スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒第十八話「悪意の行方」:感想

陣川、サイコー!

今回は陣川が久しぶりに出てくる回で、もう気分が良かったです。
陣川がいると本当にストーリーが面白いというか、ほっとさせるというか。

ストーリーは相棒らしい展開。
女教師の声が鼻が詰まったような独特の声でした。
今回は奇をてらうようなどんでん返しはありませんでしたが、
その一方で小さなどんでん返しがありましたね。ああいうのは実に「相棒」らしい。

陣川が恋をするのも良かった。こういうのは右京さんと陣川コンビ独特の感じでしょう。
では、次の新相棒への期待を込めてまた来週!
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒Season7第十七話「天才たちの最期」:感想

今日も、相棒を見ました。

今回の作品、結構好みです。
詩人の話でしたが、アルツハイマーは気がつきませんでした。
確かに気づくべきでしたね。

最初の自殺ではないと思わせる展開、最初からずっと振り回されていましたが、
そこで自殺ではないというのは、意外でした。でもそこが「相棒」なんですよね。

盗作疑惑とそれに関連する謎、途中では多少退屈でしたが、最後の展開、
ドキドキしながら聞いてました。

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒Season7 第十五話「密愛」:感想

今日も「相棒」見ました。

今日のは好みがかなり別れるのでは?
自分は結構好きですがいささか単調になりすぎる嫌いがありました。

恩師と生徒の昔話は良かったですし、それとなく心に沁みる話ですね。
最後のオチの点け方も良い。
リスや猿の話は右京さんらしくないがそれもまた良いかな。

ただ一方で、他のキャラクターが出ないのは残念・・・。
それに、犯人が人殺してるのに最後までニコニコな右京さんにも違和感。

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒第十四話「男装の麗人」:感想

今日も相棒を見ました。

・・・うーん、なんというかSeason7の他の作品と比べると、イマイチではないでしょうか?
言っちゃ悪いですが、犯人の話がわざとらしすぎて、作為を感じられずにはいられません。
(わざわざ自分の事件のこと、刑事さんにベラベラ話しますか?)
ぶっちゃく右京さんに「あなたがわざとらしく自白をしてまで、守ろうとする人は誰ですか!」と
言って欲しかったぐらいです。
他のドラマならこれでいいですが、相棒ならもう一ひねり欲しいところ。

見ていてドキドキする場面が少なく全体的に退屈したこともありました。
でも、まあよく言えば淡々と進んだということで、好みでもあるかな、と。

あとは全体的に明るい要素が無い。亀山が欲しいと久しぶりに思えました。

あと、紫雨さんって少し美和子さんに似てません?

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒season7第十三話「超能力少年」:感想

相棒、今日は面白かったですね。

いつもとは結構毛色が違う話でしたが、こういうのもアリかなと。
虫歯のところが伏線とは、気がつきませんでした。
こういうことってあるものなんですかね。
途中で「相棒でこんなリアリティーの無い・・・」と眉をひそめてしまったのを恥ずかしく思います。
最初は父親が教えていたのかと疑っていましたがそうでもないようで勘違いしてしまいました。

今回は米沢が相棒っぽく動いてましたね。
彼なら新相棒としては適任でしょうけど。それは難しいですよね。
亀山がいなくなって以降、周りのキャラの描写が生き生きしている印象。
寂しさもありますが亀山がいないなりに頑張っているなと。

余談ですが、あのチョコレート美味しそうでしたね(笑)

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

最近の記事
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

なか

Author:なか
相棒、デジモノ大好き人間です。
よろしくお願いします!
できればみんぽすで記事を評価していただけると
嬉しいです。

もっと詳しく!という人はこちら(笑

ブログ内検索
フリーエリア
    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。