙」の評価を下してきました。
しかし、バッテリー駆動、防水対応のデジタルフォトフレームとしては、良いものであると実感しています。
ついては、是非写真はスライドショーだけでなく普通に写真をブラウズする機能もつけて、
もうちょっと練りこんで欲しいです。

この記事を評価していただける方は、こちらで評価していただければ幸いです。




関連記事
高画質のデジタルフォトフレーム~SDP-708レビュー
Vredefort・SDP-708レビュー② 【動画変換・再生編】
Vredefort SDP-708レビュー③ 音楽再生編+α
SDP-708レビュー最終回「デジタル写真の逆襲」

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

横浜スタジアムへ&ロケーションアンプを試してみた

DSC00095
DSC00095 posted by (C)sonyfun
DSC00096
DSC00096 posted by (C)sonyfun
DSC00097
DSC00097 posted by (C)sonyfun
(SO905iCSで撮影 横浜、および関内駅)
今日は横浜スタジアムに行ってきました。
当然、野球を見るためですがもう一つ試したいことがあったからです。
それは、今回の三連戦限定で行われるサービス「ロケーションアンプ」を試すためです!

PSP向け「ロケーション・アンプ」で野球観戦をもっと楽しく
横浜スタジアムをジャック!
PSP®「プレイステーション・ポータブル」向けサービス「ロケーション・アンプforハマスタ」を実施


サービス1 観戦する試合中に、プロカメラマンが撮影した臨場感あふれるスナップをその場でチェック
サービス2 PSP®(*3)向け特製壁紙を配布


偶然、試合観戦の予定は重なってよかったです。

DSC00105
DSC00105 posted by (C)sonyfun
早めに着きました。自由席ですしね。

で、早速試してみました。
DSC00100.jpg
派手に写りこんでてあれですが^^:。。。
DSC00110.jpg
特製壁紙はゲームのもので、特に魅力はなかったです。
PSS(プレイステーションスポット)で配られてそうなものです。
DSC00112.jpg
感想ですけど、なかなか良かったですよ。
ただ、重くて思い通りに動かなかったところと、異様にホームを優遇しアウェイのファンを
無視しているところは、こなれていない故のご愛嬌、ってとこなのかな?
画質も少し良くなかったのが気がかり。D300を使っているのにあの画質はちょっと・・・。
やっぱりアマチュアカメラマン?それとも野球を撮るのはもしかして難易度高いのでしょうか。

DSC00118.jpg
試合自体は負けていましたが途中で劇的な逆転勝利!
実は私巨人ファンなのですがあの時は少し燃えました。

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

W61SH携帯写真サンプル

W61SHを少し貸してもらい、写真を数枚撮ってみました。
いやはや、酷い酷い。長いレリースタイムラグ。シャッターを押す→切れるの間が異様に長い。
KDDIの普及クラスの機種のカメラはどうしてもドコモと比べても見劣りする気がします。
メニュー動作もとろいので、カメラは微妙でした。
SH340081
SH340081 posted by (C)sonyfun
SH340079
SH340079 posted by (C)sonyfun
SH340080
SH340080 posted by (C)sonyfun
事細かに解説しなくても、写真は語ります。
ぱっとしないマクロ、パープルフリンジ(紫色が出ている部分のこと)・・・

SH340003
SH340003 posted by (C)sonyfun
失敗するとどこぞのトイデジライクな写真が撮れたりします。
なんか油絵か水彩絵の具で描いた絵みたいですね。

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

お風呂テレビに特化 【SV-ME70:レビュー】

前回のレビュー:薄い・粗い・でかい ビエラ・ワンセグ SV-ME70:開梱編

では、今回はワンセグ品質についてチェックしていきましょう。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら




1 画質
液晶自体の視野角は最近にありがちなパターンで、横はそれほど悪くないですが、
上下はすぐに色が反転します。
お風呂で段差のある視点から見ることもあるでしょうしもうちょっと考えて欲しい気もします。

ワンセグは前回述べたように画質、感度ともに悪いですが、それはあくまで「ワンセグ」だからです。
ワンセグにしては色鮮やかでノイズは抑え目、「ワンセグ」にしては好感の持てる画質です。
しかしやっぱりカクカク具合や潰れは酷く、もうちょっと進化した画質を望みたいです。

2 ソフト 
ソフトウェアで一番批判したいのはチャンネル設定数の少なさ。
DSC00077.jpg
なんと家用とおでかけ用の二パターンしかありません。
NW-A916ですら3パターンあるというのに。

他の設定に関しては文句ありませんよ。
普遍的なメニュー体系で特に操作のもたつきも認められませんでしたし。

ワンセグ用の設定については音響設定を目立つところに持ってくる辺りお風呂での使用を
意識しているんでしょうね。
DSC00074.jpg
「小声を強調する」「反響音を抑える」の設定があります。
前者は使えます。後者はこちらの環境ではそれほど効果を感じませんでした。
DSC00071.jpg
画質は、まあ普通の設定だけです。標準ではダイナミックなのでこれはスタンダードに落としたほうが見やすいかな?

あと、変わった機能でアラーム機能があります。ポータブルテレビでは珍しいですね。
DSC00075.jpg
~99分まで設定が可能。設定は前回の設定時間から始まるのでちょっと便利。
多分お風呂で眠ってしまう人のためでしょうね。
3 まとめ
やっぱりソフトウェア的には「お風呂テレビ」なんだな、というのが良くわかりました。
少ないチャンネル設定、メニュー構成、アラーム機能・・・
コンセプトを強く感じます。


・アラーム機能
・「声強調」機能
×
・液晶視野角
・チャンネル設定の少なさ


この記事を評価していただける方は、こちらで評価していただければ幸いです。



関連モノフェローズ記事
ワンセグテレビはお風呂の友になるか? SV-ME70
ポータブルワンセグテレビ Panasonic ビエラ・ワンセグ SV-ME70をレビュー【基本編】
自ブログ関連記事
NW-A916 レビュー ワンセグ編

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

薄い・粗い・でかい ビエラ・ワンセグ SV-ME70:開梱編

ついに、今回モノフェローズレビューをする商品、SV-ME70が届きました。
なので、早速ファーストインプレッションを書いていきたいと思います。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) 
レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら



はじめに:ビエラ・ワンセグの基本情報
松下、防水対応のポータブルワンセグTV「VIERAワンセグ」
松下、防水対応“VIERA”ワンセグ
「お風呂テレビ」としての性能を備え、さらに音楽再生、写真鑑賞にも対応。
パナソニックらしいニーズを堅実に捉えた機種と言うことができるでしょう。

1 外見 薄い・でかい
DSC00039_20080910200137.jpg
DSC00040.jpg
DSC00041.jpg

DSC00042.jpg

この機種の梱包、結構複雑です。元に戻すには苦労しそう・・・。
モノフェローズの方以外は、そんな苦労ないかもですが^^:
DSC00044.jpg
これは映りこみが激しい液晶を用いているようです。
グレアな液晶は屋外に向かず屋内で美しいのでやはり屋内でのワンセグ利用を想定しているんでしょうね。
DSC00045.jpg
薄いです。これには感服。スタイリッシュなデザインは大きささえ計算に入れなければ
持ち歩けるでしょう。
DSC00050.jpg
裏面がごちゃごちゃしています。裏だからといって気を抜いてほしくはないんですが・・・。
DSC00051_20080910200314.jpg
DSC00052.jpg
ここら辺には防水用の工夫がいろいろ。
DSC00053.jpg
スタンドになるようになっていますね。WALKMANAシリーズの「チップスタンド」と同じ発想ですね。
これは何気に重宝するでしょう。
DSC00054.jpg
でた、こういう印刷。
きらいです。
裏面もデザインの一部という考えから行けば、シールなどで済ませるべきだと思いますよ。
裏面だからといって粗末なデザインにするのはおかしい、と思います。
表面のデザインは好感持てるのに残念です。
DSC00055.jpg
このスティックはいいアイディアだと思います。
でも、これ外出時に持ち歩こうとしたら出っ張って邪魔ですよね。
やっぱり外出は意識してないんですかね。
DSC00056.jpg
DSC00057.jpg
大きさ比較。まあ、こんなもんでしょう。

やっぱりでかいですよね、そして薄い
外面的な面はこれにつきるでしょう。

2 ワンセグ

やっぱり本題はこれですが、これは酷い。
やっぱりワンセグは携帯サイズで限界でしょう。破綻寸前ギリギリで破綻を回避してる画質で、
これは醜い。最近のVIERAケータイは大画面化に伴う粗さを防ぐために30fps駆動などが
採用された製品が発売されたのに。(P906i、P905iTVなど)
感度も通常のものに比べれば悪くないですが、依然不十分です。
お風呂でテレビを見ようとしたところ、途切れ途切れで見れないチャンネルもありました。
「ワンセグテレビ」を称するなら、是非同社で採用されている合成ダイパーシティ機能の
採用を望みます。(P903iTV、P905iTV)
そうでなくとも、もうちょっと感度が良くないと使えないです。
違う方法にしても、Gigabeatが「トギレナイザー」などを採用して高感度化を図っている以上、
「携帯だから」というわけでもない気がしますし。
DSC00060.jpg
DSC00061.jpg
(上:合成ダイパーシティを採用しているP903iTVとの比較)
3 防水
これは良かったです。
大手を振ってお風呂で使えるのはやはりいい。
PSPをお風呂(ロケフリ)で使って浸水させた苦い思い出もあるし・・・(苦笑)
ふき取ればすぐに水分は落ちて元通り使えます。
スピーカーはもうちょっと大音量が欲しかったかな。

4 まとめ
製品コンセプトは良かったと思います。
「お風呂でテレビが見たい」そう考える人は、多いはずです。
しかし、相性が悪いのではないでしょうか。
「お風呂でワンセグ」の場合、非常に強い感度が求められます。
もう少し、高感度でないとダメではないかと。

デザイン等も、表はテレビが意識され、素敵だと思いました。
しかし裏は、いやに無骨なテレビの裏をそのままポータブル機器の土俵に持ってきた
違和感を感じました。

では、まとめます。

・防水機能は良し
・表のデザインは素敵
×
・ワンセグは画質・感度共に×
・裏のデザインも厳しい

・でかい・薄い

書いてませんでしたが、一応日本製です。
こだわる人がいれば。
次回はワンセグ機能を掘り下げていきます。

この記事を評価していただける方は、こちら




関連モノフェローズ記事
ワンセグテレビはお風呂の友になるか? SV-ME70
ポータブルワンセグテレビ Panasonic ビエラ・ワンセグ SV-ME70をレビュー【基本編】
自ブログ関連記事
NW-A916 レビュー ワンセグ編

他の方もレビューなさっていますが、正直見方の違いに愕然・・・

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

お詫び

~金曜日までは、テスト期間となります。
更新が滞る可能性がありますが、ご容赦ください。
なお、次の更新はモノフェローズでレビューするビエラ・ワンセグSV-ME70です。

それでは、小樽をDSC-T20で撮った写真をどうぞ。
無題
無題 posted by (C)sonyfun
小樽といえば、寿司。拡大鏡モードだと、食べ物も映えるようです。
無題
無題 posted by (C)sonyfun
有名な撮影スポットですね。
無題
無題 posted by (C)sonyfun
無題
無題 posted by (C)sonyfun
季節を先取り、ということで(笑)

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

SH903i3Mフォトサンプル(東洋のナイアガラ)

昔尾瀬から「東洋のナイアガラ」と称される滝に行ったときの写真です。
SH907iが8MCCDという噂もあるのでCCD画質の検証にどうぞ。
無題
無題 posted by (C)sonyfun
無題
無題 posted by (C)sonyfun
(これだけ尾瀬)
無題
無題 posted by (C)sonyfun
無題
無題 posted by (C)sonyfun
この素晴らしい水量!
吹割の滝が「東洋のナイアガラ」と呼ばれる理由もわかる気がしますね。

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

増殖を続ける相棒DVD群・・・

DSC00025.jpg
DSC00026.jpg
最近の相棒再放送ラッシュでDVDがどんどん増えてます・・・。
DVDレコーダーもフル稼働で休む暇もありません。
劇場版DVDとサウンドトラックも買う予定。

今回の再放送ラッシュはSeason7が始まるからなんでしょうね。
亀山が卒業してしまうらしいですが。
最近は右京さんがいろんな意味で安定していたので悪くない試みだと思いますよ。

09年春には米沢のスピンオフもありますし相棒から眼が離せません。
関連記事
鑑識米沢の事件簿~幻の女房~
相棒 劇場版

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

SO905iCSは最強のコミュニケーションツール

テスト前のネタ日照りが続く中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
個人的にネタ切れ時はSO905iCSのレビューと決めているSonyfunです。

SO905iCSは、最高の質感を持つCyber-Shot
SO905iCS②~GUI・文字入力編
SO905iCS:レビュー③ LEDフラッシュを検証
SO905iCS:レビュー⑤ マクロモード編+ちょっとした疑問
SO905iCSレビューまとめ
SO905iCSの画像処理能力をチェック!
SO905iCSと出かける松本の旅
SO905iCS フォトサンプル③
SO905iCSフォトサンプル②
SO905iCSでISO1600

こうやって見るとある意味壮観ですね。

こないだ、ちょっとした事で初対面の人と話すことがありました。(合コンじゃないです。笑)
そのときに、SO905iCSですごく盛り上がったのでその機能をレビューしたいと思います。
実際、これまでSO905iCSの「顔キメLite、スマイルシャッターLite」を甘く見ていましたが、
正直後悔しています。

1 顔キメLite
精度はあんまり・・・という感じ。
横顔などだと認識しないし、少し使い方にクセがあります。
しかしながら、上手く使いこなせば普通に便利。ただ、認識が3人までなので、
用途はあくまで狭い。
2 スマイルシャッターLite
「はい、ソニー」のCMで一躍有名となったスマイルシャッター。
DSC02259.jpg
これは面白いです。
どんな笑顔で認識するのかも楽しいし、かなり盛り上がりました。
普通人は写真を撮るとき嫌がるものですが、これなら平気でしょう。

好きな人を撮る時は、「スマイルシャッターLite」で!(爆)

3 デコフォト
意外と目だってない気がするこの機能。
実は、結構面白い。
DSC02260.jpg
でもインカメラで最初起動されるようになっているのは微妙。
インカメラってアウトカメラよりブサイクに写る印象があるので。
DSC02261.jpg
そしてこのセルフタイマー音は秀逸。(笑)
あまーい男の声で「さいこーの笑顔で、笑ってごらん。」と言ってくれます。
最初の人なら確実にうけるかと。
DSC02262.jpg
何気に美白モードも搭載。
でも仕組みは単純なので。

4 まとめ
このカメラの新たなる側面に気づかされた。
実はこのカメラ「最高のコミュニケーションツール」なのだ。
カメラを使用しているとどのような使用シーンを想定しているのかはっきりわかる。
LEDフラッシュは「結婚式のため」、そしてこの機能は「合コンのため」
それがこの機種の最高の長所であると思う。


テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

SO905iCSでISO1600

過去の記事
SO905iCSは、最高の質感を持つCyber-Shot
SO905iCS②~GUI・文字入力編
SO905iCS:レビュー③ LEDフラッシュを検証
SO905iCS:レビュー⑤ マクロモード編+ちょっとした疑問
SO905iCSレビューまとめ
SO905iCSの画像処理能力をチェック!
SO905iCSと出かける松本の旅
SO905iCS フォトサンプル③
SO905iCSフォトサンプル②

SO905iCSは、なんと他の追随を許さないISO1600という
高感度撮影機能が備わっています。
それを早速真っ暗闇に近い状態で撮影してみました。
ISO800
DSC00005
DSC00005 posted by (C)sonyfun
ほとんど見えない・・・

ISO1600(EXIF上は2000になってる)
DSC00004
DSC00004 posted by (C)sonyfun

いやー、明るい明るい。これなら画質がノイジーでも、「撮影することに意義がある」
というものです。
でもノイズ浮きはやっぱり酷い。室内撮りの写真を見るとはっきりしますが。
ISO1600
DSC00030
DSC00030 posted by (C)sonyfun
DSC00029
DSC00029 posted by (C)sonyfun
ノイズをノイズで塗りつぶしてるような、もう壁の輪郭はほとんど残ってないですね。
ISO800
DSC00032
DSC00032 posted by (C)sonyfun
DSC00031
DSC00031 posted by (C)sonyfun
ノイズとかそういう以前にほとんど見えません。
暗闇で撮ったので仕方ないんですが。

ISO1600は「撮れればいい」という人向けですね。
ブログサイズでもこれでは厳しい・・・。
いや、ケータイにしてはこれだけの高感度でここまで踏ん張ってくれれば上出来という気も
するんですけどね。
910SHなどのデジカメ重視といわれる機種でも大抵ISOは800が限界ですし。

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

さよなら8400GS、早く来いSV-ME70

DSC00010.jpg
今日、ゆうパックで8400GSを返送しました。
ああ、寂しいです。内心買いそうになりながらも、それを自制するので精一杯。

で、次はビエラ・ワンセグSV-ME70を買うことにしました!

参考情報
電源 DC3.6V (バッテリー使用時) / DC5.0V (ACアダプター使用時)
消費電力 2.0W
充電時間
(温度25度で充電時) 約3時間 (通常充電、エコ充電(※1))
・充電は周囲温度5℃~40℃で行ってください。
推奨動作温度 0℃~40℃
液晶ディスプレイ
(アスペクト比16:9) 5v型(※2)
画素数 : 横480×縦272
画面寸法 幅110.7mm、縦62.4mm、対角127.1mm
スピーカー 230mW+230mW (8Ω)
接続端子 ヘッドフォン 3.0mW+3.0mW (16Ω時)
φ3.5mmステレオミニジャック
USB端子 USB2.0 (High Speed)
外部アンテナ端子 φ3.5mmミニジャック
本体寸法 幅165.0mm×高さ90.2mm×奥行き14.3mm (突起部除く)
最大外形寸法 幅165.0mm×高さ92.9mm×奥行き22.1mm (JEITA)
・本体スタンド使用時は、奥行き57.3mm
質量 約231g (本体)
約250g (バッテリー含む)
防水 保護等級 : IPX7相当※3
対応記録メディア SDメモリーカード(8MB~2GB)
SDHCメモリーカード(4GB~32GBまで)


最近投入されたVIERAブランドのワンセグテレビですね。
VIERAを称するワンセグ画質はどうか、風呂でワンセグは見られるか、フォトは?
など、気になる部分が一杯あるので、今から楽しみです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

EeePCに本当に向いているブラウザとは何か?検証編


EeePCにお勧めのWebブラウザー
という記事で、「Opera最高!」ともとれる記事を書いた私ですが、実際に検証している人がいたので
どうぞ。

Webページを30個のタブで開いた──各ブラウザのメモリ使用量は?
Internet Explorer 7(アドオンなし) 17Mバイト 147Mバイト
Firefox 2.0.0.6(セーフモード) 18Mバイト 83Mバイト
Opera 9.20 31Mバイト 120Mバイト

・・・認めがたい話ですが、Firefoxのほうが軽いようです。
なぜそうなったのかを考えればこれは簡単で、Firefoxはアドオンを導入することを注力しているからですね。
ご多分に漏れず自分のブラウザもその通りでした。

体感的なデータはあまりあてにならない、というのもその通りかもしれません。

テーマ : Eee PC
ジャンル : コンピュータ

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。